Shishiza manのお品書き

Shishiza manのお品書き

Here is my Author page.

Welcome!!

私の名はShishiza man。以後、お見知りおきを。

オリジナル

SCP-2298-JP
Rate 49
コメント数 1
作成日 14 Mar 2021 09:02
最終コメント 14 Mar 2021 09:11
文字数 6335

翻訳等

SCP-2035
Rate 19
コメント数 1
作成日 28 May 2021 04:54
最終コメント 28 May 2021 04:59
文字数 3542
SCP-4555
Rate 14
コメント数 1
作成日 26 Jun 2020 09:55
最終コメント 10 Oct 2020 19:16
文字数 9731
SCP-6892
Rate 32
コメント数 3
作成日 07 Nov 2021 11:27
最終コメント 18 Aug 2022 11:31
文字数 1625
SCP-882-KO
Rate 30
コメント数 3
作成日 18 Apr 2021 04:31
最終コメント 18 Apr 2021 11:12
文字数 4745
SCP-914実験ログのガイドライン
Rate 21
コメント数 2
作成日 12 Nov 2020 04:50
最終コメント 05 Oct 2021 02:52
文字数 7023

オリジナル…?

8周年コンテスト・ハブ
Rate 24
コメント数 8
作成日 27 Mar 2021 14:14
最終コメント 03 Jan 2022 11:48
文字数 5459

