マーダーミステリー"気まずい三人"
rating: +17+x
blank.png

このTaleは読者参加型Taleです。所謂マーダーミステリーの調子でゲームとしてお楽しみいただけます。

必要なもの:

  • ディスコードなどのチャットツール(通話が出来るのが理想です)
  • 参加者合計3名(GM不要です)
  • 1時間半程度の時間




説明:

  • 参加者には超常社会で起きた殺人事件の容疑者になっていただき、登場人物の1人として推理・発言をしていただきます。
  • ざっくばらんに言えば3人の中に殺人犯がいてそれを探す(犯人役の場合は追及を躱す)ゲームです。
  • 3人分キャラクターが用意されていて キャラクターごとに今回の事件における境遇が用意されています。当然それぞれ持っている情報が違いますので、情報交換するなり、嘘で情報を隠すなりして勝利を目指しましょう。
  • ゲームの大目標は殺人犯を探すこと(犯人役の場合は逃げ切ること)ですが、それ以外にもサブ目標があり、それぞれ得点が割り振られています。その点数の合算がもっとも高い参加者が勝者です。犯人を見つけたのに(逃げ切れたのに)敗北することがあります。サブ目標にも気を使うと良いでしょう。
  • 参加者は自由に嘘をつくことが出来ます。(重要)




注意事項:

  • GM不要なデザインにしていますが、議論時間を測る係など進行役が1人必要です。
  • 財団を知らないレベルの人物を混ぜてのプレイを想定し、テストプレイも実際に行っていますが、バランスが悪くなる可能性があります。
  • 言うまでも無く、当シナリオはCC BY-SA 3.0のもと配布されるものであり、CCに準拠することで自由に転載・配布が可能です。
  • RPは必須ではありません。
  • マーダーミステリーという形式上、外部でのネタバレはお控え頂くよう願います。
  • 「~と書いてある」「これはゲームなんだからこんな見え透いた方法で殺しているはずない」「作者の意図を考えたらこうするはず」などのゲームから外れた内容をゲーム内で発言するのは多分良くないです。




ゲームの流れ:
① キャラクターの選択、キャラクター説明の確認(20分)
└ 話し合いで使用するキャラクターを割り振ってください。キャラクターシートをよく読み、自身の設定やら状況を確認して議論に備えてください。財団を知らない人が参加する場合は、併記してある用語解説などを見る時間もあると思うので10分程度延長しても良いと思います。

② 全体会議(15分)
└ 全員が閲覧できる場所で会議や情報交換を行います。通話で行うのがオススメですが、環境が無ければチャットでも良いでしょう。ただしチャットで行う場合はテンポが悪くなるので議論時間を適宜延長してください。

③ 密談(3分×3回)
└ 自分以外の参加者1人ずつとDM等の個別チャットで密談を行います。順番は話し合いで決めてください。

④ 全体会議(15分)
└ 2回目の全体会議です。

⑤ 密談(3分×3回)
└ 2回目の密談です。こちらの順番は再度話し合いで決めてください。

⑥ 最終会議(15分)
└ 3回目の全体会議です。話し合いの出来る最後の場です。

⑦ 投票(3分)
└ 犯人だと思う人物を投票します。チャットなどを利用し同時に行ってください。また、犯人の投票以外にも、サブ目標達成のために別の文を併せて書き込むことが出来ます。

⑧ 結果発表(6分)
└ 投票結果などによって結果が分岐します。全ての会議が終了したら結果発表ページを読み、答え合わせをしながら読み進めてください。その後は感想戦をして終了です。



あらすじ:
ここは超常社会。秘密結社達が物理法則を超越した物品"アノマリー"を巡り、一般市民たちの目につかない場所でシノギを削りあう裏社会です。貴方はそんな裏社会で発生した殺人事件に遭遇します。とある私立美術館で発見された銃殺遺体。その現場に居合わせた3人。どういう訳か3人は警察も呼ばずに犯人捜しを始めます。さて、貴方は美術館へやってきた目的を果たせるでしょうか?




キャラクター:

  • 緑川 敏明

中年男性 アロハシャツを着ているヒゲのおじさん。

  • 青山 千尋

壮年女性 綺麗系のお姉さん。眼鏡。

  • 赤木 将吾

壮年男性 筋肉質で逞しい兄ちゃん。ガッチり系。

以上の3人の中から話し合いで使用するキャラクターを選択してください。

緑川のキャラシートリンク

青山のキャラシートリンク

赤木のキャラシートリンク

※事件概要を含め推理に必要な情報は全てリンク先に置いてあります。選択したキャラクター以外のリンクは閲覧してはいけません。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。