クラウンコン、タイム・クラウン、時間絡みの馬鹿騒ぎ全般への備え: バンブーシオ・スタースウィンガーによるガイド
rating: +12+x

こんばんは、演技主任リングマスター志望の諸君!

近頃ブログのアクセス数が随分増えていて実に嬉しい、俺と同じくクラウンに関心がある人々のより広いコミュニティが存在する証拠だ! おかげで野次馬には理解できないようなクラウン四方山話もできる。例えばクラウンコンについて。

「でもさ、バンブーシオ」と訊きたいはずだ。「クラウンコンってそりゃ何だい?」

クラウンコンとは、クラウン所有者によって、クラウン所有者のために開催される年1回のコンベンションだ! 世界中の人々が各々クラウンを連れて大天幕ビッグトップコンベンションセンターに集い、ペットを披露し合ったり、人脈を作ったり、自分のクラウンをコンテストに出場させたりする。やるべき事は山ほどあるし、非常にハンサムなクラウンたちにお目にかかれる。

2006年度クラウンコンで、美麗な飾り羽と驚嘆すべき声を持つ純血種のニューハンプシャー・ノーム・クラウンの所有者と出会ったことを思い出す。彼はそのクラウンを才能コンテストに出場させるんだと言った。あの子の歌を聞いた時には思わず涙がこぼれそうになったが、今はエモくなっている場合ではない。今日は、あなたたちに時間タイムクラウンについて知ってもらいたい。

タイム・クラウン: 身の毛もよだつ自然界の出来損ない。

リングマスターは誰しも、お気に入りはいない、“全ての品種を平等に愛している”と言い張るだろうが、それは嘘だと思う。俺もそうだ。好きな品種はいるし、嫌いな品種もいる。

タイム・クラウンとそれが象徴するものは俺の宿敵である。19世紀初頭の選抜育種で異常な能力を持たされて以来、大金持ちのリングマスターたちが好んでペットにしている。入手するのは難しい — 別の次元に跳んで悪ふざけばかりしているからではなく、目の玉が飛び出るくらい高価だからだ。

仮にタイム・クラウンを飼っているのなら、あなたはクソ野郎だ。間違いない。

大きなお世話? そうかもしれない。しかし、今年のクラウンコンで複数のタイム・クラウンをオークションにかけるという話がちらほら聞こえてくるとなると、これは問題だ。

ご存じない方々もいるだろうが、タイム・クラウンは非常に情緒不安定な品種だ。活力と興奮の権化であるクラウンに次元跳躍・時間移動能力を与えるのだから、当然面倒な事になる。以前にも述べた通り、俺はクラウンに異常な能力を持たせたり、意図的に奇形にしたりするのには反対している。その昔、キャッスルノックのマッダー卿が、檻の中で育てられたレプラコーンと野生のビックリ箱クラウンを交配させようと試みた時、現在タイム・クラウンとして知られる種がこの世に生まれ落ちた。

恐ろしい話だ。もし俺がタイム・クラウンを飼っていたら、そいつを過去にひとっ跳びさせて、笑えるくらいちっぽけな車で赤ん坊時代のマッダー卿を轢き殺させてやるんだがな。

とにかく、俺はタイム・クラウンをクラウンコンに連れてこようとしている人々の話を耳にしている。騒ぐほどの事じゃない? 大騒ギスベキ重大事ナンダ。タイム・クラウンの集団をクラウンコンに連れ込めば、多数の物事が悪い方向へと進んでゆくだろう。

タイム・クラウンの危険性: それがビッグトップにとって意味すること

何よりもまず、善良なクラウン所有者ならば全員知っている通り、複数のタイム・クラウンを一つ所に集めるのはまずい考えだ。どんな品種でも、同種のクラウンを野放しにすると必ず何か問題を起こす。タイム・クラウンたちをコンベンションの最中にこの現実世界に出たり入ったりさせれば、他のクラウンたちを怯えさせ、大混乱を招き、事によると建物を崩落させる可能性がある。それに、こいつらはボールプールを荒らすかもしれない。ボールプールを荒らさないのが皆の決まりだ。

しかし、どうして金持ちが気にしなければならない? それで儲けられるんだから別にいいじゃないか? まさか失敗するはずないよな? タイム・クラウンが今アルコノ現実ヲ破壊デキル訳じゃあるまいし! タイム・クラウンが現実の構造に及ぼす影響については数えきれないほどの研究が行われている。俺の友人の1人はクラウン史家で(マッダー卿の情報を教えてくれた彼に幸あれ!)、歴史上の色々な出来事を研究するためにタイム・クラウンの時間跳躍を御すことができたんだが、そのせいで… 可笑しくなってしまった。俺は今、彼が置いていったブーブークッションに座りながらタイピングしている。

まず間違いなく、俗物根性の気取り屋がビッグトップのホストたちに金を握らせたんだろう。しかし、それはセンターにとって何を意味するだろうか?

大惨事。厄災。破滅。絶望。物がぶっ壊れるのと関連する単語がアルファベット順に一つ残らず。それもこれも全部、強欲のためだ。そんな風にして、ビッグトップの清廉さも、クラウンコンの真の意味も失われる。

…だが、まだ遅くない。これを投稿したら、俺はあなたたちに署名してもらうための請願書を準備して、今年のクラウンコンのホストにオークション中止を求めるメッセージを送る。そしてまた、あなたたちには、可能であればクラウンコンをボイコットして、大量生産されたクラウンのミルクや肉を買うのを控えるようにお願いしたい。クラウンは友であり家族なんだ。我々はこの問題がクラウンカーに押し込まれるのを見過ごせない。一歩ずつ、団結して、そこから踏み出していこう。

それでも、我々の努力が徒労に終わり、オークションがあくまで開催されるなら、俺にできる最善のアドバイスはボイコットだ。ステイホームして、あなたのクラウンたちを家の中へしまえ。

-バンブーシオ・スタースウィンガー

編集: 前回の投稿に関して、最近、クラウンの卵を消費するとどう問題なのかと訊かれた。敢えてこう言うに留めておこう — スイカの種を呑み込むと、スイカが胃の中で成長するという迷信を聞いたことはあるか? 俺の警告に耳を傾けた方が身のためだ。じゃあな。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。