SCP-1584-JP
rating: -21+x
blank.png

アイテム番号: SCP-1584-JP

オブジェクトクラス: Keter Neutralized

説明: SCP-1584-JPは地球の衛星軌道上に存在していた全長600mの生物です。見た目はフクロウナギ(Eurypharynx pelecanoides)に酷似していますが、体表は未知の物質を含んだ金属で構成されています。

SCP-1584-JPは一般的にスペースデブリと呼ばれる金属片などを捕食しており、捕食した物質は一部がSCP-1584-JPの体表の部品として利用されますが、ほとんどは不明なプロセスで消失すると考えられています。

事案-1584-JP-A以前において当オブジェクトは人工衛星や宇宙ステーションなどには影響を及ぼさなかったことと、収容の際にかかるコストを鑑みた結果このオブジェクトの地上での収容は困難であり必要性が薄いと判断されたためオブジェクトクラスのArchonへの変更が検討されていました。

事案-1584-JP-A
20██/██/██に財団によるSCP-1584-JPの表皮の採取が行われた際、使用された財団の無人機を破壊、捕食しました。
以上の事案より、人工衛星などの人工物がSCP-1584-JPの捕食対象に加えられました。

事案-1584-JP-B
20██/██/██にSCP-1584-JPが民間の有人ロケットを破壊、█名の乗組員が死亡しました。
この事案にはカバーストーリー”エンジン故障による事故”が適用されました。

事案-1584-JP-C
20██/██/██にSCP-1584-JPが国際機密に指定されていた極秘の宇宙ステーションを捕食しました。
また、調査によりこの宇宙ステーションは地球に落下寸前だった事が判明しています。

事案-1584-JP-D
20██/██/██にSCP-1584-JPが地球に衝突する軌道を辿っていた隕石と衝突し、外骨格の一部が地球に落下しました。
また特筆すべき点として、この際SCP-1584-JPが自身の軌道を変えた事が確認されました。

事案-1584-JP-E
20██/██/██に世界オカルト連合がSCP-1584-JPに対し攻撃を行い、SCP-1584-JPが重症を負いました。
また、破片が日本の███県██市の住宅地に落下したため、カバーストーリー”隕石落下”が適用されました。

事案-1584-JP-F
20██/██/██にSCP-1584-JPと地球に衝突する軌道にある小惑星が衝突しました。
この小惑星は直径100kmであり落下した場合落下予想地点であった███県██市の壊滅は免れませんでしたが、SCP-1584-JPとの衝突により被害は最小限に抑えられました。

補遺: SCP-1584-JPの高度が徐々に下がっていることが確認されました。 事案-1584-JP-FにおいてSCP-1584-JPの死亡、異常性が喪失したため、当オブジェクトのオブジェクトクラスはNeutralizedに変更されました。
SCP-1584-JPの異常性消失後、スペースデブリや隕石の落下の件数が増加した件については現在調査されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。