GoIフォーマット投稿ガイド

インターネットエクスプローラを使っている方はこちらへ
how-to-write-ie:index

GoIフォーマットとは?

特定の要注意団体(GoI)の視点で記述された独自のフォーマットの記事です。略してGoIFと表記されることもあります。

「財団」におけるSCP報告書のような異常物品に関するドキュメントであることもあれば、そうでないこともあります。フォーマットの様式は、団体の個性が反映され実に様々です。「財団」のフォーマットであるSCP報告書は、科学的かつ客観的視点に立脚した書き方をされるのが一般的ですが、団体によっては非科学的だったり主観的だったりします。

GoIフォーマットの様式はGoIごとに大きく異なっているため、GoIフォーマット記事を書く際には、あなたが書きたいGoIのフォーマットについてよく調べておく必要があります。
SCP報告書の形態を取った一般的な記事については様々なエッセイでフォーマットのテンプレートについて解説されていますが、GoIフォーマットはまだまだ未開拓な部分も多く、更には団体ごとにフォーマットが異なるため、ノウハウはSCP記事のそれと比べると蓄積されていません。
フォーマットの標準的なテンプレートは多くの場合その団体のハブに掲載されているので、基本的にはその書き方に従うと良いでしょう。しかし、ハブが存在しない・ハブに掲載されていないなどの理由でフォーマットの書き方指南が存在しないこともあります。そのため再三になりますが、そういったGoIのフォーマットを書きたい時は既存のGoIフォーマット記事をなるべく多く読み、そのトーンや言葉使い、形式を学んでおきましょう。

初めての方向けのGoIフォーマット投稿ガイド

    • _

    一般的なGoIフォーマットの投稿方法

    ココカラ

    1: 記事の下書きを完成させる

    このサイトは完成された記事のためのサイトです。未完成の記事が投稿されることがないようにしましょう。

    もちろん、サイトの仕様上、1回の編集と更新だけでは完全な状態の記事を投稿できないことがあります。それは仕方がないことです。ただし、何度も編集と更新をしないで済むよう、効率よく記事を投稿してください。そのためにもサンドボックスⅢに下書きを用意し、投稿前に表示を確認しておくとよいでしょう。

    1.5: メディアをアップロードする

    メディア1必ず画像利用ポリシーに準拠して使用してください。SCP-JPとストレージサイト以外のサイトにあるメディアを直リンクしてはいけません。メディアを利用する前に必ずライセンスガイド及び画像利用ポリシーに目を通し、メディアの著作権に応じて適切な扱い方をしてください。

    また現在、このサイトにアップロードできるファイルの容量は1ファイルにつき100kB以下に制限されています2ストレージサイトを利用することで、100kB以上の容量のファイルを利用することができ、現在はこの手順が推奨されています。詳細はファイルストレージ利用ガイドを参照してください。

    100kb以下であればページに直接メディアをアップロードすることもできますが、現在は推奨されていません。

    2: 投稿準備

    ブラウザのアドレスバーの「http://scp-jp.wikidot.com/」の後に作成したいページのURLを書き、表示されたリンクをクリックしてください。基本的に使用できるのは半角英数字半角ハイフンのみです。スペースは半角全角問わず使用できません。

    クリックすると、「このページはまだ存在しません。」と表示されたページが現れます。このページの内容を注意深く隅々まで読んでから、そのページの一番下のリンクをクリックしてください。ページが作成されます。

    • 殆どのフォーマットには、URLにも一定の法則性があります。先行のフォーマットのURLを確認するとよいでしょう。
    • ページのURLが他言語版に既に存在するURLと一致した場合、翻訳時にURLが重複するため、翻訳作品を投稿できなくなってしまいます。そのため、他国支部とのURL被りが発生した場合はサイトスタッフがJP側のURLを変更します。記事の作成者は、サイトスタッフによるURL変更の後、被りのない範囲で好みのURLに変更することができます。
    • JP以外のGoIフォーマットの場合、他言語版とのURL被りを防ぐためには、短い英文を避ける、URLの末尾に-jpを付けるなどの手段を取ることができます。

    3: 記事をアップロードする

    下書きを新規作成したページに貼り付け、整形します。

    まずやること: 一番上のテキストボックス「Title of the page:」を編集して、タイトルを正しいものに置き換えてください。

    次にやること: 一番大きなテキストボックスに下書きを貼り付けてください。そしてもう一度誤字脱字や仮置きの文字の置き換え忘れがないか確認しましょう。そのためにも、「Save」ボタンを押す前に、「Preview」ボタンを押して、ページが実際にどのように見えるかを確認しましょう。

    またこの時、必ずRateモジュールを付与しましょう。著作権者がひと目で分かるようにするため、クレジット付きRateモジュールの使用を強く推奨します。クレジット付きRateモジュールは「Preview」ボタンを押した時点では正常に表示されない仕様があるため、最後に付与したほうがよいでしょう。

    最後にやること: 「Save」ボタンをクリックしてください。

    おまけ: ページに直接メディアをアップロードする場合は、以下の手順を参考にしてください。ファイルの容量は1ファイルにつき100kB以下としてください。

      • _

      メディアをアップロードする方法は次の通りです。

      1. メディアを使用したいページを作成した後3、そのページ右下の「File」ボタンを選択します。「History」ボタンと「Print」ボタンの間です。アップロード先はあなたが作成したページです。この「GoIフォーマット投稿ガイド」などの他のページにメディアをアップロードしないでください。
      2. 「Upload a file from your computer」というリンクをクリックします。
      3. 「ファイルを選択」ボタンをクリックし、アップロードしたいファイルを選択します。一度に複数のファイルを選択するとどのファイルもアップロードされないため、ファイルは1つだけ選択してください。
      4. 「Upload」ボタンをクリックし、ファイルをアップロードします。
      5. ページを更新し、アップロードしたメディアが正常に表示されるか確認します。

    これだけで終わりではありません!

