アンブローズ・マキリン
rating: +4+x

アンブローズ・マキリン


Mud_Spring.jpg

この度アンブローズ・マキリンがグランドオープンする運びとなりましたことをご案内申し上げます!

私たちは貴方を料理の極致への冒険に、太平洋の真珠とも称されるここマキリンの木立にてご招待いたします。

私たちのホストであるフェアリー・クイーン・マリア・マキリン1と、彼女のディワタ2たちによって育てられた地元のエキゾチックな動植物をふんだんに使用したHands-onlyビュッフェをお楽しみください。魅力的なニンフである彼女たちは、料理の事はもちろん、それ以外のあなたのリクエストにも喜んで応えます。

ご友人をお連れしてご来店いただく場合は、是非当店で有名なブードルファイト3のテーブルをご予約ください。昔の兵士のように食べ物が尽きることはありません。常に料理は生成され続けます!

ご予約済みのお客様は事前注文が可能です。準備のため、1日前までにご連絡ください。少額のお持ち込み料を頂ければ、当店の食材に加えてお客様が追加したいものをお持ち込みいただきお料理をお作りすることもできます。

お一人様当たりのご料金 = 14,000.00 PHP


免責事項

私たちは地域の神々及びそれに準ずる存在を料理としてお出ししておりますので、他のお客様に関与したり、進入禁止エリアに立ち入ったりしないでください。私たちは人間の失踪についてのいかなるクレームにも対応いたしません。当店には私たちがよりプライベートな仕事をするためのバンガローが併設されておりますので、勝手に敷地内を歩き回らないでください。

お客様が持ち込まれるすべての食材は入場時に評価され、適切な追加料金額が決定されます。


カカミン (小さい焼き料理)


カラサカズ・シヌクマニ
(成長ねとねとお餅)

作物を育てる神によって開発された、蒸したもち米とココナッツミルクのお餅です。ローストした高原の豆と揚げたココナッツの果肉をトッピングしており、食べれば貴方の身長は少なくとも2センチは伸びるでしょう。

カラソコス・ビビンカ
(熟れた焼きお餅)

収穫のために作物を熟れさせる地元の神に人気の一皿です。精白したもち米、ココナッツミルク、バター、数種のスパイスを練り、繊細に焼き上げたこの料理は貴方の性欲を全盛期に舞い戻します。

ディムラグ・プト
(やわらか蒸しお餅)

花を護る地元の神によって悪名を馳せたこのサレンゲーチーズと塩漬けのティクティク卵をトッピングした柔らかでふわふわの蒸しケーキは、一度に3つ以上食べると大量のカロリーと炭水化物の摂取により脂肪塞栓症を引き起こします。


パン-ダガト (魚介料理)

キラウィング・シレナ
(酢漬けのセイレーンセビチェ4)

山の麓にあるラグナ湖で育ったセイレーン達は、最高品質の亜人のお肉が新鮮なうちにテーブルに並ぶように、屠殺される前にディワタの声で眠りにつけられます。お手元のココナッツビネガーと山で採れた珍しいスパイス類をかけると活発に変質しますが、お客様への影響はごさいませんのでご安心ください。

ピナプトク・ナ・ベルベロカ
(蒸した腸抜きスワンプシング5)

新鮮なうちにゲストの前で捌かれる我々のベルベロカは、大きさとお肉の品質において右に出るものはありません。我々がご用意するベルベロカは最も若い泉の中の迷子の子供のみを与えているため、一般的なものにあるような泥臭さが全くありません。お客様は中に詰めるスパイスをお選びできます。また、リクエストがございましたらヴィーガンのベルベロカもご用意が可能です。

シニガン・ナ・スグボ・サ・マンゴロ
(ウィルオウィスプ6の火で煮込んだ甘酸っぱエビ)

テメキュラ 支店から取り寄せた無比の大きさを誇る我々のエビは、ゲストを満足させられると確信しております。ファイヤーウィスプ達が一晩じっくりと煮込み、彼らがその短い命を終えるとタマリンドや野菜のかさを増すためため料理に加えられます。結果として、料理は芳醇な風味と光に溢れます。


カルネ (肉料理)


ビスタク・サレンゲー
(悪魔のムキムキ雄牛ステーキ)

近くの大学を襲うことを許された雄牛たちは、犠牲者の高品質の恐怖心を摂取することにより筋肉量を増やします。ストレスがかからないように屠殺し、マンガリョの火でグリルした肉は、まるで綿あめのような口当たりです。サリマノクの肝を使用したグレービーソースを添えてご提供し、万一心不全となった場合に備え、アルブラリョ7をテーブルの近くに待機させます。

アドボング・サリマノク
(レインボーチキンのアドボ8)

レインボー・チキンは1時間ごとに羽をむしり、内臓を引き抜いています(そう、実はこれが1時間ごとに上がる花火の正体です)。崇高な味の痛みを伴う爆裂から珍重された肝臓と赤身の肉を、ココナッツビネガーと山醤油で煮込みました。マンガリョの火で30分煮込んだ後、スパイスが加えられ神の肉が骨から落ちます。

ディヌグワング・アスワング・ナ・バボーイ
(悪魔の豚の血液シチュー)

古の悪魔を生み出す手法を応用して、暴力犯罪の犠牲者たちを喰らう黒豚の血統における柔らかいお肉の含有量を増やすことに成功しました。お肉と内臓はムーンライトハーブとココナッツビネガーを加えた当店特製の血液で2時間じっくりと煮込まれています。2つ以上ご注文された場合は、マリア・マキリンでさえもお客様をお助けできませんのでご了承ください。**


