エージェント・飯沼の素行調査書

Tales

GoI-formats


 
 
 

氏名: 飯沼 結城(いいぬま ゆうき)
クリアランス:2
役職:フィールドエージェント

職務:
・未収容オブジェクトの調査/初期収容
・要注意人物の調査

所在:サイト81██及びその管轄区域(任務によっては他サイトにも出頭)
生年月日:19██年8月16日(20██年3月30日現在29歳)

 
経歴:
[編集済み]

「人の過去問い質して楽しいですか?今と未来の話をしましょうよ。財団ってそういうところでしょう?」 ──エージェント・飯沼

 
人物:
男性。身長172cm、体重64Kg、日本国籍。
左手首に巻いたオレンジ色のリストバンドが主な外見的な特徴です。

「忠誠の証だ。かっこいいだろ?」 ──エージェント・飯沼

基本的には明るく外交的な性格をしており、初対面の人にも馴れ馴れしく積極的にコミュニケーションを取ろうとします。
好奇心が強く「面白そう」の理由で様々な事象に首を突っ込みますが、危機管理能力・危機察知能力も高く、本人は大事に至らないよう調整している面があります。

ストレスを感じないよう意図的に対処しているようですが、本人曰く不満は煙草で解決するようです。

「不機嫌なあいつにオブジェクトか異常性持ち職員を近づけさせるな。目が完全に据わった奴の手で、無残な残骸にされるのを見たくなけりゃな。」 ──エージェント・四宮

 
勤務態度:
財団に対し高い忠誠心を持ち、どのような命令にも従います。
ただし、他職員に悪戯を仕掛ける、女性職員をナンパする、初見のオブジェクトを破壊しようとする、要注意人物を終了させようとする時がある、など問題行動も多いことに留意してください。 

「あー、オブジェクト壊すのは癖みたいなもんで…おいやめろ、そんな目で見るな!」 ──エージェント・飯沼

高い身体能力と精神力は、財団の業務において遺憾なく発揮されていると判断されています。
生来、または訓練によって得ている心理操作は、財団職員として有効活用されるべきものです。老若男女問わないコミュニケーション能力により、オブジェクト、またはそれによって引き起こされる超常事件の調査に有用な情報を引き出すことができます。
その反面、普段から物事や自分の本心をはぐらかすような物言いや、意図的に自分の有利な話題へ持ち込もうとするような態度も見られます。

「私が尋問した時にも、良いように話を動かされ結局彼の核心は何一つ得られなかった。聞かれた質問には真面目に答えろとあれほど。」 ───██博士
「私は聞かれた質問に対しては真摯にお答えしたつもりですが?いえいえ、博士の理解力がないとは一言も。」 ──エージェント・飯沼

「射撃」1「心理操作」が特技だと自称。射撃は6〜8割程度の命中率のようです。
出所不明の特殊技能(鍵開け、縄抜け、スリなど)を有しています。
薬剤に耐性があるようですが、あくまで「常人よりも効きにくい」の域を出ないことが判明しています。

「お前の銃は人殺しの撃ち方だ。財団式のをさっさと覚えろ。」 ──エージェント・██
「でもこっちの方が確実………善処します。」 ──エージェント・飯沼

 
交流:
財団職員には無条件に好意を抱き、積極的に交流を図ろうとします。
特に上司であるエージェント・四宮と、共に彼を上司とするエージェント・桂木とは良好な関係を作っているようです。

「やっぱり持つべきものは友達だな。身内の贔屓目抜いても、お前の作った料理が今まで食った中で一番美味いわ。」 ──エージェント・飯沼
「お前は食生活が乱れすぎだ。…おかわり、食べるか。」 ──エージェント・桂木


 
 
 
 
 
 

 

機動部隊は-1 "廃品業者"

隊長:佐久野 啓
副隊長:白井 雄大
人数:12人
本拠:サイト81██内 廃物品倉庫"廃品業者"作戦本部部屋
任務内容:
・SCiPの調査、回収。特に生活用品や催事の道具に関連するオブジェクト、アノマラスアイテムの確保。
・要注意人物の調査/確保

結成にあたって:
[! 許可不適合]

概要:
6人の機動部隊員、4人のフィールドエージェント、1人の収容スペシャリストで構成。
回収SCIPによっては、民間オークションやイベントへの参加なども行う。
部隊の結成は財団により許可済み。資金や装備の援助が行われている。

サイト81██内にある自称作戦本部は、空になっていた倉庫を本人たちの手により改造したもの。
中には本人たちが貰い受けた、もしくは持ち込んだ家具や道具が修理、修復の後配置されている。
 
記 サイト内からの調査指揮補佐 戸丸研究員[印鑑画像略称]

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。