真北研究員の人事ファイル

souyamisaki014souyamisaki014の作品リストです。

SCPs

SCP Rating Comments Created Size
SCP-2642-JP 8 5 04 Sep 2020 14:24 6482
SCP-2108-JP 18 1 26 Mar 2020 09:23 8285
SCP-1415-JP 12 5 02 Jan 2019 16:41 4670

Tales

Tale Rating Comments Created Size
休日返上のデート、あるいは地味すぎるヒーローショー 25 3 07 Sep 2020 11:44 18829
もう一つの計画 21 1 14 Jun 2020 05:25 3777
H.E.R.オペレーション 8 0 30 Mar 2020 11:44 6618
だいきらいなせかい 19 1 01 Oct 2019 02:11 4824
私たちを見送るもの 30 0 03 Jul 2019 11:13 1423
酩酊街の春 56 1 02 Jul 2019 04:42 1357
常冬の街にて何者かを問う 17 1 25 Apr 2019 11:26 8445
アーキビストの述懐 10 0 25 Aug 2018 11:29 1711

GoI-Formats

GoI-Format Rating Comments Created Size
メモ: どこでもない海 29 2 09 May 2020 09:43 2490

Others

Others Rating Comments Created Size
真北研究員の人事ファイル 0 4 15 Sep 2019 16:43 27728

+





財団用のTwitterアカウント。連絡などあればこちらにどうぞ。


氏名: 真北 向 Mukau Makita

性別:

役職: サイト-81██所属研究員

セキュリティクリアランス: レベル2/C

職務: 精神影響/認識災害/芸術系オブジェクトの研究・分析、認識災害関連技術開発への協力、一部芸術系回収物品の鑑定

所在: サイト-81██心理学部門██博士研究室/工業技術事業部門開発室 所在不明のときはどこかしらで迷子

専門: 心理学(認知・臨床系統)、認識災害学、芸術学

経歴: ██大学心理学部に在学中、同学へ潜入していたエージェント・亦好により見出され、財団の雇用対象の候補に上がりました。その後同学大学院で彼の行っていた"人間が芸術作品に受ける心理的影響とそのメカニズム"をテーマとした研究の中で財団が"認識災害"と定義するもの及びそれを利用した技術に言及したため、財団による接触を受け研究員として雇用されました。雇用後、財団による教育を受け正式に修士号を取得、同時に認識災害学を専門分野の一つとして履修し、認識災害及び精神影響を主な管轄とする██博士の研究室に配属されました。

人物: 真北研究員は痩せ型で比較的長身の日本人男性です。真北研究員は認知心理学の修士であり、認識災害学・芸術学においても学士相当またはそれ以上の能力を認められ、現在はサイト-81██・██研究室で研究員として勤務するほか、学生時代の研究内容により芸術品の科学的側面からの分析や認識災害の任意運用に関する知見を有するため、関連分野での助っ人としてしばしば各所へ駆り出されています。

AWCY?の作品とか鑑定してもらうのに便利ですね、彼は。-██上席研究員
そのせいでちょっと使いっぱしりみたいになってますけどね、あの子。-██博士

真北研究員は極度の方向音痴であり、また本人もこれを自覚しているため常に複数個の方位磁針を携帯しています。中でも指輪やネックレスなどアクセサリーの形態をとるものを特に気に入っているようであり、それらは真北研究員のトレードマークとして認識されています。また、単純に本人の趣味として方位磁針をモチーフとした、あるいは方位磁針そのものを用いたデザインのものを好む傾向にあります。方向音痴ではありますが、本人曰く"地図は頭に叩き込んでから出かけるから方位磁針これがあれば最悪目的地までは行ける"とのことで、事実彼が目的地に辿り着けなかった例は今のところまだ存在しません。

オリエンテーリングは得意なのが救いだと思う。-真北研究員

地図は憶えられるんだよね? ならどうして迷うの?-エージェント・亦好
分からない人には分からないと思いますよ、ケッ。-真北研究員
もしかして気にしてるの? 方向音痴。-エージェント・亦好

