一二・五共同声明
@charset "utf-8";
@font-face {font-family: 'EBSHMJESaeronRA'; src: url('https://cdn.jsdelivr.net/gh/projectnoonnu/noonfonts_one@1.0/EBSHMJESaeronRA.woff') format('woff'); font-weight: normal; font-style: normal; }
 
/*
    대한민국 정부 CSS 테마
    [2020 Wikidot Theme]
    Edited by thd-glasses.
    Code adopted from JOICL hub theme created by kumer1090, with assistance from snoj.
    Code adopted from Minimal Theme created by stormbreath.
    Originally based on SCP Sigma 9 Theme created by Aelanna and Dr Devan.
    The NPES symbol, the NPES logo, and the rok-gov-small0.png file was created by thd-glasses and is licensed under CC-BY-SA 3.0.
*/
 
 :root {
     --header: url(http://scpko.wdfiles.com/local--files/theme%3Arok-gov-theme/rok-gov-logo-small0.png) 20px 50px no-repeat;
     --title: "國家安保室";
     --subtitle: "Office of National Security";
}
 
/* COMMON */
 #content-wrap {
     min-height:1300px;
     height: 1500px;
}
 
 h1, #page-title {
     color: #3F497F;
}
 
 #page-title {
     border-color: #3F497F;
}
 
 .enlarge{
     transition: .25s;
}
 
 .enlarge:hover{
     transform: scale(1.3);
     transition: .25s;
     transition-delay: .4s;
     z-index: 1000;
}
 
 table.wiki-content-table td {
     border-color: #D0D0EF;
     background-color: #FFF;
}
 
 table.wiki-content-table th {
     text-align: center;
     border-color: #D0D0EF;
     background-color: #D0D0EF;
     color: #4C5999;
}
 
 #page-content {
     min-height: 1540px;
}
 
/* links */
 
 a {
     color: #4C5999;
}
 
 #side-bar a:visited {
     color: #4C5999;
}
 
 a:visited {
     color: #4C5999;
}
 
 a.newpage {
     color: #9BA2C9;
}
 
 body {
     background: #FFFFFF;
     color: #000000;
}
 
 div#container-wrap {
     background: none;
}
 
/* HEADER */
 
 #header {
     background: var(--header);
}
 
 #search-top-box-input {
     border: solid 1px #AAA;
     color: #DDD;
     background-color: #FFF;
     box-shadow: none;
}
 
 #search-top-box-input:hover, #search-top-box-input:focus {
     border: solid 1px #AAA;
     color: #DDD;
     background-color: #EEE;
     box-shadow: none;
}
 
 #search-top-box-form input[type=submit] {
     border: transparent;
     color: #FFF;
     background-color: #3F497F;
     background: linear-gradient(to bottom, #4F5C9F,#313962);
     box-shadow: none;
}
 
 #search-top-box-form input[type=submit]:hover, #search-top-box-form input[type=submit]:focus {
     border: transparent;
     color: #EEE;
     background-color: #3F497F;
     background: linear-gradient(to bottom, #4F5C9F,#313962);
     box-shadow: none;
}
 
 #login-status {
     color: #000;
}
 
 #login-status a {
     color: #000;
}
 #login-status ul a {
     color: #000;
}
 
 #account-topbutton {
     background: #CCCCCC;
     color: #000;
}
 
 #header h1 a {
     padding: 88px 0 25px;
     color: transparent;
     font-family: 'EBSHMJESaeronRA', Arial, sans-serif;
     font-size: 170%;
     font-weight: 900;
     text-shadow: none;
     letter-spacing: -2px;
}
 
 #header h1 a::before {
     content: var(--title);
     color: #000;
     text-shadow: none;
}
 
 #header h2 span {
     padding-left: 2px;
     color: transparent;
     font-family: sans-serif, Arial;
     font-size: 120%;
     text-shadow: none;
     letter-spacing: -0.1px;
}
 
 #header h2 span::before {
     content: var(--subtitle);
     color: #444;
     text-shadow: none;
}
 
