優美な屍骸コンテスト

フェーズ1開始! オブジェクトクラスの割り当てについてはこちらをクリック!

コンテスト

Wikipediaによれば優美な屍骸とは「文章または絵画の集合物を共同で制作する手法」であり、「各共同制作者は何らかのルールに従って…… あるいは前の人の投稿作品の最後だけを見られるようにして、順番に作品を追加していく」というものです1。今回、あなたがたに挑んでいただくのは優美なSCorPse2を執筆していただくことです。あなたはオブジェクトクラスをエントリーし、他の参加者のオブジェクトクラスに基づいて収容プロトコルを書き、それから他の参加者によって収容プロトコルが既に書き上げられている他の参加者のオブジェクトクラスに基づいて説明を書きます。
そしてあなたが手にするものは、実際に手にしてみるまで分からないのです。

ルール

フェーズ0

  1. エントリーの際は本ページのディスカッションスレッドにオブジェクトクラスを添えてポストしてください。これだけです。オブジェクトクラスガイドの「主要なオブジェクトクラス」のいずれかでなければなりません。Explainedも使用可能です。
    • 6つの基本クラスを組み合わせても構いませんが、組み合わせて良いのは2つまでであり、また複数のクラスを同時に用いてはなりません。「Safe (以前はKeter)」や「Euclid Neutralized」は使えますが、「Keter/Thaumiel」や「Safe Euclid Keter」は使えません。
    • 特殊オブジェクトクラスやDecommissionedクラスは禁止します。ACSのリスククラスや撹乱クラスも同様です。
    • 参加締め切りの終了後にエントリーすることも可能ですが、その場合はピンチヒッターとして扱われます。誰かが脱落する事態にならない限り、オブジェクトクラス収容プロトコルも割り当てられることはありません。脱落者が出た場合は代理となっていただくため、詳細を添えてPMをお送りします。提出締め切り日時は通常通り変わりません。
    • ピンチヒッターはオブジェクトクラス収容プロトコルも提出する必要がありません。ピンチヒッターはコンテストの第2フェーズのみの参加となり、先着順で収容プロトコルに続く説明を完成させます。
  2. コンテストの理念に則り、あなたは新しい作品を執筆しなければなりません。既にあるアイディアを元に執筆することは可能ですが、既存の下書きから題材を持ち出して使用することはできません。これは画像等のマルチメディアも含みます。例外はありません。

フェーズ1

  1. コンテストの第1フェーズでは、エントリーの後、あなたには他の参加者のオブジェクトクラスが送付されますので、それに基づく収容プロトコルを書いていただきます。
    • 第1フェーズでは、参加者はコンテストページからリンクされているGoogleスプレッドシートを確認してください。ここには5/14にすべての参加者とその割り当てられたオブジェクトクラスが記載されます。
    • このフェーズで批評を依頼することはできますが、批評フォーラムを利用することはできません
    • 与えられたオブジェクトクラスを変更することはできません。
    • 提出する収容プロトコルには画像等のマルチメディアを組み込んでも構いません。
    • 収容プロトコルに画像を上げるのではなく、単に画像のリンクを貼るだけにしてください。あなたの共著者が画像を上げます。クリエイティブ・コモンズ・ライセンス条項は依然有効です。
  2. コンテストの第2フェーズに進むためには収容プロトコルを提出しなければなりません! これができなかった場合、コンテストから脱落となります。
  3. 収容プロトコルの提出の際はA Random DayA Random DayProcyonLotorProcyonLotorのいずれかに“Exquisite Corpse Entry”という件名を添えてWikidot PMで送ってください。PMを送る前に、収容プロトコルは以下のコードブロックで挟むようにしてください。
[[code]] 
Wikidot構文を含む**収容プロトコル**の生テキストはここに配置します。
[[/code]]
  1. 収容プロトコルの再提出は誤字脱字の修正、画像ソースの変更についてのみ認められます。その場合はA Random DayA Random DayProcyonLotorProcyonLotorのどちらかに“Exquisite Corpse Entry Resubmission: Reason for resubmission here”という件名を添えてWikidot PMで再提出してください。

