SCP-015-CS(記録用:Školní Glóbus /学校の地球儀)
rating: -3+x
globe.jpg

発見時のSCP-015-CS

アイテム番号: SCP-015-CS

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-015-CSはエリア-██にある3 m x 3 m の一般的な部屋に収容されています。その部屋は週に一度清掃されなければなりません。監禁部屋は常に一名の警備員によって監視される必要があります。SCP-015-CSへのアクセスにはセキリュティクリアランスレベル3が要求されます(文書SCP-015-CSを参照)。

説明: SCP-015-CSは、およそ20世紀の世界を表したミニチュアの地球儀です。SCP-015-CSは、チェコ共和国のプラハ市にある██████小学校で最初に発見されました。財団はSCP-015-CSについて、プラハ市で休暇をとり、地元の人々からこの地球儀について偶然話を聞いたエージェント・████によって知りました。もしSCP-015-CSがある場所について話すと、SCP-015-CSはただちにその場所が存在する地球儀から光を放ち、そしてもしSCP-015-CSがそこに接近するよう指示すると、SCP-015-CSは変化し、指定された場所がよりズームインされた地球儀が表示されます。

補遺SCP-015-1-CS: ████日、████博士は昔のあやふやな記憶で形づくられた男が彼に、博士がSCP-015-CSについての新しい実験を行った結果博士が殺されてしまったと告げる夢を見ました。翌日、博士はSCP-015-CSの実験を新たに行いましたが、彼の入室後SCP-015-CSは一切何も言わず、その後しばらくして████博士は心臓発作に見舞われました。それ以来、セキュリティクリアランスレベル3が要求されるようになりました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。