Retoshiの著者ページ

SCP

SCP Rating Comments Created Last Comment

Tale

Tale Rating Comments Created Last Comment

翻訳

Translation Rating Comments Created Last Comment
緊張と解放 8 4 25 Dec 2019 06:43 29 Dec 2019 05:15
SCP-3302 1 1 21 Nov 2019 10:11 21 Nov 2019 10:20
SCP-4628 3 1 03 Nov 2019 12:07 03 Nov 2019 12:09
SCP-3657 7 1 02 Nov 2019 12:18 02 Nov 2019 12:20
SCP-3584 2 1 29 Oct 2019 10:37 29 Oct 2019 10:40
SCP-4197(記録用:Parafriends / 寄生友) 3 1 23 Oct 2019 09:56 23 Oct 2019 09:57
SCP-4796 11 1 14 Oct 2019 03:02 14 Oct 2019 03:11
Shiikun.jpeg

篠原研究員によるしぃカウンセラーの似顔絵

名前: しぃ

セキュリティクリアランスレベル: 0

職務: カウンセリング、アニマルセラピー

所在: サイト-81██カウンセリングルーム

経歴: 2017年2月23日までSCP-███-JPとして収容されていましたが、危険度の低さや財団への献身的な態度が加味され、カウンセラーとして雇用されました。

人物: 身長は20cm、体重は10gの推定オスで、生年月日や生物学上の分類は現在まで不明です。知能については一般的な成人した人間と同程度といわれています。

しぃカウンセラーの身体には発声器官が存在しておらず、会話は基本的に「テレパシー」によって行われます。このテレパシーで聞こえる声については、「ドスの効いた成人男性のような声」という報告や、「可愛らしい小さな男の子のような声」「嗄れた老婆のような声」等々、多岐に渡る報告が寄せられています。これについてしぃカウンセラーは「1人1人それぞれ合う波長が違うので、それに合わせて話しかけているのが原因だろう」と述べています。その性質により、2人以上の人間と対話する事はほぼ不可能です。相手との波長がどうしても合わない場合、また2人以上の人間と同時に対話をせざるを得ない場合のみ、筆談による対話を行います。ただしその場合、体格の問題により非常に字は読みにくく、本人の体力の消耗も激しい為、出来る限り避けられるべき行為です。波長が合わない人間との対話を行う際には、ボディランゲージによる対話テレパシーを行える「仲介人」の立ち会いの元対話を行う事が推奨されています。

波長が合わないってどういう事なんですか? -██博士

こんぽんてきにわかりあえないってこと。[筆談による会話] -しぃカウンセラー

しぃカウンセラーはその体格から徒歩での移動を苦手としており、他の職員の頭の上や胸ポケットに入れてもらい運搬される様子が多数目撃されています。

しぃカウンセラーは甘い物全般を非常に好んでおり、カウンセリングルームには金平糖が常備されています。

しかし何故金平糖? -██研究員

だって形が可愛いから…。[テレパシーによる会話] -しぃカウンセラー

しぃカウンセラーの匂いは広く「ミント系」と称される爽やかな香りで、リフレッシュ効果があると言われています。それにより一部職員の間で、しぃカウンセラーの匂いを吸う「しぃ吸い」と呼称される行為が浸透しています。

こうやって手でもちもちすると更に気持ちが落ち着くんです。ふー…。 -Agt.██

まぁ、これもカウンセラーの仕事の1つなのでね…。全くやれやれですが…。[テレパシーによる会話] -しぃカウンセラー

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。