天然っていうか、ぼーっとしてるところあるよね、真北くん。だから迷うんじゃない?-小熊博士
あー、確かに移動中考え事とかしがちかもしれないですね。ふとコンパス見たときとかまるきり違う方向に歩いてて驚いたりしますし。暇じゃありません? 移動中って。-真北研究員
いやぁ、普通の人は考え事とかしてても感覚で大体正しい方向わかると思うけど……不思議だよねぇ。-小熊博士
………………-真北研究員

前述のとおり真北研究員は極度の方向音痴であり、公私を問わず出先の各地でほぼ必ずと言っていいほど道に迷います。この異常性迷子癖は徒歩での移動時に顕著ですが、本人が移動手段として徒歩を好むため改善の傾向は見られません。またこの特性はその土地の訪問経験の有無によらず発揮されるため、事実上彼が迷うことなく移動できるのは地元である██市と██大学所在地及び現在の滞留地サイト-81██の近辺のみです。

通話ログ:真北向-1

真北研究員: 僕の大学でのあだ名の1つに『片道切符』というのがあるんですけど。

██研究員: へぇ、パッと見名前にゼロ戦要素とか無くないですか?

真北研究員: 1回その場を離れると長いこと元の場所に戻れなくなるんですよ。迷うので。それでです。

██研究員: あー、なるほど。で、今どこですか、真北さん。

真北研究員: ……わかんないっすね。

エージェント・亦好にスカウトされたにも関わらず性格は真面目でかつ常識的な部類であり、概ねすべての職員と比較的良好な関係にあります。真北研究員の交友関係において目立った偏りや隔たりは見受けられず人間関係におけるトラブルは報告されていませんが、本人は学生時代の先輩にあたる小熊博士に関してだけは徹底的に忌避のスタンスをとっており、苦手意識を抱いているようです。

別に、そんな模範的な人間なつもりはないんですけどね。むしろ人の事憶えるのは苦手です。顔と名前一致させるのとかも時間かかりますね。-真北研究員
憶えるのが苦手なんじゃなくて差別化するのが苦手なんだと思うけどねぇ、彼。学者の性なのかね。-エージェント・亦好

また、普段の彼の言動は概ね常識的なものでありますが、時折"よくわかんない"あるいは"面倒くさい"ことを言い出す傾向にあります。多くの場合は本人の中で解決するようなので放っておいて大丈夫です。

結局人間1日何食するのが正しいんでしょうね?-真北研究員
ああうん、君やっぱ亦好さんが連れてきたんだね……納得した。-██研究員


真北くん人の顔だけじゃなくて地図と実際の地理一致させるのも苦手だよね。-小熊博士
認知傾向の問題なんだと思いますよ、多分。-真北研究員
言い訳しないの、特に人の顔は覚える努力したほうがいいよ、ただでさえ話す時人の目見ないんだから、真北くん。-小熊博士
……人の目を見て話すことの意義って、なんなんでしょうね。……先輩はめっちゃ目見てきますけど……-真北研究員
目を逸らさない。-小熊博士
……はい。-真北研究員

真北さん、鑑定依頼回ってきてますよ。-██上席研究員
出張案件なら突っ返しといてください。そうじゃないなら下さい。-真北研究員
多分出張案件ですけど突き返せない類のやつですね、この件は。詳しくはここに載ってるのでご自分で確認をお願いします。-██上席研究員

真北ちゃん、臨床心理も行けたっけ? 私は心理学の細かい区別とか知らないんだけどさ。-エージェント・亦好
一応副専攻というか、まぁ隣接分野でしたけど……臨床やれって言われてもやりたくはないというか、やるべきじゃないっていうか……-真北研究員
まぁ、なに、こぐちゃん2がその手の人材探してるって話なんだけど、どう?-エージェント・亦好
……なんで僕のところにその話持ってきた?-真北研究員
根回しっていうか、多分こぐちゃん君のこと誘うだろうなって思ってちょっかいを……露骨に嫌な顔すんなよ、わかってたけどこぐちゃんのこといつまで避ける気なの、君。-エージェント・亦好
余計なお世話ですよ。-真北研究員
わかったわかった。今は私は引くけど、そのうち直接話が行くと思うから覚悟はしときなよ。-エージェント・亦好

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。