ブライト博士の人事ファイル

名前: ジャック·ブライト博士または博士、J博士、あるいは”冗談じゃないぜ博士”

セキュリティクリアランスレベル: レベル█。レベル引き上げに代えて、ブライト博士はサイト17、19、63における人事局長に任命されました。しかしサイト12ではありません。サイト12だったことはありません。私達はサイト12のことについて話しません。サイト12ではありません。サイト12だったことは1度もありません。神よ私たちを救ってください。

職務: 研究者、マッドサイエンティスト、財団のブックメーカー

所在: 必要ならどこへでも

経歴: 生命工学と異常遺伝子学の権威であるブライト博士は、彼の弟であるSCP-590が財団に捕獲された際に採用されました。SCP-963の研究に携わっていた際に一度死亡し、偶然SCP-963の力を発現させて復活。以来いくつかのSCPとの仕事に尽力され、多くの成果を残しています。

SCP作業:
SCP-963 不死の首飾り
SCP-590 君の痛みを知る人
SCP-721 神の声1
SCP-5555-j チビネーター
SCP-573 ハーメルンの笛
SCP-050 最も賢きものへ
SCP-627 永遠の回転
SCP-894 - 言わ猿、聞か猿、見猿
SCP-528 -ブードゥーのパテ
SCP-029 - 闇の娘
SCP-161 - みんなくたばるかざぐるま!
SCP-321 - 子供2
SCP-100-J - 蒸しが出る馬糞の山3
SCP-693 - 複雑なストーカー
SCP-902 - 最後のカウントダウン
SCP-1337 - ヒッチハイカー
SCP-834 - 要注意マーカー
SCP-1004 - ファクトリーポルノ
SCP-1777 - 王の洞
SCP-1590 -タムリンの本
SCP-2976 - 最後の王の宮殿

Decommissioned SCPs
SCP-108-D

ブライトのテイルズ:

補注:
ブライト博士はSafeに分類されていない、全ての知性ある生命型SCPとの物理的接触が許可されていません。

ブライト博士はサイト17への立ち入りを禁止されています。信頼に値する、忠誠心の高い人物であることを自身で証明されたため、ブライト博士は再びサイト17への立ち入り許可を与えられました。

ブライト博士は物理的・精神的な処置に対し高い抵抗力を持ちます。この抵抗力が生来のものか、それともSCP-963の影響によるものかは不明であり確かめる術もありません。

彼はときたま財団のメンバーに非公式の賭けを持ちかけますが、大体において掛けの内容はブライト博士に有利なように仕組まれています。賭けには乗らないことをお勧めしますが、気晴らしのため彼に付き合う職員も居るようです。

ブライト博士はどういうわけか全ての人事ファイルにアクセスする権限を持っているようです。何故そんなことになったのかわかりませんが、彼の能力を鑑みるに興味深い事実です。

O5の注:博士には教えてないんだが、彼の乗り移りのいくつかは特別プロジェクトのためにわざと放置されているんだ。ブライト博士-2から-7はそれぞれ[データ編集済]

補遺
ブライト博士がこれまでに犯した違反行為はブライト博士が財団で二度としてはいけないことの公式リストを参照せよ。もし博士がさらなる違反行為をするようであれば、誰でも気軽にリストへ書き加えるように。 -O5-6

注: ウホホ、ウホ、ウホ、ウッホホ。ウホホ、ウホ、ウホッウホッウホッ。ウーホッホッホホ。ウッホウッホホ。 -MB

注: …おいふざけるなよ、私への侮辱か?このクソッタレ野郎! -ブライト博士

注: ブライト博士、一体いつこの情報漏洩が起きたのか教えてくれないかね?これは大変な問題だよ… -O5-12

OOC5: 以下は、さまざまなソーシャルメディアプラットフォーム上の公式AdminBrightアカウントのリストです。これらのアカウントのどれにも該当しないBrightを名乗る人物は、私ではありません。

Tumblr: Iamnotadamnedmonkey

Reddit: Theargentone

Deviantart: talljacksoe

Amino: Cap'n Duckman

Tiktok: capnduckman

そして、私の仕事が好きで、私を笑顔にしたいなら、遠慮せず何か買ってください。
http://a.co/eF1ExSn
私は簡単に面白がります。

他にもあるかも知れません。しかし私が彼らを知っているのは有り得ません。

bright.jpg

私達はこの写真について話しません。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。