SCP-5813-1



監督評議会命令
以下のファイルはレベル4/5813アーカイブ済情報です。
無許可のアクセスは禁止されています。
5813

財団記録・情報保安管理局より通達

以下の文書は1874/3/08を以てアーカイブ済と判断されており、参照目的でのみ閲覧すべきものです。当ファイルは現状に則さない情報を含む可能性があり、前述した文書の最新の改訂版と一致する内容ではありません。文中で古風な表現が用いられている箇所には、BRIDGE.AICによって脚注が追加されています。

— RAISA管理官、マリア・ジョーンズ

全米確保収容イニシアチブの文書、1874年頃

medium.jpg

A-5813の公式な大統領肖像画。

品番: A-5813

脅威レベル: 乱逆1

分類タイプ: 存在


安全措置: 合衆国の報道及びメディアアーカイブの後援という名目で活動しているイニシアチブのフロント企業各社は、日付を1850年から1853年までとする文書、出版物、手稿を製造し、秘密裏に流布しなければならない。これらの著作物は様々な一般的主題を包括するものとし、プロジェクトの監督者には完全版リストの閲覧を認める。

この取り組みは執行議会2の裁量に応じて継続される。設定された予算の閾値を超過した場合、これらの安全措置は中止される。

本文: A-5813はアメリカ合衆国第13代大統領、ミラード・フィルモアである。3

ASCIが確認できる限りにおいて、1850年7月9日以前に“ミラード・フィルモア”という名前の人物は存在しない。同日、A-5813は出現して合衆国大統領に就任し、やがて1853年3月4日に消失した。この期間に存在した文書記録はA-5813に関するものだけであり、A-5813が大統領職に就いていた3年間の、A-5813と関係の無い具体的事象を思い出せるASCI職員はいない。

時間の欠落にも拘らず、ほとんどの人物は — ASCI職員と民間人の双方において — 過去3年間の出来事 (大半はA-5813に関連するもの) についての類似知識を有することが確認された。

以下はASCIによって集積されたA-5813の情報のリストである。

  • A-5813は法科大学院ロースクールに在学し、ニューヨーク民兵にも所属した。
  • A-5813はニューヨーク州第32区の下院議員となり、これを1833年から1843年まで務めた。
  • A-5813はニューヨーク州会計監査官となり、これを1848年から1849年まで務めた。
  • A-5813は1848年の選挙でザカリー・テイラーの副大統領候補となった。4
  • A-5813は1850年、ザカリー・テイラーの死後に合衆国大統領となった。
  • A-5813は1850年協定に同意した。
  • A-5813は合衆国との通商貿易のため、日本を開国させるようにペリー提督に命じた。
  • A-5813は1852年に再選を目指したが、フランクリン・ピアースに敗れた。

A-5813の高い知名度と世界的な影響力故に、民間社会の意識からA-5813を消去することは不可能と判断された。5 民間社会がA-5813の唐突な失踪を疑問視するのを防ぐため、ASCIはレベルI催眠暗示剤6を利用し、よく似た容姿の人物を代役に立てる案を提言したが、費用が過大であるという理由から却下された。民間社会からA-5813が引き起こした時間の欠落を秘匿するため、多数の催眠暗示触媒が合衆国の主要な報道出版物に組み込まれた。この取り組みもまた過大な出費を伴なうことが判明したため、流布活動が3ヶ月間続けられた後、執行議会命令で中止された。

1854/4/12、A-5813の代役となる人造生命体ホムンクルスの創造が、ASCI奇跡術・錬金術部門によって承認された。

注意事項: 事案-1A-5813

現在も進行中である第五次オカルト戦争7によって第五元素エーテルの備蓄量が不安定になった結果、適格なホムンクルスを創造する努力は成功していない。一連の壊滅的な失敗に続いて、ハッツ8看守長9はPoI-46610に専門的助言を求めることを提言した。

