若葉博士の人事ファイル

SCP-1775-JP、多くの方に読んで頂き、また沢山の感想を頂きました。本当にありがとうございます。

scp

タイトル 評価 コメント 作成日時 最新コメント
SCP-1481-JP 49 5 22 Jan 2023 07:43 26 Jan 2023 09:47
SCP-1775-JP 131 19 21 Dec 2022 00:59 16 Jan 2023 15:32

アートワーク(?)

タイトル 評価 コメント 作成日時 最新コメント
友達!一緒に遊びたいのかい?:D 60 3 30 Dec 2022 04:35 30 Dec 2022 10:31

Anomalous

タイトル 評価 (UV/DV) コメント 作成日時 最新コメント
03595 53 +56/-3 0 11 Apr 2022 08:06
03750 45 +49/-4 0 09 Aug 2022 08:52
03761 42 +46/-4 0 25 Aug 2022 15:16
03452 40 +40/-0 0 11 Feb 2022 06:16
03763 36 +38/-2 1 28 Aug 2022 03:22 07 Sep 2022 17:51
03449 34 +36/-2 0 09 Feb 2022 11:26
03457 32 +34/-2 0 13 Feb 2022 15:27
03824 31 +33/-2 0 29 Sep 2022 04:23
03819 29 +32/-3 0 28 Sep 2022 04:49
03738 29 +31/-2 0 03 Aug 2022 03:10
03829 28 +32/-4 0 06 Oct 2022 01:58
03896 27 +27/-0 0 13 Dec 2022 15:10
03877 27 +31/-4 0 25 Nov 2022 06:52
03462 26 +28/-2 0 16 Feb 2022 13:27
03435 26 +28/-2 0 26 Jan 2022 14:43
03846 24 +26/-2 0 21 Oct 2022 11:20
03596 24 +29/-5 0 13 Apr 2022 03:55
03759 23 +26/-3 0 22 Aug 2022 13:12
03367 23 +25/-2 0 26 Dec 2021 09:38
03432 21 +23/-2 0 26 Jan 2022 09:34
ページ 1 / 41234次 »

翻訳

タイトル 評価 コメント 作成日時 最新コメント
SCP-001 52 1 06 Dec 2022 15:06 06 Dec 2022 15:07
SCP-7123 17 3 27 Sep 2022 15:30 27 Sep 2022 16:31
SCP-6135 -5 1 22 Sep 2022 11:05 22 Sep 2022 11:06
SCP-5293 14 2 13 Sep 2022 15:03 25 Sep 2022 09:03
SCP-192-FR-J 15 1 09 Sep 2022 12:54 09 Sep 2022 12:56
SCP-6238 -11 2 08 Sep 2022 14:22 08 Sep 2022 14:53
SCP-12954-J -9 2 07 Sep 2022 08:20 07 Sep 2022 17:27
SCP-CN-123-J -5 4 27 Aug 2022 09:21 16 Sep 2022 07:16
SCP-5258 -9 1 19 Aug 2022 08:37 19 Aug 2022 08:41

tale

タイトル 評価 コメント 作成日時 最新コメント
〇〇君だけは信用できるの。 1 2 13 Oct 2022 08:45 13 Oct 2022 11:32

deleted

タイトル 評価 コメント 作成日時 最新コメント
ある博士の転属 -6 8 19 Sep 2022 02:01 19 Sep 2022 11:25
03778 -4 0 02 Sep 2022 05:57
すりこみ -8 5 28 Aug 2022 00:35 29 Aug 2022 00:37
03751 -2 0 10 Aug 2022 06:24
03674 -7 0 15 Jun 2022 04:13
03671 -1 0 14 Jun 2022 00:52
03596 -5 0 11 Apr 2022 08:16
03564 -6 0 02 Apr 2022 09:04
03540 -3 0 25 Mar 2022 23:27
03496 -4 0 16 Mar 2022 23:16
03482 -5 0 03 Mar 2022 03:28
03478 -6 0 27 Feb 2022 13:34
03467 -7 0 21 Feb 2022 17:30
03441 -6 0 01 Feb 2022 09:04
03415 -3 0 22 Jan 2022 01:06
03409 -8 0 17 Jan 2022 07:36
03408 -4 0 16 Jan 2022 16:27
03399 -6 0 13 Jan 2022 09:02
03369 -12 0 29 Dec 2021 04:43
03169 -7 0 17 Sep 2021 11:29
ページ 1 / 212次 »

(低評価削除された作品はやはり今見ると拙いのですが、それでも自分の足跡だし可愛いもんです。)

自著……?自分が書いたり関わったもの語り。

SCP-1775-JP 書いた
かわいいですよね、ヤブイヌ。

Anomalous03595 書いた
異常性一本槍のアイテムなので、ここまで高評価を頂けるとは予想外でした。(低評価削除もあり得るだろうなと思ってました。)
人生で初見時の「?」の気持ちです。

