豊洲市場ス死のタナトマ事件 広がる波紋
rating: +27+x
blank.png
最新
国内
国際
経済
芸能
スポーツ
生活
科学
神秘
宗教
%E8%B1%8A%E6%B4%B2
豊洲市場ス死のタナトマ事件 広がる波紋
5/21 19:30
撮影: 恋昏崎新聞社

豊洲市場でタナトマが散布される 恋昏崎新聞社




header.jpg
hirosue.jpg
▲広末 孝行 明大政治経済学部卒、東弊重工本社総務部で10年勤続後退社し、恋昏崎新聞社へ入社。先日爆死のタナトマを抽出したが、ガチャでは天井した。

 まずはこのような悲惨な事件の被害にあわれた方にお悔やみ申し上げます。

 「ス死は寿司にとっての死であるのにどうして人間にも効果があるのか」と疑問に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?タナトマ関連の用語に「死因同一」というものがあります。これは簡単に説明すると「ある生物から抽出したタナトマは、他のどの生物にも有効である」ということです。つまり例えば犬から抽出された窒息死のタナトマは、人間にも効果があるのです。そのため、寿司から抽出されたス死のタナトマが人間にも効果があるのです。

 今回の事件はやはり事前に防げたものでしょう。カ教会は108評議会の一つなのですから、カ教会が梶木容疑者を追放した時点でGOCは梶木容疑者を要注意人物として監視することができたはずです。そうすれば悲惨な事件が起きずに済みました。このようなところに正常性維持団体の管理能力不足というか、詰めの甘さが見て取れます。もともと自らの能力を超えたことをやろうとしているから、このような事件が起こってしまうのです。

 私たちはタナトマによって死を思い通りにすることができるようになりました。しかしそれは生を蔑ろにしていいということではありません。再びこのような事件が起きないよう、当新聞社はこれからも世間に訴える報道を続けてまいります。【広末 孝行】


広告

kusuno_logo.png

ペットのタナトマ抽出、承ります
あなたの大切な家族にも永遠の健康と不死を
久斯動物医療センター

living

あなたの生活をより良くします
ご自宅にも職場にも、特別なインテリアをどうぞ
有限会社荘厳住宅

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。