/* TOP MENU */
 #top-bar a {
     color: #fff;
}
 
 #top-bar {
     position: absolute;
     bottom: 0px;
     border-radius: 5px;
     background: url(http://scpko.wdfiles.com/local--files/theme%3Arok-gov-theme/body_bg_1.png) 0 0 no-repeat;
     border: transparent;
     height: auto;
     padding: 0;
     z-index: 20;
     font-size: 90%;
}
 
 #top-bar ul li ul {
     border-radius: 0 0 5px 5px;
     background-color: transparent;
     border: transparent;
     box-shadow: none;
}
 
 #top-bar ul {
     float: right;
     padding-right: : 5em;
}
 
 #top-bar ul li a {
     border-left: none;
     border-right: none;
}
 
 #top-bar ul li.sfhover a, #top-bar ul li:hover a {
     color: #3F497F;
     border-left: none;
     border-right: none;
}
 
/* SIDE MENU */
 #side-bar {
     background: #fff;
}
 
 #side-bar img {
     filter: hue-rotate(220deg);
     -webkit-filter: hue-rotate(220deg);
}
 
 #side-bar div.side-block:nth-child(4) > div:nth-child(1) > div:nth-child(1) img {
     filter: none;
     -webkit-filter: none;
}
 
 #side-bar .side-block {
     border: solid 1px #3F497F;
     border-radius: 0px;
     background: #FFF !important;
     box-shadow: none !important;
}
 
 #side-bar .heading {
     padding-left: 5px;
     padding-top: 3px;
     height: 18px;
     color: #FFF;
     background-color: #3F497F;
     background-size: cover;
}
 
 #side-bar div.menu-item.inactive a {
     color: #3F497F;
}
 
 #side-bar div.menu-item .sub-text {
     color: #3F497F;
}
 
 #side-bar .collapsible-block-folded {
     background: none;
}
 
 #side-bar .collapsible-block-unfolded-link {
     border-bottom: solid 1px #3F497F;
}
 
 #side-bar .collapsible-block-unfolded-link .collapsible-block-link {
     color: #3F497F;
}
 
 #side-bar .collapsible-block-unfolded-link .collapsible-block-link:hover {
     color: #4F5C9F;
}
 
/* YUI-TABS */
 .yui-navset .yui-content{
     background-color: #FDFDFD;
     padding: 15px;
     font-size: 14px
}
 
 .yui-navset .yui-nav a, .yui-navset .yui-navset-top .yui-nav a {
    background:#FFF url(http://scpko.wdfiles.com/local--files/theme%3Arok-gov-theme/body_bg_0.png) repeat-x;
    border-top: solid #333 1px;
    border-left: solid #444 1px;
    border-right: solid #444 1px;
    color:#000;
}
 
 .yui-navset .yui-nav .selected a,
 .yui-navset .yui-nav .selected a:focus, /* no focus effect for selected */
 .yui-navset .yui-nav .selected a:hover { /* no hover effect for selected */
     background: linear-gradient(to bottom, #4F5C9F,#313962); /* selected tab background */
     border-top: solid #4F5C9F 1px;
     color: #FFF;
}
 
 .yui-navset .yui-nav a:hover,
 .yui-navset .yui-nav a:focus {
     background: #DDD;
     text-decoration: none;
}
 .yui-navset .yui-nav,
 .yui-navset .yui-navset-top .yui-nav {
     border-color: #313962;
}
 
/* Rating Module */
 .page-rate-widget-box{
     box-shadow: none;
}
 
 .page-rate-widget-box .rate-points {
     background-color: #3F497F !important;
     border: solid 1px #3F497F;
     color: #FFF;
}
 
 .page-rate-widget-box .rateup, .page-rate-widget-box .ratedown {
     background-color: #B0B4CF;
     border-top: solid 1px #3F497F;
     border-bottom: solid 1px #3F497F;
}
 
