霊園の電話ボックス

rating: +87+x

karkaroff 2019/8/18 (日) 19:19:19 #82965128


今、休暇で日本にいるのだが、物凄く暑くてどうにもならん。こっちでは暑いときは怖い話をして涼をとるっていう文化がある。少しは涼しくなるかと昔の話を思い出していたらちょうどいいネタがあったので聞いてほしい。

鎌倉、1000年前に侍の時代が始まった地があるんだが、この土地はゴーストやレイス、そういうたぐいの話がちらほら残ってる。私はこの土地出身で日本にいた頃は友人や知人たちとたびたびそういうスポットに出掛けては面白いことが起きないかとゴーストハントを楽しんでいた。そういう若い頃の話だ。

vex-leo 2019/8/18 (日) 19:25:19 #82953624


ジャパニーズホラー!テレビから出てきたり、井戸から這い出てきたりするの?
もしくはRPGみたいに落ち武者みたいなやつが出てきたり?

karkaroff 2019/8/18 (日) 19:31:05 #82965128


そういう話も聞かないでもないが、私は見たことがない。私が鎌倉で遭遇したのはもう少し奇妙な現象だよ。鎌倉にはいくつもの墓地があるのだがその一つに有名なスポットがあるんだ。

曰く白い服の女性が出てみたやつは不幸な事故にあう。ウィルオウィスプが墓地からさまよい出てくる。その場にいない誰かから話しかける。

そういった他愛のないものだが、実際に体験したってやつが多いので他の心霊スポットを巡るついでに行ったのさ。

stengan 2019/08/18 (日) 19:37:21 #82427457


そもそも、鎌倉は観光地で目に見えて現れるあれこれというよりは観光に来たやつらが面白がってサムライのゴーストが出るって騒ぐ場所も多いです。実際にゴーストを見たっていう場所は限られています。

しかし期待はしませんが面白いことが起きたのでアレア起きたか教えてくれると嬉しいです。
実際にあれこれ遭遇したいのであれば隣の町のとある踏切のほうが遭遇率が高いってよく聞きます。

TOLPOL2019/08/18 (日) 19:40:44 #87459514


なるほど、オリエンタルな日本の観光地なんだな。そういう何かがいそうな雰囲気の町って言うのは理解した。
ところでどちらかというと鎌倉の観光地としての魅力のほうが気にならない?

Power Mochi とかいう食べ物が存在するらしいのだけど、何かこうオリエンタルなパワーが宿りそうな雰囲気がある。

karkaroff2019/08/18 (日) 19:40:44 #82965128


Power Mochi 正確には ”力餅”とかいて chikara-mochi と読む。現地で土産物として有名になってるジャパニーズ・スイーツだな。恐らく想像しているそっちの Mochi よりも面白い代物だと思う。

まあそれは置いとくとして話を戻すとしよう。

その鎌倉の墓地のうち、一番そういうのが出るって言うのはその墓地……霊園の外周にある電話ボックスなんだ。車の通る通り沿いにポツンと設置された何の変哲もない公衆電話さ。私と知人たちは3人でその電話ボックスを訪れた、深夜の3時くらいだ。

そのひとつ前の心霊スポットが空振りで何もないまま消化不良を感じながらその電話ボックスを訪れた。車を横付けしてカメラでも設置しようとワイワイ話していたんだ。

まだまれに車が通るくらいの道である程度明かりもあったので油断していたのを覚えている。私と従姉妹、それに知人の一人でカメラを設置するか録音だけしてみるかという話をしていた時、不意に電話ボックスから音がしだしたんだ。

ジリリリリリン! ジリリリリン!

そんな感じで誰かがその電話ボックスに電話をかけてきていた。面白そうだったので私が電話をとってみた。

stengan 2019/08/18 (日) 19:47:55 #82427457


示し合わせて誰かが時間をあわせて電話をかけるように仕込んでいたのでは?
番号さえ分かっていれば電話ボックスに電話をかけること自体は別に誰でもできると思いますが……
いたずらでそういう仕込みをするほうがリアクションをとったりする目的でも後々ネタになりますからね。

karkaroff2019/08/18 (日) 19:50:05 #82965128


ああ、だからそういうドッキリを期待して電話をとったんだ。だが聞こえてくる音は想像と違った。受話器を取った私の耳に入ってきたのは想像と違った奇妙な音だったよ。

ゴボゴボゴボ

とまるで水の中にいるみたいな奇妙な音だけが延々と聞こえるんだ。なんて声をかけても返答もない。ああ、魂を持っていかれないように最低限の注意はしていたという事だけは置いておく。まあともかく奇妙な音だけが延々と聞こえてきたんだ。

困惑して一緒に来ていた二人を読んで順番に聞いてもらった。一人は私と同じだった。まったくどう聞いても同じ音しか聞こえない。最後の一人、車を運転してきていた知人に聞いてもらったら急に顔が真っ青になって乗ってきた車に飛び乗ってエンジンをかけ始めた。

今にもアクセルを踏み込みそうで私も従姉妹も泡食って車に乗り込んだよ。乗り込むと同時に奴は車を発進させて逃げるようにその場から去ることになった。

家に戻ってもがくがく震えるばかりだったんで一緒に飲み明かしてやったよ。

karkaroff 2019/08/18 (日) 19:50:05 #82965128


その後、その知人は私と従姉妹にあの時慌ててあの場を去った理由を教えてくれなかった。聞いちゃいけない何かを聞いたって言うのは察していたからあまり深く追及しなかったのだが、ついに先日、ちょっとした用事で帰国したときに教えてくれたんだ。奴は言ってたよ。

「聞こえてきたのはゴボゴボなんて音でなく、一人二人では聞かない大量の誰かの囁きだった。誰もかれもが言ってたんだ。」

「上を見ろって。」

俺たちはあの時誰もそこに何かいるなんてことに気が付かなかった。電話ボックスの天井にも、その上にも大して注意を払わなかったのさ。だがもしも、あの電話ボックスから聞こえてきたその声の言う通り上を見ていたら……俺たちはどうなっていたのだろうか。

あの場所で白い服を着た女性を見たものは事故にあうらしいが、もっと酷い何かがあそこで俺たちを見下ろしてたんじゃないのか?

今となってはあの場所に行く機会もないし知る由もないが、もしも行くことがあれば気を付けてくれ、あの町ではごく稀にそういう怪異が出てくるんだ。時間と歴史の狭間からな。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。