扶桑紀
rating: +56+x
blank.png

大正十年 昭和天皇御製 社頭暁

暁に夜はほのぼのと明け染めて
代々木の宮の森ぞみえゆく



序文

かつて、この国は大日本帝国と呼ばれていた。
これはかの帝国の歴史の影に蠢いていた、超常存在・超常団体の物語である。

これよりお目に入れますは、かつてあった帝国の残影。

卷第一 皇國の振起

この国には、二つの偉大な超常組織がある。朝廷が誇る陰陽寮と、幕府と寄り添う蒐集院だ。列島を囲う鎖が破られ、停滞していた時代の潮流は動き出した。古豪たちはこの奔流に棹さすことができるだろうか。

1867年 慶応三年 孝明帝崩御。明治帝即位。
政権が幕府より朝廷に返還される。
1868年 慶応四年
1868年 明治元年

慶応四年を以って明治元年とす。

江戸を東京と改め都とする。天皇の警護を掲げ帝都に進入した陰陽寮勢力と幕藩側仏教系団体勢力の間で最後の大規模な武力衝突が発生。

1868年頃 蒐集院が政治的中立性を捨て新政府に接近し、援助を得る。
1870年 明治三年

九十九機関が創設される。明治政府と連携し正常性維持にあたる。

天社禁止令が発せられ、陰陽寮は政府機関ではなくなる。これにより力の多くを失う。

1872年 明治五年 陸軍省及び海軍省が設置される。
1875年 明治八年 千島樺太交換条約が締結され、蒐集院が樺太から撤収する。
1885年 明治一八年 九十九機関の初代総裁が死去。その勢力に陰りが生じる。
1888年 明治二一年

枢密院設置。

異常事例調査局が創設される。

1889年 明治二二年 大日本帝国憲法が公布される。
189█年 明治██年 臥龍事件が発生。陸軍の一部将校により蒐集院幹部の多くが死傷する。
1894年 明治二七年 日清戦争が開戦。翌年終結。
1897年 明治三〇年 異常事例調査局が白澤計画を遂行する。

卷第二 赫耀たるや大日本

千二百年近い歴史に、陰陽寮は幕を降ろすこととなった。新たに産声を上げた巨大国際組織・財団が動きを見せる中、異常事例調査局の台頭により帝国はその名を世界に轟かす。

1901年 明治三四年

異常事例調査局の成長により、陰陽寮が解散に追い込まれる。

紫禁城条約が締結され、財団が結成される。

財団がSCP-447-JP発生を初めて確認する。

1904年 明治三七年 日露戦争が始まる。翌年終結。異常事例調査局はこれに動員されず、陸軍との溝が深まる。
1905年 明治三八年

凍霧天、日露戦争の功を称えられ男爵位を得る。

凍霧天が神林派への支援を開始する。

第二次日韓協約により大日本帝国は大韓帝国を事実上の保護国とする。設置された統監府と連携し異常事例調査局が朝鮮半島において第三次白澤計画を開始。

1910年頃 東弊組がプロメテウス研究所と技術提携を図るも失敗する。
1910年 明治四三年 日韓併合。統監府が朝鮮総督府に改組される。
1912年 明治四五年
1912年 大正元年
明治帝崩御。大正帝即位。明治四五年を以って大正元年とす。
1913年 大正二年 神林派六代伯玄死去。
1914年 大正三年 第一次世界大戦が始まる。
1917年 大正六年
六月二〇日 理化学研究所及び理外学研究所創立。
一〇月一五日 戦艦大秋津洲、抜錨。
1918年 大正七年
九月頃 米国の刑務所から脱獄した朴獣德が朝鮮に帰国、綾蛇社を結成する。
一一月一一日 第一次世界大戦が終結する。
1919年 大正八年
一月二一日 徳寿宮李太王薨逝。
一一月九日 中国で朝鮮人による抗日無政府主義結社の義烈団が結成される。
1920年 大正九年