 .page-rate-widget-box .rateup a, .page-rate-widget-box .ratedown a {
     color: #3F497F;
}
 
 .page-rate-widget-box .rateup a:hover, .page-rate-widget-box .ratedown a:hover {
     background: #3F497F;
     color: #B0B4CF;
}
 
 .page-rate-widget-box .cancel {
     background-color: #3F497F;
     border: solid 1px #3F497F;
}
 
 .page-rate-widget-box .cancel a {
     color: #FFF;
}
 
 .page-rate-widget-box .cancel a:hover {
     background-color: #B0B4CF;
     color: #3F497F;
}
 
/* Info Rating Module */
 
 .rate-box-with-credit-button {
     background-color: #3F497F !important;
     border: 1px solid #3F497F !important;
     border-radius: 5px !important;
     box-shadow: none !important;
}
 
 .rate-box-with-credit-button .creditButton p a {
     border-left-color: #3F497F !important;
     color: #FFF;
}
 
 .rate-box-with-credit-button .creditButton p a:hover {
     color: #B0B4CF;
}
 
 .rate-box-with-credit-button .page-rate-widget-box .cancel {
     border-radius: 0;
}
 
 .rate-box-with-credit-button .page-rate-widget-box .rate-points {
     border-left: 0;
}
 
#page-content .rate-box-with-credit-button .creditButton {
    background-color: #3F497F;
    border: solid 1px #3F497F;
    box-shadow: none;
}
 
/* Heritage Collection Rating Module */
 
 .heritage-rating-module {
     background-color: #3F497F;
     box-shadow: none;
}
 
/* Mobile Media Query */
 @media (max-width: 479px) {
     #header {
         background-position: 0 5.5em;
         background-size: 55px 55px;
    }
     #header h1 a {
         font-size: 100%;
    }
     #header h1, #header h2 {
         margin-left: 66px;
    }
     #header h2 span {
         letter-spacing: -1.5px;
    }
}
/* Small Mobile Media Query */
 @media (max-width: 385px) {
     #header {
         background-position: 5% 5.5em;
    }
     #header h1, #header h2 {
         margin-left: -webkit-calc(66px + 5%);
         margin-left: -moz-calc(66px + 5%);
         margin-left: calc(66px + 5%);
    }
     #header h2 span {
         letter-spacing: -1.5px;
    }
}
/* Note Media Query */
 @media (min-width: 480px) and (max-width: 580px) {
     #header {
         background-position: 0.5em 4.5em;
         background-size: 66px 66px;
    }
     #header h1 a {
         font-size: 120%;
    }
     #header h1, #header h2 {
         margin-left: 80px;
    }
}
/* Mini Tablet Media Query */
 @media (min-width: 581px) and (max-width: 767px) {
     #header {
         background-position: 1em 4em;
         background-size: 77px 77px;
    }
     #header h1 a {
         font-size: 140%;
    }
     #header h1, #header h2 {
         margin-left: 93px;
    }
}
/* Tablet Media Query */
 @media (min-width: 768px) and (max-width: 979px) {
     #header {
         background-size: 88px 88px;
    }
     #header h1 a {
         font-size: 160%;
    }
     #header h1, #header h2 {
         margin-left: 106px;
    }
}
 
/* Interwiki */
 #side-bar .scpnet-interwiki-wrapper iframe.scpnet-interwiki-frame {
     border: none;
     padding: 0;
     box-radius: 0px;
     box-shadow: none;
     background-color: #fff !important;
     -webkit-filter: hue-rotate(220deg) brightness(126%);
     filter: hue-rotate(220deg) brightness(126%);
}
 
 @media (max-width: 767px) {
     #side-bar .scpnet-interwiki-wrapper iframe.scpnet-interwiki-frame {
        background-color: transparent !important;
    }
}

요주의 단체 서식용 추가 코드

 :root {
     --margin-left: 15px;
}

 #page-title {
     display: none;
}

 .report{
     width:90%;
     margin-left: var(--margin-left);
     background:#fdfdfd;
     border:1px solid grey;
     padding: 15px;
     font-size:14px;