フェーズ2

  1. コンテストの第2フェーズでは他の参加者の収容プロトコルオブジェクトクラスをお送りしますので、それに続く説明を書いてください。
    • このフェーズでは批評を依頼しても構いませんし、批評フォーラムを利用することもできます。記事の執筆経験がない場合はグリーンライト・プロセス3を通る必要があることは心に留めておいてください。
    • 説明では画像等のマルチメディアを組み込んでも構いません。そういったものは収容プロトコルと共に送られてきた画像と一緒にアップロードしてください。
    • 補遺は説明の一部とみなされます。
    • 画像のアップロード以外の部分で収容プロトコルに編集を加えることも可能とします。収容プロトコルの提出者が当然共著者としてクレジットされるということは認識しておいてください。ただし各著者の貢献の度合いや、共著者の作品がどれほど編集しなければならないようなものだったかを確かめてほしいという依頼があれば、コンテスト運営者は投稿作を確認しに行きます。
    • 誰かの下書きに自分の収容プロトコルがあることを発見した場合、そのことは秘密にしてください! そのことを喋ったりしないでください。違反時は失格処分とします。これはもちろん剽窃には適用されません。共著者でない人物が自身の投稿作品を剽窃している疑いを持った場合はコンテスト運営者に連絡してください。
  2. 説明の提出の際は、単に執筆したものを収容プロトコルと一緒にSCP記事としてサイトに投稿してください。投稿したらコンテスト運営者に共著者の名前を尋ね、適宜共著者のメタデータを更新してください。
  3. これは1人参加のコンテストです。他の参加者と共著する形にはなりますが、投稿作品はあなた自身で作らなければなりません。1つの作品の共著者が2名以上になってはなりませんし、1人の参加者が関わる共著が2作以上になってはなりません。
  4. 投稿後は小規模な編集 (誤字脱字、画像のアップロード等) のみ可とします。大規模な編集はコンテストが終わるまで禁止です。
    • 目安は「他者の作品に許可なく行わないようなことを自身のエントリー作品に行うのは、コンテストが終わるまで待たなければならない」です。
  5. 提出が不可能であると感じた際は、あなたの共著者となるであろう参加者にピンチヒッターを割り当てられるようにするため、可及的速やかにコンテスト運営者にお知らせください!

要約:

  • コンテスト参加の際にはオブジェクトクラスを添えてディスカッションページにポストしてください。Safe、Euclid、Keter、Thaumiel、Explained、Neutralized のみです。
  • 2週間程で、他の参加者のオブジェクトクラスが割り当てられます。そのクラスを元に収容プロトコルを書く期間として2週間が与えられます。収容プロトコルA Random DayA Random DayあるいはProcyonLotorProcyonLotorにWikidot PMで直接送ってください。
  • すべての収容プロトコルが提出された後、あなたには他の参加者のオブジェクトクラスおよび収容プロトコルが与えられます。それを元に説明を書き、記事としてサイトにポストするまでの期間として3週間が与えられます。

重要な日時 (全てEDT)

繰り返しになりますが、提出が不可能であると感じた際は、あなたの共著者となるであろう参加者にピンチヒッターを割り当てられるようにするため、可及的速やかにコンテスト運営者にお知らせください!

  • 5/1: コンテストがアナウンスされます! 時間の都合が付くときにエントリーしてください!
  • 5/11 11:59 PM: コンテストのエントリーが終了となります! これ以降の参加者はピンチヒッターとして扱われます。
  • 5/14: コンテスト参加者がオブジェクトクラスを受け取り、収容プロトコルの執筆を開始します!
  • 5/28 11:59 PM: 収容プロトコルの提出が終了となります! コンテスト運営者はオブジェクトクラス収容プロトコルを各人に割り当てます!
  • 5/31: コンテスト参加者がオブジェクトクラス収容プロトコルを受け取り、執筆を開始できるようになります! 作品の提出は必ず次の日以降としてください。
  • 6/1: 作品の投稿が開始されます!
  • 6/21 11:59 PM: 作品の投稿が終了となります! 投票期間が開始されます。
  • 6/28 11:59: 投票期間終了です!
  • 6/29: 優勝者がアナウンスされ、コンテストが終了します!

作品当行の際は「共著」と「exquisite-corpse2020」(誤字に注意!) のタグをつけてください。優勝作品はupvoteの合計で決定されます。優勝者達は受賞した記事についてトップページに掲載するか選ぶことができます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。