義烈団を綾蛇社が超常的手段で援護し始める。以後、義烈団の活動において綾蛇社は異常事例調査局の攪乱を主に担当する。

異常事例調査局が大日本帝国の代表超常機関として財団と協力関係を築き、独立性を認めさせる。また、協商国隠秘連合に加盟。

1925年 大正十四年 朝鮮神宮建立。神道家たちは朝鮮の始祖檀君を祀り朝鮮人に配慮することを提案したが、総督府は天照大神の分祠を強行する。
1926年 大正一五年
1926年 昭和元年

蒐集院、蒐集物第〇七二四番を蒐集。

大正帝崩御。昭和帝即位。大正一五年を以って昭和元年とす。

1928年 昭和三年 義烈団がテロリズムから政党組織運動への転向を表明する。事実上の解散。これを機に綾蛇社との協調が途絶える。
1930年 昭和五年 葦舟龍臣により、蒐集院及び陸軍の合同特務機関として葦舟機関が組織される。
1931年 昭和六年 満州事変の勃発。以降、枢密院に代わって軍部が政治を取り仕切るようになっていく。
1931年頃 蒐集院が異常事例調査局を警戒し政府及び皇室との関係を断つ。それに伴い、晴明院が枢密院を守護する組織として完全な再出発を果たす。
1932年 昭和七年

異常事例調査局が大日本帝国勢力圏の超常的勢力の中で最大のものとなり、財団などの国外超常勢力を日本から殆ど放逐する。また、協商国隠秘連合から脱退。

関東軍による満州建国。満州国に異常弁公室が設置される。また、異常弁公室隊歌が作成される。

1932年頃 異常事例調査局が陸軍との関係を修復し、満州国で第四次白澤計画を実行する。
1933年 昭和八年 朴獣德が密かに単身入国。
1936年 昭和一一年

二・二六事件が発生。

海軍左派により判官会が結成される。

SCP-2953が晴明院から異常事例調査局に引き渡される。

1937年 昭和一二年

凍霧天がSCP-240-JP原種と思われる昆虫を発見。

葦舟龍臣が蒐集院から離反。葦舟機関が陸軍麾下で再編され、特別医療部隊となる。

日中戦争が始まる。

1938年 昭和一三年 国家総動員法が制定される。
1939年 昭和一四年

航空母艦黄泉海神、竣工。

大満州帝国異常弁公室が満州国異常学校を設立。理外研が教師として研究員を派遣する。

卷第三 斜陽の時

いかなる栄華も風の前の塵に等しく、太陽が沈まぬ日は存在しない。異常事例調査局と帝国の最後の奮闘が始まる中、時流を機敏に読み取った知恵者たちの暗躍もまた活発になっていた。

1940年 昭和一五年

日独伊三国間条約が締結される。

皇紀二六〇〇年を祝す。

1941年 昭和一六年 大東亜戦争が始まる。
1942年 昭和一七年 三千機関が蒐集院援助の下設立される。
1943年 昭和一八年 付喪神条約が締結され、蒐集院と木易蔵書閣が協力関係になる。
1944年 昭和一九年
三月一日 日本生類研究所が竣工。
三月一〇日 凍霧天と服部広太郎が昭和帝と非公式に会談する。
1945年 昭和二〇年
五月 財団による新秩序構築に関するベルリン宣言を受け、異常事例調査局と蒐集院の活動が鈍化する。
八月六日 広島に原子爆弾が投下される。
八月九日 長崎に原子爆弾が投下される。
八月一三日 京都に原子爆弾が投下される。 蒐集院により蒼号作戦が決行される。

卷第四 超常主權の喪失

敗戦は皇国を凌辱した。財団と連合国は日本国内の超常資産の占有に動く。だがしかし、異常事例調査局が権威を失い、蒐集院が終わりを受け入れたが故に、多くの超常組織がその萌芽を主張していた。

