財団の人体実験に児童参加か
rating: +35+x
blank.png
最新.png
写真11c.jpg
財団の人体実験に児童を利用か 実態を記録した映像を独自入手 恋昏崎新聞社

今年に入り本新聞社に財団から被害を受けたと訴える匿名の方から、財団が未成年の児童を利用した人体実験を行っているという驚くべき情報が寄せられた。情報提供で寄せられた6本のDVDに記録された映像には、人体実験に参加させられた児童達の余りにも悲惨な実態が記録されていた。

広末.jpg
 
広末3.png

始めに、財団の非人道的な行為により犠牲となった児童達のご冥福をお祈りします。

財団が行っている数々の非人道的行為の中に、アノマリーを使用した人体実験があります。財団ではこのような人体実験に参加させる人間を「Dクラス職員」と呼び、名前ではなく番号で管理していることが、これまでの取材で判明しています。財団は内部の構成員が疑問に思わないように「Dクラス職員は死刑囚や重犯罪者を用いているので問題ない」と説明しており、構成員の中には彼らの事を「残機」と呼称する者までいます。しかし、如何なる理由があろうとアノマリーを用いて人体実験を行う事を正当化する理由にはなり得ませんし、ましてや未成年者を実験に参加させるようなこと等、決して許されることではありません。

映像の検証には私も参加しましたが、正直に言って1児の父親である私にとって大変辛いものでした。今回紹介した映像記録以外にも、多くの未来ある児童達が捕食され、踏み躙られ、拷問され、叩き付けられ、苦しみながら死んでいく…そんな様子が生々しく記録されていました。彼らの最期を思うと、涙が止まりません。財団が悪辣な組織と知っていたつもりの私も、ここまで酷い実態が存在するとは考えていませんでした。認識が甘かったと言わざるを得ません。彼らが一体何をしたというのでしょう?彼らはこれ程までに無残な末路を送らなければならなかったのでしょうか?自らが製作したアノマリーの「実験」に幼気な児童を利用するという蛮行が平然と行われている事実に怒りを禁じ得ません。財団はアノマリーの脅威から人類を「保護」することを活動理念に掲げていますが、その本性が如何に醜悪なものか御理解頂けたのではないかと思います。

そして今回、「匿名希望」さんの勇気ある告発に心から感謝致します。この方からは今回の記事の執筆に当たって、本当に色々とお世話になりました。「匿名希望」さんの積極的な誠意ある御協力がなければ、記事を執筆することは難しかったと思います。この場を借りて改めて感謝申し上げる次第です。

また、開発した商品を財団に回収される被害に遭われたとの事で大変悔しかったとお聞きしております。児童達を楽しませることを目的とした商品を開発しているとの事で、財団とは全く異なるその姿勢に感銘を受けずにはいられません。「匿名希望」さんのような善良な市民の方が胸を張って生きていける社会を目指さなければならない。改めてそう思います。【広末 孝行】



 読者コメント  

kosssy_542

2019/01/30 — 07:37:35

財団は普段から私達の事を「倫理観のないイカれた連中」とバカにしてるくせに
自分達は児童を使って実験三昧ですか。胸糞悪いにも程がありますね。
6566
45

yassu_8888

2019/01/30 — 10:52:36

児童をたくさん実験に使える財団が羨ましいですね。
ウチの研究も普段からそれだけ使えるくらいの豊富な予算と素材を用意してくれないものでしょうか。
5253
78

aaa_111

2019/01/30 — 12:46:02

「匿名希望」の博士さん、ウチに欲しいなあ…
財団の内情知ってて、財団に敵対してて、技術力もある。最高でしょう。
3940
34

※コメントはユーザー個人の意見であり、恋昏崎新聞社による公式記事ではありません。


広告

広告1.jpg

新メニュー「UFOつけ麺」始めました
恋昏崎の皆様大歓迎です!
開業35周年記念キャンペーン実施中!
UFOラーメン

広告4.png

先割れスプーン廃止嘆願の署名にご協力をお願いします
私達は世界中のスプーン保護を目的とした団体です。
スプーンは動物であり、決してモノではありません。
スプーンの自由解放戦線

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。