Anomalous03452 書いた
かなりマジックアイテム寄りなので、これもここまで高評価を頂けるとは予想外でした。(低評価削除もあり得るだろうなと思ってました。)
こうならないように自制して生きていきたいですね。
この魔法の腕輪シリーズは他にも作りたいのですが、これと比べると中々いいアイディアが出ません。

Anomalous03449 書いた
むかーし国語の教科書だったか英語の教科書で、「何匹もの蛙がドバドバ飛び込むわけではない」みたいなことが書いてあって。ずーっと「いや……これ面白いだろ」ってのが頭にあったやつです。
「じゃあ逆に、飛ばそう。」って気持ちで書きました、自分でも面白いと思ってます。

Anomalous03750 書いた
「何か新しいことやりてえな……」で書いたやつです。
フォントによっては崩れそうになってるのでどうにかしたいとは思ってます。

Anomalous03738 書いた
普通は1個しかない物、そして無茶苦茶な数値。思いついた時点で面白かったです。
多分反ミーム性があって都合よく生きれたんでしょうね。めちゃくちゃシンプルで気に入ってます。

Anomalous03367 書いた
(自分の)初期の作品。初めて「あ、これは絶対面白い!」って思って送り出せました。
「すげー綺麗!」は「すげー不思議!」を意識して書いてます。
星空ってどんなに綺麗でも、その綺麗さを伝えれない。そんな思いから生まれました。

SCP-CN-123-J 翻訳
自分はとても共感したやつです。
日常的に男子トイレの個数が偶数個だと「なんで奇数じゃないんだ、隣に誰か来たら困る。」と思ったりしてます。

SCP-12954-J 翻訳
低品質削除された旧訳のディスカッション内にて画像の翻訳を滅茶苦茶褒められて嬉しかったやつです。
正直「これは俺が訳したんやぞ!」とアピールしたくて仕方なかったです。
褒めてくれた人はしっかり覚えてます、(さすがにここに載せるのはやめます)本当にありがとうございました。

SCP-6238 翻訳
翻訳したのはいいものの、投稿するかどうか迷っていたところで。「別に翻訳おかしいわけじゃないからつべこべ言わず投稿しろ!」(注:大幅な脚色あり)とケツを叩かれた記事です。
翻訳に関する専門的な知識や技術も無い不安の中で翻訳作業を行っていたので、自信に繋がりました。ありがとうございました。

Avar_excavation_2016_Podersdorf_02.jpg

アノマリーの回収を行う若葉博士

Arch%C3%A4ologische_Ausgrabung_Frankstra%C3%9Fe,_K%C3%B6ln-5632.jpg

AO#█████を携える若葉博士

Arch%C3%A4ologische_Ausgrabung_Frankstra%C3%9Fe,_K%C3%B6ln-5628.jpg

AO#█████を調査チームに見せる若葉博士

氏名: 若葉 █太

性別: 男性

年齢: 29歳

身長: 178cm

体重: 75kg

専門: ミーム及び認識災害関連

勤務地: サイト-81██

所属: アノマラスアイテム管理部

クリアランスレベル: 2

説明: 若葉博士は家系に異常存在及び異常存在の関係者を持たない、ごく一般的な日本人男性です。「実家に近いから」という理由で偶然に財団系列の大学に進学し、その大学生時代に異常存在の発見に関わったことをきっかけに財団との関わりが生まれ、この世界に足を踏み入れました。

異常存在への興味・関心が若葉博士が財団で勤務する主たる理由であり、財団忠誠度テストの結果は芳しくありません。また、普段から「特別収容プロトコルが必要なオブジェクトは全部怖いだろ。」「今の部門から転属したくない。」等の発言があり、度々調査対象にされています。ただし、要注意団体からの接触があった際の報告を事細かにしていることから、本人なりの信念があることが窺がえます。

若葉博士はサイト外に出ることを極端に嫌い、サイト内に居住しています。これは「外に出るのが面倒だから。」と説明されています。一方で(事前に脅威度が低いと推定された)アノマリーの発見に関しては積極的であり、度々調査チームに同行します。本人はこの行為を「宝探し」と称しています。

若葉博士は不摂生な生活を送っており、その結果体重が増加傾向にあります。本人もそのことを気にしており、摂取する飲料を全てゼロカロリーのものにしています。しかしそのようなことよりも、ジャンクフードをダラダラと食べるのをやめるべきです。

97e63f798f104787e23e0f1d36407b47.png
Level2
Access
Full Name
██ta Wakaba
Department
of Anomalous
Position
Lead Researcher
1343-1371343-137
ID NO.1343-137
Valid until 06/2030
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。