八月一四日 大日本帝国がポツダム宣言を受諾する。
八月一五日 大日本帝国の敗北が昭和帝により全臣民に通達される。
負号部隊及び異常事例調査局の駐日部隊による皇居包囲事件。
五行結社が宮城に推参。
八月一六日 葦舟龍臣の裏切りにより負号部隊が壊滅する。残党により葦舟龍臣が死亡。
八月下旬 艦政本部対超常課により最後に竣工した艦艇が行方不明になる。
九月二日 降伏文書に調印し、正式に大日本帝国は敗北する。
九月五日 昭和帝、香淳皇后との馴れ初めを回想する。
九月一一日

財団との併合に反対する蒐集院幹部三名によりSCP-1945-JPが実行される。

財団と蒐集院の間で、合併について合意が交わされる。

九月一二日 蒐集院が凍霧男爵の確保に乗り出す。
九月頃 シカゴ・スピリット残党の一部が日本の闇市場の掌握を目論み来日。
九月二一日 五行結社が蒐集院に宣戦布告、晴明院と理外研が蒐集院に協力を表明。
九月三〇日 蒐集院が解体される。
一〇月二四日 国際連合が創設され、世界オカルト連合が正式に結成される。
一一月三〇日 海軍省が廃止解体される。その外局である艦政本部も同様。
一二月一日 陸軍省が改組される。事実上の廃止解体。
一二月頃 負号部隊残党による財団への襲撃が発生。SCP-1941-JPが起動される。
一二月一〇日 日奉家が姿を晦ます。
一二月三一日 財団の81管区設立宣言。
1946年 昭和二一年
九月頃 九十九機関及び三菱財閥がGHQにより解体され、財団に合流する。
一〇月一六日 東弊重工社歌が制定される。
一〇月頃 有村組を始めとする東京の反社会組織群とシカゴ・スピリット残党勢力の抗争が決着する。
一一月三日 日本国憲法が公布される。
1947年 昭和二二年 理研産業団が解体される。
1952年 昭和二七年

サンフランシスコ講和条約が発効される。これにより異常事例調査局が公的にも消滅する。

財団81管区による日本支部創立宣言

卷末資料

hey_kounoike潮騒と舟歌(SCP財団)、2019年

hey_kounoike東弊重工社歌(SCP財団)、2019年

hey_kounoike夕暮れに、仰ぎ見る。(SCP財団)、2019年

hey_kounoike虚ろの檻(SCP財団)、2019年

hey_kounoikeパレード──五行推参(SCP財団)、2019年

hey_kounoike第〇七二四番(SCP財団)、2019年

RainyRavenSCP-1942-JP(SCP財団)、2019年

shirasutaro-時化(SCP財団)、2019年

islandsmaster灰より出でて、再び 前篇(SCP財団)、2020年

aisurakutoキャロル#427: 嘆き屋(SCP財団)、2020年

Salamander724対話篇:或る薨逝内幕記(SCP 재단)、2018年

Mishary禦舍利の提言 第〇〇〇八番(SCP財団)、2020年

str0717出囃子の裏で(SCP財団)、2020年

str0717蝗屋喜兵衛(SCP財団)、2020年

minmasterqw満州国異常弁公室隊歌(SCP基金會)、2020年

kingdom war新高山計画、昭和一九年(SCP基金會)、2020年

ting129蘭時返計画、昭和一六年(SCP基金會)、2020年

Etinjat最期之艦(SCP基金会)、2020年

minmasterqw『王道異土──満州国異常弁公室特別展』パンフレット(SCP基金會)、2020年

ting129楓樹林(SCP基金會)、2020年

stengan774SCP-447-JP(SCP財団)、2019年

hey_kounoikeSCP-1911-JP(SCP財団)、2019年

stengan774日本支部理事会書類(SCP財団)、2020年

shirasutaro-SCP-1701-JP(SCP財団)、2020年

islandsmaster蒼天ニ銃ヲ把リ(SCP財団)、2020年


附圖一覽


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。