dārum tracer ハブ
rating: +16+x
blank.png

dārum tracer

[前略]
以上の様に、形而上生物学の名の下、私は形而上概念存在を包括的に研究して来ました。
その結果として、ここに提唱するのが、dārum-planデュラムプランと言う考え方です。
形而上存在にはありとあらゆる在り方がありますが、その構造自体は幾つかに分類可能です。
それらに、生物学のbody-planボディプランの様に名前を与え、区分し、対処方法を体系化する。
これにより、各形而上存在の知識が有機的に結び付き合い、大いなる知恵となる事を期待します。

- 形而上生物学研究室 クリスティアーネ女史
定例報告会に於けるスピーチより

作品

SCP-1593-JP - ただ、混沌たる救済を与えるのみ
auther: roneatosuroneatosu

SCP-001 - Amaryllis-en-Grappeの提言
auther: falsehoodfalsehood

探偵と幽霊と
auther: roneatosuroneatosu

SCP-2809-JP - 聖戦
auther: roneatosuroneatosu

形而上存在は無数に存在し、あらゆる局面で形而下、即ち我々の世界と相互影響を与えています。
人為・非人為を問わず、財団は常に形而上存在を捜索し、確保しようと試みています。

しかし、中には形而上存在を意図的に顕現・投影・模倣する者達がいます。
彼らは、ある報告書の中でこう呼ばれました。
―dārum tracerと。

文責 falsehoodfalsehood

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。