}

 .summary{
     width:90%;
     margin:auto;
     background:#fff;
     border:1px solid grey;
     padding: 0 15px 0 15px;
     font-size:15px;
}

 .yui-navset .yui-content{
     width: 90%;
     margin-left: var(--margin-left);
}

 .yui-navset .yui-nav,
 .yui-navset .yui-navset-top .yui-nav{
     width: 95%;
     border-color: transparent;
     border: solid 0px transparent;
     margin-left: var(--margin-left)
}

 ul {
     list-style-image: url(http://scpko.wdfiles.com/local--files/theme%3Arok-gov-theme/square.png);
     margin: 15px 0;
     padding: 0 5px 0 30px;
}

 ul ul, ol ul {
     list-style: square;
     margin: 15px 0;
     padding: 0 0 0 20px;
}

 ul ul ul, ol ul ul {
     list-style: circle;
}

/* Mobile Media Query */
 @media (max-width: 479px) {
     :root {
          --margin-left: 0px;
     }
}

主要文書

rating: +18+x
blank.png

〔弟一次三者会談二段階会議〕一二・五共同声明(日文)


第一次三者会談共同声明

(二〇一七年一二月五日、ソウル)



大韓民国政府、世界オカルト連合、SCP財団が参加する中、二〇一七年一一月一日から一二月五日までソウルにて第一次三者会談が開催された。

リュミンファ大韓民国国家安保室第三次長1ユンスン大韓民国外交通商部次官補2ごくすい世界オカルト連合極東部門精神PSYCHE部門長、AbdiアブディKhalilカルリル世界オカルト連合本部精神部門特命全権大使AmbassadorGraceグレース チェッSCP財団 韓国Korean 地域Regional 司令部Command 管 理 理 事 官Administrative DirectorKaestineカエスティン Bromeブロム・SCP財団広 域 情 報 局Transregional Intel. Agency第一次長が各代表団の首席代表及び首席副代表として同会談に出席した。

柳民和第三次長は当会談の議長を務めた。

朝鮮半島と世界全般の平和と安定という大義のため、三者は相互尊重と平等の精神の下、過去二回にわたる予備会談で行われた共同の利害の表明を基に、朝鮮半島の変則anomaly3問題について真剣かつ実質的な会談を行い、以上のような脈絡で次のように合意した。


一。

三者は、三者会談の目標が大韓民国の領土で発生する変則問題の解決を平和的な方法で達成することであることを全会一致で再確認した。

  • 世界オカルト連合は朝鮮半島の超常paranormal軍事的military緊張tensionsを望まないことと、今後朝鮮半島に展開する資産が大韓民国の安保を脅かさないこと、国連の傘下機構として中立を固守し、共同警備区域中立国監視委員会の任務を維持することを公約した。
  • SCP財団は、同じく朝鮮半島の超常軍事的緊張を望んでおらず、核兵器または通常兵器または変則兵器で大韓民国を攻撃または圧迫する意思がないことを確認した。
  • 大韓民国は、自国領土内にSCP財団と世界オカルト連合が施設と人員を設け、変則問題に直接対処することを許可することを確認し、一九八一年の『韓半島の変則問題に関する韓・財団間の合意覚書』4に基づき、変則資産を開発または配置しないという公約を再確認した。
  • 一九五三年の『朝鮮における軍事休戦に関する協定の付録』5と一九八一年の『韓半島の変則問題に関する韓・財団間の合意覚書』の精神は尊重されなければならない。
  • 大韓民国は主権国家として、自国領土内の変則問題に対応する権利を持っていると明らかにした。その他の当事者はこれに対する尊重を表明し、適切な時期に一九八一年の『韓半島の変則問題に関する韓・財団間の合意覚書』の内容を改訂し、大韓民国政府の傘下に変則対応機構を設置することに同意した。

 