実績











































































参加表明
サイトへの参加を承認される

はじめましての挨拶
フォーラムに書き込む

秘密の実験室
サンドボックスに自分のページを作成する

三人寄れば
フォーラムで下書きを公開する

小さな一歩
記事を作成する

採用通知
人事ファイルを作成する

私の提言
評価が1以上のSCP-001-JP記事を作成する

巻頭カラー
執筆したSCP記事が注目のSCPに取り上げられる

表紙を飾る
執筆したTaleが注目のTaleに取り上げられる

銅メダル
評価が15以上の記事を書く

銀メダル
評価が30以上の記事を書く

金メダル
評価が50以上の記事を書く

テレキル合金メダル
評価が100以上の記事を書く

みならい・そうさく
SCP記事を5以上作成する

みならい・冗談じゃないぜ
SCP-J記事を5以上作成する

みならい・かたりべ
Taleを5以上作成する

みならい・ほんやく
海外記事を5以上翻訳する

ミスター・そうさく
SCP記事を10以上作成する

ミスター・冗談じゃないぜ
SCP-J記事を10以上作成する

ミスター・かたりべ
Taleを10以上作成する

ミスター・ほんやく
海外記事を10以上翻訳する

多分SCP-001か何か
SCP記事を20以上作成する

博士の大爆笑ギャグ20連発大図鑑!
SCP-J記事を20以上作成する

短編集
Taleを20以上作成する

とってもエキサイト
海外記事を20以上翻訳する

マスター・そうさく
SCP記事を50以上作成する

マスター・冗談じゃないぜ
SCP-J記事を40以上作成する

マスター・かたりべ
Taleを50以上作成する

マスター・ほんやく
海外記事を100以上翻訳する

お祭り好き
コンテストに参加する

お祭り男
コンテストのために累計10以上の記事を書く

ダイスキミヤザワ
コンテストで優勝する

主催者
コンテストページを作成する

人類学者
評価が20以上かつ、自我を持っていて人間に近い外見の人型オブジェクトについてのSCP記事を書く

生物学者
評価が20以上で、かつ生物学、生命、遺伝子、動物、植物、バクテリアのいずれかのタグを持つSCP記事を書く

物理学者
評価が20以上で、かつ物理法則、外部エントロピー、電気、磁力、重力のいずれかのタグを持つSCP記事を書く

化学者
評価が20以上で、かつ化学、腐食、ガス発生のいずれかのタグを持つSCP記事を書く

地質学者
評価が20以上で、かつ地質、水晶、鉱石のいずれかのタグを持つSCP記事を書く

天文学者
評価が20以上で、かつ外宇宙、惑星、衛星、太陽のいずれかのタグを持つSCP記事を書く

言語学者
評価が20以上で、かつ言語、文書、文字入り、記述、語りのいずれかのタグを持つSCP記事を書く

心理学者
評価が20以上で、かつ精神影響、ミーム、強制力、感情、記憶影響、知識のいずれかのタグを持つSCP記事を書く

数学者
評価が20以上で、かつ数学、立方体、多面体、球体のいずれかのタグを持つSCP記事を書く

医者
評価が20以上で、かつ医療、生理的、眼球、骨格、毒性のいずれかのタグを持つSCP記事を書く

芸術家
評価が20以上で、かつ芸術、彫り物、装飾品、音楽、彫刻、像のいずれかのタグを持つSCP記事を書く

建築家
評価が20以上で、かつ都市、建築家、場所のいずれかのタグを持つSCP記事を書く

旅人
評価が20以上で、かつ時空間、未来、異次元、地図、ポータルのいずれかのタグを持つSCP記事を書く

エンジニア
評価が20以上で、かつ機械、時計仕掛け、電子デバイス、自動装置、コンピュータのいずれかのタグを持つSCP記事を書く

崩壊のきっかけ
評価が20以上で、かつxkクラスのタグを持つSCP記事を書く

めちゃめちゃいケテル
評価が20以上のKeterクラスオブジェクトについてのSCP記事を書く

秩序を守る悪魔
評価が20以上のThaumielクラスオブジェクトについてのSCP記事を書く

ニュートララライスド
評価が20以上のNeutralizedオブジェクトについてのSCP記事を書く

映画とかで後ろの方にいるモブ
評価が20以上のExplainedオブジェクトについてのSCP記事を書く

常識外れ
評価が20以上のunclassedオブジェクトについてのSCP記事を書く

英雄譚
自我を持っていて人間に近い外見の人型オブジェクトが主人公であり、評価が20以上のTaleを作成する

誰かの日常
財団職員が登場せず、かつ評価が20以上のTaleを作成する

SCPは世界をつなぐ
日本支部以外の支部、または本家サイトの記事が元となっており、かつ評価が20以上のTaleを作成する

てのひら財団
800文字未満かつ評価が20以上のTaleを作成する

シンプルイズベスト
通常の形式で補遺、音声記録、実験記録、インタビュー記録、探査記録等が無く、かつ評価が20以上のSCP記事を作成する

人気者
自分が書いたSCPオブジェクトについて書かれており、かつ自分以外が作成したTaleが10以上ある

ひっぱりだこ
自分が書いた人事ファイルの職員が登場しており、かつ自分以外が作成したTaleが20以上ある

議論の的
ディスカッションに総計50以上の書き込みがある記事を作成した

週刊誌
一か月に4つ以上の記事を作成する

先達はあらまほしきこと
エッセイ記事を作成する

普通のぉぉぉ標識ぃぃぃ
ガイド記事を作成する

みんなでつくろう
合作記事を作成する

普通じゃない
日本のAnomalousアイテム一覧に追記する

メン・イン・ブラック
日本の超常現象記録に追記する

先生、質問です
財団質問箱に追記する

砲手
カノンハブページを作成する

来週もお楽しみに
連作Taleのためのハブページを作成する

フリーのカメラマン
SCP日本財団中枢資料室に画像を投稿する

スカスカのアルバム
自分の撮影した写真を使用した記事が10以上ある

バイリンガル
本家以外の支部サイトの記事を日本語に翻訳する

ドクター・フー?
「博士」の起源に関するTaleを執筆する

©hal_aki, tsucchii0301, Sekai_s, 7happy7


人事

人事はこちらから。
随時更新予定です。


記事についてのあれこれ

オリジナル記事


実際の記事はこちら
discussにも書きましたが、これは2019年に首里城とノートルダム大聖堂が相次いで焼けたことを唐突に思い出したところから始まった記事です。
実は当初の案では方向性が少し違い、今の記事で言う"1ページ目"、つまり"財団が関わってる条約(名前に地名や建造物名が入っている)が効力を失ったとき、その地名や建造物名を持つ場所が燃えるよ"というだけのもので、"紫禁城条約を細則含め厳密に守るのは難しいから、実は紫禁城では条約の細則違反でしょっちゅうボヤが起きてるけど、財団がもみ消してる"というオチにする予定でした。「ちょっとオチが弱いかなー」と思い、2021年3月13日の定例批評会で自分の番が回ってくる寸前までかけて必死に改稿しましたところ、おおむね好評を頂いたので、翌日投稿に踏み切ったわけです。

