赤き血の夏 ハブ
rating: +10+x
blank.png

序章

ノワールになるか、ならないか: 虚構は現実を目の当たりにするだろう。

如何なる方法によってか、彼は多様なメタフィクショナル・レイヤーの間を移動する最初の方法として知られているものを発見しました。彼が最初にそれを使って何をしたのか、何故ほぼ全ての意思と目的をフィクションの空間で自分自身を撃つことに費やしたのかは完全にはわかっていません。しかし、彼らがハリウッド大通りの印刷会社の脇から彼の死体を清掃したこと、彼がうかつにも先駆けとなった物語へのアセンションの方法に、少なくない人々が興味を持ったことは確かです。

第一幕: 割り振られた街

I Care Because You Do: 機械の中の歯車が狂い始める。

By the time I was done with my handwashing ritual, I'd looked up just in time to see the Karcist retracting her rope-like tongue into her mouth, residue of Jane's brain still dripping from its surface.

Crossing the Frame: 第三の日を前に、彼女は立ち上がる。

Sighing, I flicked through them all, scanning for anything of interest — all of them turned out to be typical mundanity, one-week seminars on theological interpretations of Zipporah at the Forge, updates on the samizdat breakout near the Marble District.

Staring at the Sun [TBA]: 黒の女王が動き出す。

"But — that doesn't make sense, how can there be two of you in the same place?" "You're a devotee of the god of mass-production and you can't understand the concept of two of the same thing existing at the same time?"


登場人物

コニー・シャン: 尋問官。

ひたむきで雄弁な女性。良くも悪くも、他人との衝突を厭わない。尋問部隊における数少ないマクスウェリストのメンバーの一人である彼女は、普遍的な仕事に割り当てられた。公的に彼女は、比較的責任の軽い仕事を必要とする新人だったからだ。しかし裏では、常に異教徒を一つの宇宙から可能な限り遠ざけようとした正統派の試みの結果ではないかと囁かれている。

アミサ・ビクラム: 情報提供者。

彼女とコニーが神学的な違いによって分裂したという事実は彼女らの相互作用に対するこの態度を説明するかもしれないが、彼女は孤独で冷酷だ。マクスウェリズムから歯車仕掛正教に移った、いくつかの分野における工学の天才でもある。そんな彼女は現在正教に手助けされ、機械と、別の真鍮地区にいる機械増強人間(実際には正教徒と何の違いがあるのだろうか?)の修理をするビジネスを展開している。

アリソン・チャオ: 当人。

死ぬべきだが死んではいない。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。