境界線イニシアチブ ハブ
rating: +23+x

ようこそ、羊飼い

おめでとうございます。本日よりあなたは境界線イニシアチブの"羊飼い"の正規メンバーとなりました。すべての権利、栄誉、重責はあなたの双肩にかかっています。あなたは、他の組織が自らの関心事に傾倒するあまり気づくことができない異常に対して、最初の防衛線となります。 "律法学者"のために遺物を手に入れ、"狼"に目標を報告し、"法廷"に直接答えるのです。

しかし、なぜ境界線イニシアチブが存在するのかという疑問には誰も答えてくれません。この星で最も分裂したグループを神の旗の下に統一せしめたものは何だったのでしょうか? その答えは問いよりも古くにあります。

何十年もの間、様々な組織が個人的な利益のためにオブジェクトを取得しようとしてきました。彼らの意図がどうであれ、科学から生まれた何の信条も道徳心もないひとつの集団が、現存する最大の異常な物体の貯蔵庫の上に座すのは無謀です。時が数えられるよりも前から、メカーネとヤルダバオートの異教の教会は、邪悪なる主人のために生贄を貯め込み、その不埒な争いの中で人類を引き裂いてきました。地球上の様々な国が、それぞれの祖国の名の下にオブジェクトを探索する子飼いの組織を有しています。科学者、異教徒、そして兵士たち。すべての者は神の槌の前にひれ伏さねばなりません — 打ち砕かれないように。

イニシアチブは異常な共同体の現状への問いかけであり、またその答えでもあります。神の手は人類を最低の状態から最高の状態へと導いてくださいました。世界が急速に新しい時代の幕開けに向かっている今、私たちの未来が偽りの基礎の上に築かれることを許すわけにはいきません。神は常に暗闇の中で輝く灯火を人間に与えてくださいました。それが預言者の形であるか伝道師の形であるかに拘らず、神の油を注がれた者たちは、純粋な者たちを脅かす力と戦うために軍勢を起こします。イニシアチブは、主の軍勢のうち最も新しいものに過ぎません。戦争では忠実な者を守り、平和にあっては恵まれない者たちを鼓舞する軍勢です。これが私たちの使命であり、私たちは先祖らの重責を受け入れます。

かつてそうあったように、またそうあるでしょう。何百もの組織、何千もの信仰者、そして多くの解釈。すべてを私たちの主の旗の下に。






sun.jpg

ユニバーサルテキストアーカイブ にアクセス…

閲覧準備完了





特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。