以下に添付された文書は、ハッツとワクスムンドスキーの間で交わされた書簡の詳細である。

拝啓、ワクスムンドスキー博士

今一度、イニチアチブの後援者である貴方の支援を求めさせていただきます。可及的速やかにこの要請にお応えいただきたい。

我々は、一般的な人間として、また調教師や主人から可能な限り独立して行動できるホムンクルスを創造するにあたって、貴方の助力を緊急に必要としています。

問題の生物はフィルモア大統領の容姿に似せて想像される予定でして、この手紙には肖像画を同封しています。11 知性は一般的な人間のそれに匹敵させるべきでしょうが、対象の役割を鑑みれば、そのように錯覚させる程度でも十分でしょう。いずれにせよ、それは健常な肉体を有し、ある程度冗舌な英語で発話と会話が可能であり、更に雄弁術、落ち着いた態度、アメリカの歴史や伝統の基礎知識などの、アメリカ合衆国大統領に予想される全般的資質を体現するホムンクルスでなければなりません。

ご存じの通り、現時点では秘儀的な素材の調達がほぼ不可能な状況です。貴方の供給者ネットワークを最大限に活用するためにも、今回は事前注文を受けていただければ幸いです。割り当てられた任務を達成したならば、報酬は全額貴方に支払われます。

この取り組みを監視、支援するために、一名の愛国者12を貴方の薬局に派遣しました。貴方がこれを言語道断の振舞いと感じるか、手法を盗まれることを危惧するならば、送り返していただいて結構です。しかし、その場合は支払われる金額にも影響が及びます。

ご協力いただけるものと期待しております。

敬具、
看守長 ジェームズ・E・ハッツ、ASCI奇跡術・錬金術部門

親愛なるハッツ君へ

連絡をありがとう! 俺は長い間壮大な構想を抱えていたが、君の寄付こそ、一介の錬金術師の夢を世界中に広める最後の一押しとなるだろう。この企画の成果を目の当たりにすれば、必ずや君のイニチアチブも喜んでくれるさ — だが、それはまだ未来の話だ。手元の課題は依然として残っているし、いやはや、その険しいこと!

君の“愛国者”は昨日到着した。実に良い人だ! 無理もないが、拡張した工房を見て呆気に取られていた。俺はその合間にちょっとした個人的なプロジェクトをまとめていたよ、そのうち幾つかはいつの日か君たちの手に渡るだろうな。それはそうと、例のオカルト小競り合いはこちらの流通経路にまで制約を掛けているし、いくら俺が冗談を好きだと言っても、完璧に機能するホムンクルスの作成は全く笑い事じゃあない。実際、君たちが希望するほど複雑に機能できる個体の話は聞いたこともないが、俺はいつでも想像力の限界を押し上げるのを楽しみにしている。君たちがそれを夢見るならば、ワクスムンドスキー博士が実現してやろうじゃないか! いずれ君たちは大統領を手に入れる。

これまでのホムンクルス試行の概要を教えてもらえるかな? 君たちの失敗から何か知見を得られるかもしれない。ひょっとしたら俺たちの友の創造は何週間も早まるかもな!

真心を込めて、
ワクスムンドスキー博士より

ワクスムンドスキー博士へ

手短にお伝えすると、我々はまともに機能するホムンクルスを一体しか合成できませんでした。実験室の床で石灰化するか、日光で融解するか、さもなければ基本的な命令さえ理解できない申し訳程度の認知力だけを有する生物が完成した例は多数ありますが、最後の試みの産物ほど完成に近いものは一つもありません — 我々はこの個体にA-5813-1という暫定名称を付与しました。

A-5813-1は歩くこと、話すこと、首から上を燃焼させずに食物を消費することができました。実地運用にかなり近い線まで行ったのですが、幾つもの欠陥がありました。A-5813-1は会話できるものの、選択を迫られると完全に我を忘れてしまうのです。明確にこの選択肢を選べと伝えても決められず、数時間後に眠りに落ちるまで遠くを見つめるばかりでした。咀嚼を止めるタイミングも分からないので、与える食事はピューレにしなければなりませんでした。

それだけではありません。A-5813-1はトイレを全く利用できず、話す際には過去形と未来形の理解に問題を抱えており、奇妙にもドアの開閉を繰り返すことに魅惑されていました。A-5813-1は現在、我々のセーフハウスの一つでドアマンを務めています — どうやらそれが唯一こなせる業務のようです。

