黒い秋 ハブ
rating: +5+x
blank.png

我々の知恵は甘く流れていく。味わい、そして見よ。

送信 - 秋分信号を開始 - 受信 - カプリコーン・プロトコルを開始 - トリック・オア・トリート、足の匂いを嗅げ - キャンディーコーン・落胆プロトコルを開始 - 署名 - 黒い秋

10月18日

You Can Check Out Any Time You Want...

ウィスコンシン州のどこかで電話が鳴った。彼らはピラミディオンホテルに部屋を用意した。素敵な場所、素敵な外観、素敵なごちそう。マーサの世話は終わり、雲は牧歌的な町を覆っている。ウィスコンシン州のスロースピットは危険にさらされている。

10月19日

Corvophobia

倒されたメイベリーの終止を開始せよ。

藁人形達の疫病が町に降りかかる。スロースピットは奇妙なものには慣れているが、悲劇には慣れていない。彼らは現世から連れ去られた四十人の男女のために四十日四十夜泣く。ルディーズを訪れたら、貧しい店主のために一杯注ぎなさい。

10月20日

Here Comes The Bogeyman

魔女、錬金術コンサルタント、そしてヴァンパイアスレイヤーが森の中を歩いている。彼らは炎で焼かれたステーキにガーリックと王水を添えた。もしそれだけなら。山羊は雑食で、ゴートマンはもっと雑食で貪欲だ。恐怖はどんな幻像にとっても地獄の薬なのである。

10月21日

Pictures of Plastic People

例えS & Cプラスチックの内側にいたとしても、秋の葉は危険だ。サイトは不平等な広場に侵食された。アーカイブから写真を撮られ、アーキビストは写真の外に連れ去られてしまう。可哀想なアイザイア・ピックマン。彼にはもう物語を語るチャンスは無い。

10月22日

Bloody Pulp and Vines

カレンの採集プログラムを開始せよ。

ハッブル・ファームはスロースピットの衛星であり、重要なものだ。何世代にも渡って、町民にジャック・オー・ランタンとパイを食べさせてきた。バーナムの果樹園ではないが、ハッブル家は友好的だ。過去48年ずっとそうだった。

彼らのカボチャがパイア病のせいで変質してしまっているのは残念なことだ。

10月23日

Following the Leylines


新たな信号を傍受。

送信 - サイファイ信号を開始 - 受信 - ゴースト・ボックス・プロンプトを開始 - 48時間のピリオドを省略 - ゴースト・ハラッサーを入手 - ミステリー・マシンの陰謀をロードしています - 署名 - レイラインに従ってください

国々を旅する4人のゴーストハンターは超自然の調査に出る。その多くは捏造や妄想であり、世間知らずの人々の信仰を食い物にしている。時折、本物の霊媒が見つかることもある。本物の霊媒は稀な発見だが、彼らは1つ発見した。

今、彼らは間違いなく本物を発見した…スロースピット、超自然災害の中心である。

10月24日

Scarecrow Factory

ハッブルは見た目以上のものを持っている。数年前、彼の農場の下には13人の人間が埋葬されていた。今では12体の骸骨が地面から飛び出している。クリストファー・ヘイスティングス、哀れなクリストファー・ヘイスティングスは—数マイルに及ぶ長さのものを引きずっている。

どこか他の場所では、猫好きの異常動物学者と彼女のコホートに悲劇が降りかかっていた。

10月25日

Unshelved

一般的な信念に反して、図書館のカードを持っている時に楽しむことは非常に難しい。この図書館が幽霊に取り付かれ、放棄され、スロースピットで年に数度の酷い暴風雨の中心にある時は尚更そうだ。

制限された区域には趣があり、好奇心をそそる伝承が載った多くの本が保管されている。サイト-87がそこに多くの文書が保管しているのはその方が都合が良いからだ。積極的な悪意のあるものはすべて燃やされる。ほとんどの本は古くなると燃やされる。図書館とは残酷な場所なのである。

10月27日

...But You Can Never Leave

ピラミッド宿の監視塔は町の一角のタロン通りにある。この通りはロドニー・タロンにちなんで名付けられた。ジャクソン・スロース邸が破壊された後、スロースピットに引っ越してきた最初の勇者の一人である。宿は、イルミナティの目を囲むピラミッドという意味で命名された—1940年代に世界オカルト連合に吸収されてほとんど無関係にはなったものの、彼らはまだ建築家を気取っている。現実のでないなら、ニューヨークからガブローネに至るまであらゆる建物の建築家だ。

その壁の中の各階には20の部屋があり、全ての階に13号室は存在しない。現代でも十三恐怖症は最高潮に君臨している。数字はアンラッキーなものでもラッキーなものでもない。

その壁の中には3人の人間が閉じ込められている。3人は脱出できないのかもしれない。

10月28日

It's Just A Jump To The Left

優しくして、巻き戻して。優しくして、巻き戻して。リチャード・ギデオンの家では 時間が巻き戻された。双子は過去に追いやられ、虐殺されるかもしれない。恐ろしいことが起こる。無視したくともできないことがある。我々はこれらの秘密の歴史を提示しているのではなく、単に伝達しているだけだ。

提示しなくてもよかったのではないかと思う。

10月18日

A Brief Flashback

ぶんぶん。僕は秋の振動数腐敗病だよ、中に入れてよ。

最も小さなものは最も大きな衝撃を与えることが出来る。ここで生み出された衝撃はスロースピット全体に伝わり、何年にも渡って影響を与え続けるだろう。

10月30日

Equinox's Rise

黒い秋の毒もまもなく終わりを迎えようとしている。スロースピットが生き残るかどうかは、まだわからない。プラスチックは汚染されてしまうのか? ヒョウタンは人間性を肥大化させてしまうのだろうか?恐らくネクサスを取り囲んでいる泡からは世界中の奇妙なものが流れ出て、世界でなくとも中西部を破壊するだろう。

10月31日

Autumn's End

ハロウィンの後に秋は存在するのだろうか?寒くなり、霜が降り始め、ついに葉が枯れていく。ハロウィンは秋の最後の日であり、運が良ければ黒い秋の最後の日でもある。

送信 - 秋分信号を終了 - 受信 - カプリコーン・プロトコルを終了 - それは墓壊しだった - キャラメルリンゴの懐古プロトコルを開始 - 署名済 - 黒い秋


隠された振動数は傍受される、待機せよ。

暗闇は現実に非ずである、然れども汝は光の無き 盲めしい なり

冷気は現実に非ずである、然れども汝は未だ夜に凍めり

言葉は現実に非ずである、然れども汝は綴る術を存ぜり

ピットスロースは現実である、彼は汝を脅かさんとするであろう!

誰もが続編が大好きです。チョロエパスの振動数は、今年の10月にお近くの劇場で上映されます。

さあ、スウィーティー、ピットスロースが直に目覚めるよ

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。