Ketergrams
rating: +19+x

seal.png

2014年度の死亡事案

Ketergramsとは、業務中の財団職員が死亡する要因となった事実および出来事の概略を速やかに広めるための、安全小委員会プログラムの一環である。提供データは予備調査にのみ基づいており、これらの事案に関する最終的な判断や決定を表すものではない。大半の広報においては、関連する死亡者を予防または軽減できた可能性が高いと考えられる“最良実施例”を1つ以上推奨している。

広報に含まれる情報は必要に応じて編集されており、情報曝露への特殊禁止条件が無いL-1以上のスタッフによる一般利用が認められている。管理者は可能な限り速やかにこれらの広報を、スタッフが集合する、もしくは頻繁に訪れる適切なエリアに貼り出すことを求められる。

この昨年版広報の年次要約は、職員が膨大な業務量、休暇、または身体的無能力化によって把握していない可能性がある事案の検討を可能とするために提供される。

個々の読者は掲載されている情報について同僚と話し合い、自分ならばどのような準備を行ったか、または展開した出来事にどのように対応したかを熟考することが推奨される。監督職員は一般的かつ具体性のある実践案を念頭に置き、安全小委員会に届け出ることを求められる。当委員会の任務は財団における活動の安全性の体系的改善である。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。