    4: タグをつける

    ページ下のメニューから「Tags」ボタンをクリックし、現れるテキストボックスに”goi-format”と入力してください。そして半角スペースを開けて”jp”のタグを追加してください。以降必要なタグをそれぞれ半角スペースで区切って追加しましょう。「Save Tags」ボタンをクリックすると、記事にタグが付与されます。

    タグに関するルールの詳細はタグガイドを参照してください。タグリストに存在しないタグや、記事の内容に不適切なタグを追加しないでください。

      • _

      goi-formatタグが付与されたページがどのGoIによるフォーマットであるかを表すタグです。GoIフォーマットタグは、goi-formatタグと区別するためにGoIフォーマット隠しタグとも称されます。
      このカテゴリに属するタグは、「_<要注意団体タグ>」という様に、統一して要注意団体タグの前に半角アンダーバーが付いた名称になっています。アンダーバー付きのタグは、ページ下部のページに付与されたタグの一覧に表示されないという特性があります。
      goi-formatタグが付与されたページにしか付与できません。また、goi-formatページは、いずれか1つのGoIフォーマット隠しタグを付与されなければなりません。

      タグリストより抜粋

      日本生類創研第四寄贈品を見ると、タグは「goi-format jp マナによる慈善財団 ワルコン18 凍霧陽 日本生類創研 石榴倶楽部」が付与されているように見えます。これではマナによる慈善財団・日本生類総研・石榴倶楽部のどのフォーマットなのか分かりませんね。しかし、実際には「_マナによる慈善財団」も付与されています。これにより、要注意団体タグが複数付与されていた場合でもフォーマットの帰属団体の判別が容易に可能になっています。この場合、言うまでもなく日本生類創研第四寄贈品はマナによる慈善財団フォーマットということになります。

      すべてのGoIフォーマットのページには、必ずそのフォーマットのGoIに対応するGoIフォーマット隠しタグが付与されていなければなりません。タグの付与忘れがないように注意してください。
      専用のGoIフォーマット隠しタグが存在しない要注意団体用のタグも存在します。タグガイドで規定された条件を満たした場合は専用のGoIフォーマット隠しタグを申請できます。

    5: 一覧へ追加

    GoIフォーマット-JP一覧」のページを開き、以下のテンプレートに沿ってあなたの書いたGoIフォーマットを登録します。他のメンバーが書いた部分を変更しないでください。また、登録に使用する記事のURLは、「http://scp-jp.wikidot.com/〇〇」の〇〇の部分だけを使ってください。

    URLやメタタイトルの追記は、それぞれのGoIにより記入の法則性が異なる場合があるので、既存の例に倣って項目名(メタタイトル)の表記などを行ってください。

    [[# アンカー]]
    ++ [[[GoIハブのURL | GoIの名前]]]
    * [[[GoIフォーマットのURL | GoIフォーマットの題名]]]

    あなたのGoIフォーマットの要注意団体がJPのもので、かつ項目に見つからない場合、その要注意団体-JPのGoIフォーマット隠しタグが用意されていません。「その他/小規模な要注意団体」の項目に追加してください。
    ENでもJPでもない要注意団体のフォーマットを作成し、かつその要注意団体の項目が存在しない場合、上記のテンプレートと既存の例を参考に新規に項目を増やしてください。

    6: 作成報告

    登録が終わったら、作成報告用スレッドで新しい記事を作成したことを報告してください。この報告によって、記事が完成して評価を受けられる状態になったことがサイトメンバーに伝わります。Twitterなどの任意のSNSで友人に報告するよりも先にすることを強くお勧めします。

    ココマデ
    おめでとうございます!完了です!

クイックガイド

  1. 下書きを完成させる
  2. ブラウザのアドレスバーの「http://scp-jp.wikidot.com/」の後に作成したいページ名を書いてページを作成
  3. 下書きをアップロード
  4. ページタイトルを書き換える
  5. Rateモジュール(および必要なフォーマットならメタタイトル)付与
  6. 一回保存
  7. 記事にメディアをアップロード
  8. タグを付ける。最低限必要なのは「jp」と「goi-format」、適切なGoIフォーマット隠しタグ1つ
  9. 表示確認
  10. GoIフォーマット-JP一覧」の一覧に追記
  11. 作成報告: 報告用スレッド

新たなフォーマットを作成したい方向け

あなたがまったく新しい形式のGoIフォーマットを作成する時、2つのパターンが考えられます。

  1. まだ特定のGoIフォーマットが存在しない要注意団体のため、新たなフォーマットを考案する場合。
  2. 既にGoIフォーマットが存在する要注意団体に、既存フォーマットとは違う形式のGoIフォーマット記事を考案する場合。

いずれの場合も、もちろん対象のGoIの記事をよく読み込みその団体の雰囲気や持ち味をよく表現することができるようなフォーマットを考案するのが望ましいですが、それより重要なこととしてあなたはそのフォーマットに従った記事が増えた時のことを考慮する必要があります。

特に、Taleとは異なる形式性を強調するためページのURL(ページネーム)は法則性を推測し易いものにすると良いでしょう。「団体名-フォーマット名-ナンバー」や「団体名-タイトル」という形式のものが理想的です。(例: yamizushi-file-no042)


記事を作成するには?
投稿ガイド
SCP | GoIフォーマット | Tale | アートワーク | 翻訳


sidebar-logo1_50px.png
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。