SCP-099-CS(記録用:Vzduchová Zbraň/空気銃)
rating: -6+x

アイテム番号: SCP-099-CS

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-099-CSは、エリア-28のセーフティボックスに収容されています。SCP-099-CSを使用する場合は、レベル3のボディーアーマーを着用しなければなりません。SCP-099-CSは、鉄製の弾丸で発砲してはいけません(実験記録099-CS.003を参照)。

説明: SCP-099-CSは、チェコスロバキア製の空気銃です。一見すると、SCP-099-CSは通常の空気銃器に見えますが、その異常性は発砲時にのみ発現します。鉛製の弾を発砲すると、発砲後の空薬莢のみが標的に発射されます。SCP-099-CSは、それを所持している人物が、たとえ銃身がない場合であっても、どの方向を向いているかを未知の方法で知っていることが分かりました。複数の標的を狙撃する場合、50%の確率で弾丸は最初の標的を貫通して次の標的へと着弾します。SCP-099-CSは自己修復能力をも有しています。

SCP-099-CSはアメリカの██████という地域の、██████・ダニエル氏の家の近くで発見されました。ダニエル氏は死体で発見されました。原因は心臓に見つかった銃創でした。

実験記録099-CS.001:
被験者: D-4556
実験: 被験者はSCP-099-CSに鉛製の弾丸を込め、3 x 3 cmの長さのプラスチック板を立てて、90度の角度で発射した。
結果: 被験者は発砲し、弾丸はプラスチック板を貫通した。

実験記録099-CS.002:
被験者: D-4556
実験: 被験者はSCP-099-CSに鋼製の弾丸を込め、3 x 3 cmの長さのプラスチック板を立てて、90度の角度で発射した。
結果: 被験者は発砲し、弾丸はプラスチック板を貫通した。

実験記録099-CS.003:
被験者: D-4556
実験: 被験者はSCP-099-CSに鉄製の弾丸を込め、3 x 3 cmの長さのプラスチック板を立てて、90度の角度で発射した。
結果: 被験者は引き金を引いた。その後、被験者が武器を落とすまで銃身が加熱し始めた。銃が地面にぶつかると爆発し、D-4556は死亡した。
注記: この事件以来、SCP-099-CSに鉄製の弾を込めることは禁止されています。 - O5

実験記録99-CS.004:
被験者: D-4566
実験: 被験者はSCP-099-CSに鉛の弾丸を込め、3 x 3 cmの長さのプラスチック板を立てて、90度の角度で発射した。50cm離れた場所に、3 x 3 cmの長さの別のプラスチック板が設置された。
結果: 被験者が発砲後、弾丸は最初と二番目のプラスチック板を貫通した。

注記:
プロコペー博士は、戦闘時にSCP-099-CSを使用するための提案を私たちにずっとし続けるのをやめなさい。
- O5

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。