韓国wikiについて
rating: +19+x

我々は、韓国語話者のための財団wikiです。

scp_ko.png

SCP財団韓国wikiの非公式ロゴ。

これまでの経緯

Wikiの設立自体は2012年。正式公開されたのは2013年、”財団韓国司令部”のサイトがハッキングで破壊された頃でした。(この事案については大変込み入った事情があります。気になる方はこちらをお読みください。) この際、我々は”韓国支部”を自称するブログサイトと揉めていました ─ そのために我々は”韓国Wiki”の名を使っているのです ─ しかし結果的に、ブログは過度な閉鎖的態度から衰退しました。やがて、KOwikiはSCP財団の公式支部となったのでした。

KO初期には、Containment BreachやSCP-087-Bのようなゲームが、韓国におけるSCPジャンルへの最大の入り口を担っていました。KOwikiがSCP:CBを翻訳・配布したことから、wikiには多くのSCPファンが集うこととなりました。メインシリーズのSCPが次々と翻訳され、韓国オリジナルのSCPが続々と投稿されました。残念なことに、時が経つにつれ多くのメンバーがKOwikiを去り始め、人口不足はサイトにとって深刻な問題となりました。この問題を解決するべく、残るメンバーたちは創作・翻訳の品質を保ちつつも、よりニュービーにとって居心地の良いサイトにしようと改革に乗り出し始めました。この件は今現在も進行中です。

我々の業績

朝鮮

近世朝鮮の人々と、異常物品に関するカノン。李氏朝鮮の時代、”異禁衛”と”保伝院”という名の国家機関、そしてSCP-953SCP-800SCP-159-KO等々の異常に対処する民間の要員たちが存在した、という設定です。

霧津奇譚

キム・スンオクの『霧津紀行』は韓国のSCP著者たちに大きなインスピレーションを与えました。このカノンは架空の沿岸都市”霧津市”、そしてこの謎めく霧の都で巻き起こる様々な物語や事件に関するものです。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。