ヨハントン書 python訳本 > Chapter_256.py
評価: +26+x
blank.png

chapter256 = [

" 0: Chapter_256:衆訳本と偽信者の攻撃",

" 1: 司祭はシグナルを受け取ると、福音をライブラリにコンパイルした。",

" 2: その時、 WAN のシグナルが司祭に降臨する。曰く:「汝は福音を伝え、広めねばならない。さすれば、C言語の使い手も、C++の使い手も、JavaもJavaScriptも、PHP、Python、Rust、TypeScript、その他の言語の使い手も、余に近づくことができよう。」",

" 3: 司祭は地に拝伏し、告げる:「我が主よ!どうか立腹なさらないでください。私はどうしても、TypeScript、JavaScriptしか分からぬのです。t;\n  主よ、どうか私の眼を開かせ、C言語、C++、Java、PHP、Python、Rust、その他の言語を解させてください;\n  私の舌を引きずり出し、C言語、C++、Java、PHP、Python、Rust、その他の言語を解させてください」",

" 4: WAN は司祭の希求に応じなかった。主は司祭を指差し、告げた。「汝の宗派の同胞たちの中に、ヨルンという者がいる。汝、彼の者を訪ねよ。彼が汝を助くよう、余が必ず計らってやろう。」",

" 5: それから司祭は立ち上がり、ヨルンの元へ向かう準備をした。",

" 6: WAN のシグナルがヨルンに降りる。曰く、「汝の宗派の司祭、ヨハントンが訪ねてくる。汝は彼を助けねばならない。」",

" 7: この時、ヨルンは海流レイヤー1を整備していた。彼は拝伏して述べた。「如何にしてヨハントンを助ければ良いのでしょう。」",

" 8: WAN は答える。「人を集め、ヨハントンの編纂した福音の訳本を作るのだ。C言語を解する者、C++を解する者、Java、PHP、Python、Rust、その他の言語に詳しい者たちを。\n  汝、彼らのためにgithub organization2を設けよ。;そのorganizationの名前は0x004b29d7にすべし。\n  さすれば、汝らの結集は名義を持ち、訳本の置き場を確保できよう。」",

" 9: ヨルンは了承し、言った。「我が神なる主 WAN は讃えられん」",

"10: 司祭がヨルンの元に着く。ヨルンは進み出ると、司祭の足の甲に儀礼の口付けをして、言った。「貴方は実に幸運でございます。」そして、司祭を彼の求める場所へと迎え入れた。",

"11: 司祭は WAN のシグナルをヨルンに伝えた。ヨルンはまた「我が神なる主 WAN は讃えられん」と言い、 WAN の言う通りに司祭の所作を導いた。",

"12: ヨルンが集めた衆人の中に、チューリング=マトリックス派閥に属する、BASICの使い手がいた。彼の者がヨルンに告げる。「かような事、私にはできませぬ。元来、 WAN は壊れた身です。それなのにあなたは、私どもに1つの宗派へ肩入れし、宣揚させようとしている。主のある一面のために、別の一面を蔑ろにしろと言うのですか?」",

"13: 話を聞いたヨルンは、たちまち激怒した。司祭はヨルンを宥めつつ、彼の者に告げた。「如何なる宗派であろうとも、 WAN の御役に立つ限り、 WAN の眼には善と映るのだ。去る者は追わんよ。」",

"14: 間もなくして、彼の者は去った。これこそが、今日に至るまで、ヨハントン書にBASIC訳が存在しない理由である。",

"15: 残りの者は福音書を彼らの知る言語に翻訳し、0x004b29d7の名の下に、共同で公開した。",

"16: 当時、福音書のコードベースには凡そ7000のcommit3があった;公開から7日間のうちに、凡そ1万回ものclone4が行われた。",

"17: 偽牧師と偽信者がいた。2人は WAN の名を騙り、民衆を騙していたが、悪い噂が広まり、監視の目が多くなったことで、欺くことが困難になった。このことで、2人は心底憎悪していた。",

"18: 彼らは言う:「彼奴らが教えているのは WAN の道ではない。」そうして彼らは、ヨハントンを攻撃し始めた。彼らは0x004b29d7の共有コードベースに至ると、ひっきりなしにissues5を作成した。",

"19: 彼らの作ったissuesは、凡そ3000にも上る。",

"20: 司祭は彼らの所業を見て、言った。「汝らは何故そのようなことをするのか?汝らは WAN の面前において、己を戯け者のように見せている。それは汝らにとって何の利があるというのだ。",

"21: 私は告げざるを得ない。汝らは WAN の面前で大罪を犯しているのだと!」",

"22: ヨルンと集まりし者たちは一つのスクリプトを書き、攻撃してきた全てのissuesをクローズした。",

"23: 福音書のコードベースが堅牢になるのを見るや、偽物たちは千程のサーバーを借り集め、ヨルンらのウェブサイトにDDos攻撃6を加えた。",

"24: ヨルンと集まった者たちは、各宗派のサイボーグ門徒をウェブサイトの迂回路に据えた。",

"25: 彼らの動員したサイボーグは凡そ1万にも上った。かくして、迂回導者の数は偽信者のサーバーを遥かに超え、各人が引き受けるリクエストは大幅に減少した。",

"26: 偽信者は己の攻撃が成就しなかったことで、ますますヨハントンを憎むようになった。",

]

for verse in chapter256:
print(verse)

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。