カサマ (小皿)

ワクワク・バルト
(カラス男の胚)

カピス地方から持ち込まれたワクワク卵には胚検査を実施したのち、生存可能と判断された卵のみが胚が成熟するために数ヶ月間温かい血液に浸漬されます。硬い組織が完全に形成される前に、卵を2時間圧力で調理しました。塩と酢を使ってサービスフロアで作りたてをご提供いたします。

アストラング・ラボング・ニ・マラカス・アト・マガンダ
(アダムとイヴのタケノコピクルス)

グレートバンブーから収穫されたタケノコを、他のムーンライト野菜と共に漬け込みました。結果として生まれるこの料理は私たちの提供する肉料理に完璧にマッチするだけでなく、実質的に心停止のリスクを下げる効能もあります。

イトロング・ナ・プラ・ヌグ・ティクティク
(塩漬けハルピュイア9の卵)

収穫されたハルピュイアの卵は、墓地の土壌と妖精の涙で構成された泥の中に沈ませます。その後マンガリョの火で煮込み、カカニンに乗せたりご飯に添えたりして提供されます。


今日の特別メニュー


シジリング・シシグ・ウロ・ヌグ・アスワング・ナ・バボーイ・アト・アタイ・ヌグ・サリマノク
(悪魔の豚のお頭とレインボーチキンのレバーのミートサラダ)

ご提供の一日前にココナッツビネガーでマリネし、塩、コショウ、スターライトスパイスで味付けをし、その後カラマンシで霧雨を降り掛け、スクラッチング10をトッピングしました。あなたの目の前で、アツアツのホットプレートで調理します!

(注意: ホットプレートにお客様の体の部位が触れた場合、いかなる物質であっても融解します。)


追加注文


シシグ・カイト・アヌ
(なんでもミートサラダ)

どんなお肉でも、アツアツのホットプレートに乗せてご提供いたします。

キラウィング・カイト・アヌ
(なんでもパンツェッタ)

どんなお肉でも、新鮮に冷やしてご提供いたします。

シニガン・カイト・アヌ
(なんでも酸っぱスープ)

どんなお肉でも、酸っぱいスープに入れてご提供いたします。


パヌラク (お飲み物)


マキリン・ミード
(マキリン神の庭園産蜂蜜酒)

マリア・マキリンの庭園産ハチミツで作られたこのお酒は非常に甘く、かつ尋常でないほど強いお酒です。庭園の花は育てているフェアリーたち自身らが振り撒くフェアリーダストのシャワーを浴びており、3ショットがお客様がお飲みされても問題ない限界量です。我々は嘘をつきません。

ジャン・マスランタ・トゥーバ
(愛と受胎の女神のココナッツ赤ワイン)

地元で媚薬としても、不妊治療薬としても用いられるこのお酒はデートにぴったりの一杯です。過剰摂取は双子の妊娠を招きます。

バタン・バクナワ・ランバノグ
(若い竜漬けココナッツウォッカ)

若い竜を数十年間ランバノグの瓶の中で漬け込んだこのお酒は、本当は神々専用のお酒です。本当です。人間のお客様がお飲みされた場合は、脳細胞を失うだけでなく人格も失いますのでご注意ください。


ご予約の際はお問い合せください:

(+63) ███-███-████ for █████ subscribers

(+63) ███-███-████ for ████ subscribers

lola.basyang.1925@███████.███.ph



ミシュランガイドオンライン

以下はダークウェブからの口コミです。


★★★★☆
ちょっと飲み食いしに来ただけだったけど、ここにきてがっかりする人はいないと思う。悪魔の黒豚と神格存在のレバーの相性は完璧。ちょっとづつこの店に置いてあったお酒を全種類味わってみたんだけど、そりゅあもう心から感銘を受けたね。最後に飲んだやつは思い出せないけど。あと料理をとっておいてもらう事ってできるかな?バナナの葉っぱのやつが面白いメニューだったから上司たちにおすそ分けしたいんだ。
~Victor Chan

★★★★☆
もしフェアリー達が秘密のオプションメニューを紹介してくれていなかったら、私のデートは完璧だった。落ち着きを失ってしまってごめんなさい。私は彼を傷つけることなんて考えもしていなかったから、彼が死んだことに動揺してしまって。それ以外だとエビのスープは完璧な酸味のバランスで、シェフ達も追加のマンガリョを私たちにくれたりとても親切だった。それらの美味しくて甘い光は大好きでした。
~ Mayari, Avatar of Selene

★★★☆☆
僕と友達たちはハイキング中に霧で道に迷っちゃったんだけど、反対のシャツの昔話を思い出してこの素晴らしい場所に辿り着けたんだ。元々僕は健康的な食事を心がけてたから、ほんとはここのプトディヌグワングは豚をよけて食べなきゃいけなかったんだけど、まあ、今では僕も立派な豚の仲間入りかな。あと友達がホットプレートの熱さを確認しようとして右腕を持っていかれちゃった。お爺さんたちが応急処置と霧の中を案内してくれたよ。それと面白いんだけどさ、何故か僕らの荷物に会ったこともない人の荷物が2人分含まれてたんだよね。
~Juan dela Cruz

★★★★★★☆
私はアスワンの黒豚が嗜好品として摂取している、滾々と湧き出る憎悪を見たのですが、恐らくあの犠牲者の恐怖は最高品質のものであったと思います。また、私の要望に応じて7人のアテンダントをご用意してくださったホスト様にも感謝の気持ちを表します。彼らから提供して頂いたヤシ酒もまた非常に良いもので、7本も開けてしまいました。
~ Child of the King Adorned in Red


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。