SCP-1849-JP
rating: -26+x

アイテム番号:SCP-1849-JP

オブジェクトクラス:Safe

特別収容プロトコル:SCP-1849-JPはサイト8168の高脅威オブジェクト収容ロッカーに監視カメラを設置したうえ収容されます。
SCP-1849-JPを用いて実験することは、異常性の活性化に繋がるため禁止されています。
SCP-1849-JPの周囲4m以内に許可なく侵入した場合、機動部隊ほ-44("啓示の祭壇")によって即座に終了されます。
如何なる理由があろうと許可なくSCP-1849-JPを開いてはいけません。

説明:SCP-1849-JPは計44ページで構成された本です。
現在、Dクラス及び希望職員を使用したページの記録を試みていますがSCP-1849-JP自体の異常性によって滞っています。

≪表紙≫
牛の革・人間の皮・クロユリの花弁・未知の植物の花弁で構成されている。
題名には英語で「Hellflare Scripture(ヘルフレア経典)」と書かれており、著者は記載されていません。

≪ページ≫
人間の皮・数種類の動物の皮・未知の植物の繊維で構成されている。計44ページ。

≪文字≫
人間の羊水と血液と数種類の動物(未知のものも含む)の血液の混合液で英語で描かれている。

(1)人間がこの本を肉眼で直視すると以下のような症状が発症することが確認されています。

軽度の食肉衝動/血流改善/目の充血/軽度の体温上昇/本の中身への関心の増加
上記の症状はSCP-1849-JPの直視を中断してから4分後に収まります。
この場合、症状が発症した人物は発症中の記憶を保持しています。

(2)人間がこの本の表紙に触れると以下のような症状が発症することが確認されています。

重度の食肉衝動1/血流改善/
筋力の増加/激しい目の充血/幻覚/幻聴/
左手の痙攣/右足の筋肉痛/急激な体温上昇による人体発火/舌を嚙み千切る/強い殺人衝動/本の中身への関心の増加
上記の症状はSCP-1849-JPの表紙から離れて44時間後に治まります。
この場合、症状が発症した人物は発症中の記憶を保持していません。
この時、表紙を開ききると全ての症状が消失します。

(3)人間がこの本の内容を肉眼で読むと様々な異常性が発現します。
以下は現在記録に成功しているページのデータファイルです。
(追記:収容室内に被験者の職員3名と記録用のカメラ2を設置して記録しています。)

SCP-1849-JPは■■県■■村での連続奇怪死事件の調査に向かった財団エージェントによって発見されました。
村周辺の住民にはカバーストーリー“集団自殺”を流付し事件を隠蔽してください。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。