アルカディア 取扱説明書

評価: +26+x

ManualNew.jpg




組織/職員

アルカディア: ノーラン・ブッシュネルが創業し、1969年に独自の事業を始めるべく退社するまで大雑把に主導していた本来の組織。元々はドラッグを燃料とする強大な闇の魔術結社であり、娯楽と利益のために魔法を使う用意と意志があったが、80年代後半には平凡な企業に成り下がっていた。90年代と2000年代にかけて生まれ変わった現代のアルカディアは無言の支配者といった趣だ - ビデオゲーム市場を堂々と鉄拳で統治していた頃のアルカディアとは全く違っている。

ノーラン・ブッシュネル: 屍の山を築いた末に成功を勝ち取った冷酷無比のビジネスマン/マーケティング責任者。性格はチャーミングでカリスマ性があり、1対1の会話をすればどんな相手でも説得して自分の思い通りに動かせる。何度シャワーを浴びても髪は相変わらず脂っこい。1969年にアルカディアを去る。

テッド・ダブニー: アルカディアがオカルトの世界で行動するための能力の中心技術、ダブニー-シジギ抑制機構の開発責任者だったオカルト機械設計士。ブッシュネルと共にアルカディアを去る。

ダン・“ウルフ”・ダン: アルカディア“プライム”のデザイナー兼ライターであり、後には栄光の日々から没落までのアルカディアの指導者となる。概ねフレンドリーで機嫌の良い男だが、往々にして自分の短所が見えていない。仕事に集中しすぎる傾向あり。いつも目を引くオレンジ色のネクタイを締めている。1986年にアルカディアを去るが、現代のアルカディアの一端を担っているとも噂されている。


記事:

Page Comments Created
SCP-2133-JP 7 10 Oct 2020 13:54
コズミック・サイクル 1 17 Feb 2021 16:55
要注意団体候補面接記録 5 30 Mar 2021 08:51
SCP-6261 1 05 Mar 2022 15:13
SCP-7109 1 27 Mar 2023 13:27
ページ 2 / 2« 前12
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。