死刑執行人カール
rating: +20+x
blank.png

黒の女王・トレブルより報告中。

黒の女王・ババロン、アリーソン・チャオリーって呼んでね。

オレは黒の女王・フノルド。

そして私が黒の女王・スモークです。


ベースライン

死刑執行人カールは「タイプ-グリーン」の能力とサーキックの肉操作魔術カルノマンシーとを兼ね備えた現実改変者です。 奇跡論と現実改変の複合はどれも強烈だし、中でもカルノマンシーは最大級に危険な魔法の一つよ。遭遇時はくれぐれも気をつけて。 崇高なるカルキスト・イオンが賜ったものと同じ組み合わせに見えるけど、「死刑執行人カール」は彼ほどには強い力を持ってるわけじゃないわ。それはそうと、カタログの名前って変えれないの?大抵の彼がもたらす脅威には似つかわしくないと思うけど。 可能ですが、このカタログの管理権はトレブルと私が持っていますし、2人ともこの名前が気に入っています。

必須条件

何らかの形でのカルノマンシーの存在。いつもじゃないけど、大体はナルカ信仰を通じたプロト-アディタイトの宗教からもたらされるものよ。 中等度の力の現実改変者を支えるため、私の宇宙(M-06)と比較して十分に低い現実安定性、すなわち環境ヒュームレベルが約25以下であることが必要です。 現実の厚みを測るのにはヒュームなんぞよりもっと一般的な宇宙の単位があるだろうに。 いつも「ベースライン」の宇宙から単位を選んで測定しているのよ。 ああ、お前さんが選り好みしててそれしか知らないだけだろ。オレにはよーく分かってるさ。

実用性

彼を説得できれば、奇跡論的な心強い味方にできるわ。 ああ、でも普通そんなことやらんだろ。だって奴はサーキックの殺人崇拝者か何かみたいだからな。 あたしの親友の何人かはその「サーキックの殺人崇拝者」だけど。ま、言いたいことは分かるわ。

傷つきやすさ

普通はミーム構造がヒト相応なんで、標準的なミームエージェントが効くぜ。 大多数のタイプグリーンと同じで、奇襲することが最も有効ね。私は自分の宇宙の実例(後述)をドローンの襲撃により排除したわ。 彼の現実改変能力は大抵はスクラントン錨およびその同位体を用いれば対処可能ですが、その場合でも奥の手としての肉体歪曲能力はまだ健在です。トレブルの提案が恐らくはベストな方法でしょう。


実例: タイムライン G-674:

今は財団に収容されてるけど、SCP指定についてはよく知らないわ。本名はカール・アンダーソン。悪名高い連続殺人者で、メディアには「人喰いカール」「カリフォルニアの食人鬼」として知られてたの。彼は他の現実改変者をターゲットにして、その能力と生命力とを吸い取るよう設計した儀式を使って彼らを殺し、消費してたわ。最終的に財団に収容されるまでに少なくとも3人の力を奪うことに成功して、それで彼は注目すべきレベルの力を獲得したのよ。 財団はスクラントン錨および「ラング・サイフォン」と呼ばれる物品と共に彼を収容しています。生成されたEVEをサイフォンが直ちに吸収するようなので、彼は一切の魔力を行使できません。

実例: タイムライン S-106:

私のタイムラインね。本名「チャールズ・ブロスナン」、別名を「オジルモーク・イェシュア・ベン・イオン」。カリフォルニア州テメキュラに本拠地を置く千年来のネオ-サーキック・カルト、「飢餓の盟約」のリーダーよ。イオンの再来を唱え、ロサンゼルスを侵略して「新アディトゥム」へと造り替えるために武力を集めようと計画していたわ。 チクショウ、そこはオレの家だ。カンベンしてくれ。 心配ご無用。彼は部隊の点呼中にドローンの奇襲により排除されたわ。S-106のGOCケースファイル LTE-3144-Bluegreen-Moreauを参照してね。

実例: タイムライン E-23:

奴のせいでこの宇宙はメチャクチャになっちまった。奴の自称は不滅のキャロルス。ひょっとしたらシャルルマーニュに当たる存在なのかもしれないがオレは知らねえ。ここは他の殆どの世界と比べて妙に時間がズレてやがる。まるで700年代後期かのようにヨーロッパを征服し、北アフリカと中東も手に入れて、そんで今は1200年代みたいにアジアを横断中だ。 彼の特異的な能力について他に情報はないの? オレはさっさとトンズラしちまった、黒死病のせいでな。でも奴はマジもんのサーキックじゃないと思うけどなあ。 確認可能です。このタイムラインにダエーバイト帝国は建国されなかったため、アディトゥムに関連する事象の全ても発生しませんでした。彼のカルノマンシーは実際には、パンとブドウ酒の代わりに本物の肉と血を用いる異端のキリスト教に基づいた天然の魔術です。

実例: タイムライン F-3011:

この実例の名前はシアール・エムリス。タイムラグを有するこの宇宙で、彼はローマ英国のレジスタンスを主導しているようです。プロト-サーキシズムとドルイドの組み合わせを実践しており、生贄たちを火炙りにする代わりに、彼の使役する一つの恐るべき肉の怪物へと融合させるウィッカーマンの儀式などを用います。彼の現実歪曲能力はさほど強力ではないため、レイラインの交点をはじめとした現実構造の薄い地点でのみ使用可能です。現在、ローマ人はストーンヘンジを含む多数の地域を陥落させており、彼は極めて頻繁な移動を余儀なくされています。 名前からして、彼ってこの宇宙におけるマーリンの同位体だったりするのかしら? 違うわね。この宇宙はまだ紀元1世紀だもの。マーリンが現れるのは少なくとも200年は先だわ。

実例: タイムライン B-173:

チャズ・アンブローズ」として知られているわ。異常な特質を含む料理を専門にしたレストランのチェーン店を経営しているの。現実改変は食材の準備と、恐らくは農業とだけに限定して使用されているわ。「グラノーラ・サーキック」の由来は不詳だけど、いかにも、よね。 かなり落ち着いた男のようでした。一度彼の店で食事をしたことがありますが、良いひと時が過ごせましたよ。 んじゃ、そいつはただの魔法のシェフで、人喰いシェフか何かじゃないって事なんだな? 他の同位体の性質を見る限り、あたしにもその人がそんなに“良性”だとは思えないわ。 ほら、皆さんもよく言うでしょう、ヒトを喰った態度を取らないで下さい1、ってね。 …。 …。 スベりやがったなコンチクショウ。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。