SCP-1402-JP
rating: -19+x
blank.png
SCP-XXX-JP-1

SCP-XXX-JP-1の複製品

アイテム番号: SCP-1402-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1402-JPは低危険物収容ロッカーの中に収容してください。SCP-1402-JPを利用した実験はセキュリティクリアランス2以上の職員と共に行ってください。また、インターネット上でSCP-1402-JPの画像を発見した際はその画像を投稿したアカウントを凍結し、投稿した人物を特定して記憶処理を行ってください。

説明: SCP-1402-JPは『正三角体』と手書きの文字で書かれた紙製の正四角錐です。このオブジェクトを見た人物は、正四角錐に関する知識完全に失い、代わりに『正三角体』という存在しない図形の知識を得ます。また、このオブジェクトは正四角錐であるにもかかわらず、正四角錐の体積や表面積などの公式で求めることができず、正四面体の公式で求めることができます。

汚染された人物と会話すると、会話した人物も汚染されます。また、画像を見ても汚染されます。

SCP-1402-JPはインターネット上で『この画像何に見える?』という本文と共にTwitter上にアップロードされたことで発見されました。この画像をアップロードした人物は特定され、その人物に記憶処理を行い、当該のツイートは削除されました。また、当該の人物の家からSCP-1402-JPが発見されました。しかし、インターネットに投稿されており、今後も同じ画像が投稿される可能性があるので、ネット上の監視を続ける必要があります。

実験記録1402-JP-1 - 日付20██/█/█

対象:D-1402-JP-1

実施方法: D-1402-JP-1にSCP-1402-JPを見せる。

結果: D-1402-JP-1は正四角錐の知識を完全に失い、正三角体の知識を得た。

実験記録1402-JP-2 - 日付20██/█/██

対象: D-1402-JP-2

実施方法: D-1402-JP-2にSCP-1402-JPの写真を見せる。

結果: D-1402-JP-1と同じ状態になった。

実験記録1402-3 - 日付20██/█/█

対象: D-1402-JP-3、SCP-1402-JP-4

実施方法: D-1402-JP-3にSCP-1402-JPを見せ、D-1402-JP-4にD-1402-JP-3に会話させる。

結果: D-1402-JP-3はD-1402-JP-1,2と同じ状態になり、会話したD-1402-JP-4も3名と同じ状態となった。

補遺: Twitterにていわゆるアルファツイッタラー1がSCP-1402-JPの画像を投稿し、それを見た多くのフォロワーが汚染されました。さらに、SCP-1402-JPの画像が多くのユーザーによってリツイートされたことにより、多くの人物が汚染されました。幸い最小限の被害で済みましたが、再び同様の事案が起こる可能性があります。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。