世界は君自身へ

by DarkStuff

rating: +5+x

はじまりは
なにもなかった
すこしのてんもなく
それかおそらくてんがおおきすぎて
そしてそのなかにかんぜんなすべてがふくまれていた
かんぜんなむ
そしてあらゆるものはおだやかだった
そしてなにもおこらなかった
それまで
なにかがおこって
そして光の爆発があって
物質の
連鎖反応
無に対する無限の戦い
創造し
拡張し
絶えず
パターンの出現
ガスの大球、質量 — ガラスのシャワー、草の成長
太陽たち
惑星たち
ブラックホールたち
だけでなく

感情
知識
そして
我々の知る限りの
人々

あらゆるものは美しかった
あらゆるものは豪華だった
あらゆるものが
想像もできない
そして想像を絶するほど
大きく
そして人々はそうだった
想像を絶するほど

小さい

しかし無は強力だった
有が生まれるずっと前から存在していて
取って代わられたことに怒っていた
それか恐らく押しかけられたこと
それは誓った、それは誓った
有を無に帰すことを
時間とエントロピーがあれば
そしてあらゆるものは終わりなき黒へと
それは万物が時間内に破滅に落ちるから

そしておこる
うちゅうは
しに
ないから、なにかが
なにかが、ないに

はじまりは
なにもなかった
すこしのてんもなく
それかおそらくてんがおおきすぎて
そしてそのなかにかんぜんなすべてがふくまれていた
かんぜんなむ
そしてあらゆるものはおだやかだった
そしてなにもおこらなかった
それまで
なにかがおこって
そして光の爆発があって
君の目は浸された
それは君が生まれたから

そして君の目には世界が映った
君は人生の火花を持った
無から、君が来た
有に
そして君は泣く
それは君が何もしたことがないから
そしてこれは全く違った

君は歩くことを学んだ
君は話すことを学んだ
君は好奇心で毎日挨拶することを学んだ
そして不思議な
そして
恐らく
愛が

しかしもっと重要なのは
君は何も壊さなかった
そして君が見た場所どこでも
君は見つけた
何か
そして君は理解し始めた
君の心は何処を見ても推測していた
無に対する戦い
創造し
拡張し
パターンの出現
花が咲き
それら一つ一つ全部が君の実現の産物で
そして君が歩いた場所
世界は続き
そして君が踏み入れた場所
歩みが待っていて
そして君が笑った場所
世界はそれを聞き
そしてこのように続いた
そして永遠の為そうした

しかし無は強力だった
君が生まれるずっと前から存在していて
邪魔されたことが悲しかった
混沌に砕かれた涅槃
それは望んだ、それは望んだ
有を無に帰すことを
時間とエントロピーがあれば
そしてあらゆるものは終わりなき黒へと
それは万物が時間内に平和に落ちるから

そしておこりうる
きみのりょうしん
しんでしまう
ないから、なにかが
なにかが、ないに

そしてきみをこわがらせるだろう
そしてふかかいにおもえるだろう
さけられない
そしてそれは

そしてきみはもどる
ないから、きみのなにかが
きみのなにかは、ないに

しかし
始まりは
何もなかった
すこしの点もなく
それか恐らく点が小さすぎて
そしてその中に完全全てが含まれていて
そして全て無かった
そして無いから全てが来た

星たち
惑星たち
光の爆発
物質の
連鎖反応
無を無限に受け入れる
創造し
拡張し
絶えず
そしてその中に、パターンがあった
気付かないほどの小さなパターン
しかしパターンは
君がいた前にあったパターン
君がいなくなった後に来たパターン
無と有の境界を越えたパターン
作って作るパターン
無にもかかわらず
いや
そのために
そして彼らは大きい
そして彼らは美しい
そして彼らは豪華で
そして想像もできない
そして
想像を絶するほどの
一貫性

ないから、なにかがきた
ないに、なにかがもどる
ないから、きみがきた
ないに、きみはいかなきゃならない

しかし、ないから、なにかがきた
そしてだれがしゃべったのか
それはけっして
こない
にどと










来てくれてありがとう。










特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。