二。

三者は相互関係において国際超常機関間の関係で認められた規範を遵守することを約束した。

  • 世界オカルト連合とSCP財団は、朝鮮半島における活動に対して相互に権限を尊重し、平和的に共存し、それぞれの政策において域内の協力関係を維持するための措置を取ることを約束した。
  • 大韓民国政府と世界オカルト連合は成田宣言6に従い、緊急な懸案事項の解決を基礎とし、関係増進のための措置をとることを約束した。

 

三。

三者は変則への対応・処理及び技術開発分野における協力を多角的に増進させることを約束した。

  • 世界オカルト連合・SCP財団は、大韓民国に対する、非変則的技術の支援を提供する用意を表明した。
  • 世界オカルト連合は、大韓民国に対する、三つの攻撃部隊strike teamsの人員提供に関する二〇一七年七月一九日字の提案を再確認した。
  • 大韓民国は、SCP財団に対する、今後獲得する変則個体の譲渡に関する二〇一六年三月八日字の提案を再確認した。
  • SCP財団は、世界オカルト連合に対する、三つの予備施設敷地の供与に関する二〇一四年一一月一五日字の提案を再確認した。

 

四。

三者は北東亞細亞諸国家と超常共同体の恒久的な平和と安定のために共同で努力することを公約した。

  • 直接関係のある当事国は、適切な別途のフォーラムforumで平和的な共同対応体制に関する交渉をこれから実施する。
  • 三者は北東亞細亞での安全保障と超常協力の増進のための方策と手段を模索することに合意した。
  • このような向後協議を通じて、明示的な合同対応組織が発足するまでは、三者は相互不干渉を原則に各自の活動を展開することに合意した。

 

五。

三者は「条約対条約」Treaty for Treaty「行動対行動」Action for Actionの原則に基づき、段階的方式で上記の合意を履行するために、相互に調整した措置をとることを合意した。

 

六。

三者は、第二次三者会談を早期に開催することで合意した。





二〇一七年一二月五日


大韓民国
国家安保室
第三次長

リュミンファ

ryu.png



大韓民国
外交部
次官補

ユンスン

yun.png



SCP財団
韓国地域司令部
管理理事官

Graceグレースチェッ

noraemine.png



SCP財団
広域情報局
第一次長

KaestineカエスティンBromeブロム

kaestine.png



世界オカルト連合
極東部門
精神部門長

ごくすい

gokusui.png



世界オカルト連合
本部精神部門
特命全権大使

AbdiアブディKhalilカルリル

Khalil.png














「尹次官補さんは今回の会談をどう見ましたか」

「はい?うーん、高い成果を得られましたね。国民に報せられないことが惜しいほどです」

「たった今署名式が終わってから管理理事官が言った言葉、お聞きになりましたよね?」

「年内に覚書の改訂を急ごうということですか?」

「はい」

「いい事じゃないんですか?」

「いい事です。しかし、このようなあやふやな合意案を出した割には、奇妙に積極的な動きではないですか?」

「それも………そうですね」

「第四条で打ち出した政府・財団・連合の合同対応組織は、日本ではJAGPATの形で既に実現しているわけです。しかし、水面下では不満が多い。彼らは大きな枠組みで協力しますが、追い求めるところが違いますから。連合は韓国でまでそのような制約に縛られたくないだろうし、財団もすでに備えている徹底した優位を譲るつもりはないでしょう」

「三者の共同戦線は不可能だという意味に聞こえますね」

「いいえ、そうではありません。ただ、このあやふやな状況こそ、みんなが望む状況というだけです。二者で解決すべき問題は早く解決した方がいいが………、均衡が取れた三者間の牽制構図を壊すことは誰も望まないということです」

「ならば、第二次会談の期日を定めないことも………」

「同じ理由でしょう」

「………柳次長さんがこれからずいぶん苦労なさいますね」

「思う壺です。これからがゲームのメインなので、まだ疲れたらダメですよ」

「新しく作る組織はどういう名になりますか?」


「大統領直属の………国家超常防災院はどうでしょうか?」


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。