我々は、フィルモア大統領の世間一般の評判と一致する議論の余地無き政治家を造り出す試みは、認めざるを得ませんが、我々のホムンクルス創造の経験不足が故に大失敗に終わったと信じるに至りました。A-5813-1の創造に関連する生物学的、行動学的、統計学的な報告書を同封しましたので、もしご参考になれば幸いです。

- ハッツ

ハッツ君へ

返信が遅れてしまい申し訳ない、友よ。工房生活のあらゆる面が一致団結して俺たちの大統領を作り上げようと頑張っていて、これ以上ないほど忙しいんだ! “ブロマイド博士”なる人13から仕入れた胡散臭い試薬に工房特製のタネを少々混ぜたら、お望み通りの複雑性を兼ね備えたホムンクルスの創造に最適な、素晴らしい混合薬が完成したぞ。しかも経済的だ! ワクスムンドスキーが思い描く未来は、君たちの脳裏にも浮かんできたんじゃないかい? きっとそのはずだ。

おっと、つい一人で浮かれてしまったけれど、どうか許してくれ。近頃の出来事には胸が高鳴りっぱなしなんだ! 喜びをもたらすための新たな発想、新たなプロジェクト、新たな手段! 君の部下は完成したホムンクルスと一緒に送り返した。注文に近い個体ができたとは思うが、俺はどうしても“とっておきの特徴”を付け加えずにはいられなかった。ミスター・フィルモアは立派な紳士だ、君たちも幾つかの癖にはいずれ慣れると思うよ。だが、もし満足がいかなければ、要請に応じてもっと従来的なタイプの二体目を提供しよう。一番大切なお客さんを失望させるわけにはいかない。

君の感想を待っているけれど、早めに書き送ってほしい! 実は行かなければならない場所があって、薬局も有用性を使い果たしてしまった。そう、俺は“丘の上の町”こと合衆国から遠くへ引っ越すんだ — 遥か遠くへとね!

いずれまた、
ワクスムンドスキー博士より

ワクスムンドスキーへ

昨夜、愛国者ジョーンズが貴方のホムンクルスを連れてセーフハウスに到着しました。言語能力と身体機能は我々の期待を大幅に上回る見事な完成度でしたが、次の“特徴”はミラード・フィルモアの類似体には無用のものだとお伝えしなければなりません。

  • 口から風船を生成し、動物の形に成形する能力
  • 胃に内包されたオルゴールと、それに合わせて歌い、踊り、継続的に演奏することへの執着
  • ごく普通の動物に連邦政府役員であることを示す称号を授与し、パレードや式典でその奉仕を記念することを望むという理解しがたい習慣
  • シルクハットの下に居住している小型ホムンクルス - “ミニフィルモア”
  • しきりに“競馬場に行きたい”と懇願する傾向と、“強い馬が大勝利するのを見たい”という欲求

改めて言うまでもないでしょうが、これらの資質は我々の意図や事前の合意に反しています。もし今以上の報酬を受け取りたい場合は、イニシアチブの依頼通りのホムンクルスを渡していただきたい。愛国者の一団を回収目的で貴方の薬局に派遣しました。

- ハッツ

上の書簡に続いて、少数の愛国者がマサチューセッツ州ボストンにあるPoI-466の薬局に到着した。設備や備品の大半は建物外に運び出されており、PoI-466は清掃中のように見受けられた。彼は当初、ホムンクルスの評価が芳しくないことに落胆を表明したが、イニシアチブに“[そのホムンクルスを]持ち続けて、好きなようにしてくれていい”と伝えた。PoI-466は外見的に最初の個体と似た2体目のホムンクルスを回収班に提供した。これに続いて、彼は奇跡術で小さな“道”を開通させ、その内部へと入った。PoI-466の現在地は不明である。

イニシアチブに改めて提供されたホムンクルスはA-5813-1と指定され、申し分のないA-5813の代役であることが証明された。1854/12/19現在、本文書の改訂は保留されている。

財団記録・情報保安管理局より通達

あなたが閲覧しているのはファイル: SCP-5813-1のアーカイブ版です。最新版に戻るにはこちらをクリックしてください。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。