ちなみに余談ですが、アイテム番号は敬愛するponhiroponhiroさんの代表作ともいえるSCP-2299-JPの隣であることにこだわった結果です。ホントです。
「ぽんひろさんの隣がいいなあ」という席替え前の小学生のような気持ちでアイテム番号を決めております。
おかげでぽんひろさんに批評をお願いした際に余計なプレッシャーをかけてしまったようで、申し訳ない…



翻訳記事


実際の記事はこちら
私はとにかく特殊オブジェクトクラスが大好きで、4555はこのGödelというオブジェクトクラスに惹かれて翻訳したものです。
…超難解な記事で、今でも現状の訳文が正確なのか自信が持てない部分があったりしますが。
初めての翻訳記事なので、査読していただく際にはかなり緊張しましたが、ccleccle氏に丁寧なコメントをいただけたおかげでなんとか投稿することができました。



その他(エッセイ等)


実際の記事はこちら
G and B ChannelG and B Channel氏の「未翻訳のガイドやエッセイがあまりにも多い」という旨の愚痴(?)ツイートを見かけ、「ほんならワシがやったるわい」という気持ちで軽々に挑んでしまった初めてのエッセイ翻訳です。
非常に難しかった、というのが正直な感想で、特にSCP-3000のくだりは数人の査読者の方と一緒になって頭をひねった記憶があります。




実際の企画ページはこちら

No.37

薄暗い洞窟の中、大きく息をつく男。

遠くから響く銃声が、人間が必死で生き残ろうと戦う様を伝える。

怪物がこの島国に現れて早一年。
既に国民の多くは死に絶え、生き残りの間にはもはや諦念すら流れ始めている。政府の懸命の訴えも虚しく、諸外国は恐れをなして手を出そうとしない。

その絶望の中、一人だけ怪物に対し優位に立って戦える人間がいた。それが男だ。

家族を奪われ、復讐を誓う狂戦士となった男は、なんの因果か"力"を与えられた。

圧倒的な暴力で仇を討ち果たし__そして男に残されたのは、すべてに対する無力感と虚無感。

誰に共感されることもなく、ただ畏れられ、忌み嫌われるばかり。

『こんなバケモノを人間と呼べるか』

戦功を讃えられることもない。
愛する者達が蘇ることもない。

だが、そこで心が折れることを人々は許さなかった。

言われるがまま傀儡となり、体よく使い潰される日々。

いつしか、男は自分自身であることをやめた。

人々が__人間が望むあり方こそが、自分の生き方なのだと信じて。

(今の俺は、人間なのか?)

『愚かな人間め!』

怪物の口癖だった罵言は、"力"を得て以来男に向けられることはなくなった。

(いや、愚か者なのは同じか。…こんな扱いになっても人間を見捨てられない、馬鹿者だ)

戦う力がありながらなぜ戦わない。
俺たちが無残な死に様を晒しても構わないのか。
何のための"力"なんだ。

そう非難されるのが__人間の中で生きられなくなることが、怖い。

「……変身」

ため息と共に吐き出したその言葉と共に__

全身に鎧を纏い、男は戦場へ旅立っていった。

"700字文体シャッフル企画"、通称"文体"。何度か開催されていたのはTwitterで目にしていたのですが、今回参加しようと思ったのは言わずもがな、テーマが"変身"だったからです。特撮(主に仮面ライダー専門ですが)好きの私はこのテーマを見た途端に参加を決めたのですが、長文になりがちな私の文体で700字に収まる作品を書くというのは想像以上に難しく、書きたかった描写をいくつも削った覚えがあります。
余談ですが、実は上に載せた完成品は2作目です。廃案にした1作目は、一応書き上げはしたものの、自分で読み返してみて「うーん、『仮面ライダーBLUCK S█N』と『仮面ライダーアマゾ█ズ』の混ぜ合わせかな?」と思うような出来で、正直収拾がつかない状態になってしまったため棄てています。









特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。