カノンハブ-ZH

本部カノンハブ|繁中カノンハブ

カノンハブ-ZH


カノンは存在しないなんて考えは時々だけれどもちょいとバカっぽい考え方になる。俺たちが何も持ち合わせていないなんて事はない。俺たちには、触れ合わせたり、混ぜ合わせたり、ちょい足ししたりできる物がいっぱいある。

何を信じ、何を受け入れてこの世界の中心に据えるかはあんた(そして読者)次第。それは作者がそういった意図や筋書きを盛り込めてないって意味じゃないけど、協力するってことは革新の王道なんだ。

下に集められている物は、SCP財団の世界に関する認められ共有されたカノンのリンク集だ。この中のカノンのひとつに従って何か書くつもりなら、あんたはそのカノンにある他の資料を読んで、それぞれ繋がっているって事を思い出しとくようにすべきだ。

もしも自分のカノンを作る事に興味があるんなら、このページの一番下にある情報を読むんだな。



危機が差し迫る時、あの部隊はきまって首尾よく駆けつけてくる…


契約書にサインした瞬間、諸君は他者にとっての天使となり、地獄の巡礼者となることが運命付けられる。
私は諸君に崇高な心情も、何の大義も求めていない。
諸君は始めから、不屈で犠牲的であることを証明してきたのだから。
そう、君たちは大胆不敵そのものだ。

—— Semibreve


繁中サイト地下街へようこそ。ここは財団によって作られた、すべての繁中サイトに繋がるNxエリアです。


脫離那些吵雜與恐怖不安的基金會日常後歡迎您來到這裡,沉浸在歡樂和平的氣氛中,充電迎接未來的挑戰。

—— Dr V Valentine


『航海学』……君はそれを、一つのありふれた終末と捉えて良いだろう。

ただし、それは瞬時には起こらず、ゆっくりと我々の生活を浸食する。それだけのことだ。


「引發世界末日的巨型不明物體……前陣子被公開為一艘航空母艦」

「記者人現在正在前高雄港……現在已經是一團廢墟,不知道各位有沒有看到,外海……」

「政府已經給這波災難一個定論,剛剛收到外交部與國防部的聯合聲明」

「此事件被正名為『航海學』,我們將為您持續撥----」

【訊號中斷】

—— Reverberate_a


そこで、あなたはパスワードを送信した。


かつての参加者らにとって雙城作戦とは、1960年代以降に発生した、九龍城砦および超常飛地・台西市に関連する一連の事件を概観したものであり、主に要注意団体間のやり取りで起こった、大小さまざまな事件を中心としている。

—— Semibreve


鏡のように美しい腰巻きの如く、博覧会は甘美な果実を展覧し、時代の哀愁を包み隠す。帳裏にいる存在たちは、今次の植民宣伝活動に如何にして向き合うだろうか?


「今回の博覧会の目的として、日本帝国が外地を統治する成果を世界に示しますので、蒐集院は主に糖業や林業、鉄道、道路、水利事業、電気施設に関連し、その分野の成果を代表できる異常なものを異常展示品部門に提供してください。」

ting129ting129著 「第〇六六五番」 より


「無政府」「商業第一(自由貿易)」「技術促進」

第三次大戦の後、人類によって建て直された文明社会。


軀體的死亡就如一所房子倒塌,人可以另覓安身之處,所以人死而靈魂仍然存在……因而要說『我』是『誰』時,所指的不是這個終將一死的『軀體人』,而應該是那個不朽的靈魂。」


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。