SCP-CN-1784(暫定番号)(記録用:异常水汽凝结现象(名称暂定)/異常気象現象(暫定名称))
rating: +7+x
blank.png

アイテム番号: SCP-CN-1784(暫定番号)

種類: 未分類(現象/建造物/空間)

オブジェクトクラス: Shambhala1-doctrina/Location-Fusion2 Neutralized-reliquia/Object

収容クラス: 評価中、Keter指定保留(未収容/オブジェクトに関する画像はネットワークを制御して削除可能)

脅威レベル: 評価中、指定保留(財団は露出を余儀なくされた/民間人の死傷を引き起こしていない/正常性を破壊する/科学的な説明で異常を隠すことができる/現実との融合を試みている)


一般収容プロトコル: オブジェクトの基礎収容をめぐる作業を開始します。オブジェクトはまだ人類に対していかなる実質的な傷害をもたらしていませんが、影響範囲内の民間人は避難しなければなりません。

特別収容プロトコル: オブジェクトの影響効果は徐々に都市面積に拡大しており、CMクラス"捲られたヴェール"3シナリオを引き起こしています。財団は「壊された虚構」状態に追い込まれ、全ての拠点、前哨地及び前線施設を敵対組織から守るために強化されています。

オブジェクトの拡大及び人為的に触れることのできない異常な性質を考えると、収容の実施は難しいとO5評議会で認められました4

事後処理: オブジェクトは現在無効化され、「壊された虚構」状態が解除されます。全ての拠点、前哨地及び前線施設の隠蔽レベルは維持されます。世界的な記憶処理を行い、記憶処理の対象とならない一部の人間を捜索する必要があります。


説明:

fantasy-2543658_960_720.webp

写真は、オブジェクトが存在する場合の状態を示しています

SCP-CN-1784は、対応する都市と鏡面反転した構造を持つ異常都市を主な特徴とする異常都市/異常空間です。

オブジェクトの建物の一部は、都市部の建物と交差したり、重なったりして、内部空間に局所的な現実改変を生じさせています。 オブジェクトの建物に接触しようとする試みはすべて失敗し、被験者は、実質的な対象物に接触していないと報告し、接触時に低温を感じたと報告しました。 オブジェクトに入った物体はいずれもオブジェクトの接触部分に雲霧状の散逸が現れ、物体がオブジェクトから離れた後にもとに戻りました。

人工衛星による観測では、対象地には、面積が徐々に増加し、高さが減少するという異常な雲の堆積が見られました。 人工風を使った分散プロジェクトは失敗し、オブジェクトの雲塊の周りに外来雲を分散させただけで、オブジェクトは残留しました。

オブジェクトでは生命体は発見されていません。


その他:

  1. 2020年4月1日にオブジェクトが出現しました。
  2. 2020年10月1日には、オブジェクトの中心に穴が現れ、反時計回りに回転して渦のように見え、30分後にはオブジェクトは消え、雲は消滅しました。 午前8時、対応する市で太陽が観測され、オブジェクトの消失が正式に発表されました。無効化されたと推測されます。
    • 対応する改変された建物が元に戻りました。

原因は確認されていません。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。