メロン隊長の人事ファイル
364AE8B5-7923-4E1B-B0FB-202EA7BE59E7.png

本を読んでいるメロン隊長の自画像。基盤は髪で隠されています(だってあれダサいから描きたくないもん)

コードネーム: メロン

セキュリティクリアランスレベル: 4

所在: サイト-81██

職務: GOIへの襲撃及びアノマリーの回収/機動部隊く-11("果物狩り")の隊長。

経歴: 20██/██/██にカオス・インサージェンシーから保護され、その高度な身体能力と銃の命中精度を評価され財団に雇用されました。

人物: メロン隊長は19██年9月21日生まれ、████出身1の28才の男性です。メロン隊長は黄緑色の髪と紫色の目が特徴です。メロン隊長は出産直後に彼の両親に人身売買され、12才の頃にカオス・インサージェンシーに引き取られました。メロン隊長の右頭部には『Alpha test-Mind control(001)』と記入された4×4cmの基盤のような物が装着されています2、この基盤は脳に遠隔で信号を送信することでその人間を意のままにコントロールできるものであると予想されます。
20██/██/██にメロン隊長を含む大規模なカオス・インサージェンシーの部隊がサイト-████に襲撃し、そこで警備員が射撃した銃弾が偶然にもメロン隊長の基盤に命中しました、その時点で基盤は無力化したと予想されています。その後メロン隊長は財団の機動部隊とカオス・インサージェンシーを含めた██人を殺害し、サイト-████の外に出たところを財団に拘束されました、その時点でメロン隊長は瀕死の重傷を負っており左目が潰されていました、そのためメロン隊長の左目は失明しており今でも常に白色の眼帯をつけています。その後のインタビューでメロン隊長は自分の親友や家族を全員カオス・インサージェンシーに殺害され無理やり基板を取り付けられたと証言しました。
その後財団が施したカウンセリングや治療でメロン隊長は財団に心を開き、20██/██/██にメロン隊長は財団に正式に雇用されました。メロン隊長には正式な名前はなく彼は自分のコードネームを「メロン」に設定しました、その理由は不明です。

メロン隊長は一人称に「俺」を使用し、他の職員からは「悪戯好き」や「気性が荒い」などと称されています。メロン隊長はカオス・インサージェンシーに明確な敵意を見せており、カオス・インサージェンシーへの襲撃作戦に積極的に参加しようとします。メロン隊長はハッキングに関する知識も多々有しているためGOIへのサイバー攻撃なども可能です。

メロン隊長は西瓜(学名: Citrullus lanatus)を最も嫌っており西瓜を発見した際は「メロンを侮辱している」と供述しながら破壊を試みます、この破壊活動に巻き込まれ既に██の職員が負傷しています。

彼に西瓜を見せたらダメだ…、永遠に封印しないと…。 - ████研究員

メロン隊長は財団に雇用されて3年後にサイト管理者を脅迫説得して機動部隊く-11("果物狩り")を結成しました

何も見なかった、いいね? - メロン隊長

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。