財団9.11関与か 証拠映像入手
rating: +68+x
blank.png
最新
国内
国際
経済
芸能
スポーツ
生活
科学
神秘
宗教
写真11.jpg
財団9.11関与か 衝撃の新テープを入手
3/4 20:22
撮影: 恋昏崎新聞社

財団9.11関与か 衝撃の新テープを独自入手 恋昏崎新聞社

 今年で事件から18年が経過するアメリカ同時多発テロだが、事件に財団が関与しているという新証拠を恋昏崎新聞社関係筋より入手した。新証拠とは1本のVHSテープであり、これには事件当時の世界貿易センタービル(WTC)内部を収めた映像や、アメリカン航空11便を含めるハイジャック被害を受けた航空機の事件当時の映像が含まれる。このVHSテープは財団が所持・隠匿していたものであり、撮影には財団が強く関与していると思われる。




header.jpg
hirosue.jpg
▲広末 孝行 明大政治経済学部卒、東弊重工本社総務部で10年勤続後退社し、恋昏崎新聞社へ入社。趣味はボーリングと陶芸。

 本来であればこの映像は動画形式でお伝えしたかったのですが、財団によって施された認識妨害のためそれは叶いませんでした。『見た物を忘却させる』という部分が特に財団らしい手口であり、これが財団により撮影されたという何よりの証拠でしょう。大学生が撮影したなどというカバーストーリーはあまりにも稚拙であり、苦し紛れの言い逃れであることは容易に想像がつきます。財団が民間人を実験台にしたケースは、スーダンでの新薬実験のニュースが記憶に新しいかと思います。財団がWTCという場、あるいは航空機を用いて何らかの猟奇的な実験を行っていた可能性は極めて高いと言えるでしょう。

 さて、映像を見た感想を誇張なしに語りますが、私はこれを見て胸が苦しくなりました。決して涙をこらえることはできません。特に涙がほとばしったのは終盤の悲痛な場面です。何度見返しても、私の涙腺はことごとく破壊されました。これが現実に起きたことだと考えるとハンカチが何枚あっても足りませんし、この事件が財団によって引き起こされたのだとしたら……到底許すこともできません。聞いた話では、この映像の解読に携わった全員は漏れなく泣き叫び、その様はもはや顔の穴という穴に刻んだ玉ねぎを押し込まれたかのような「涙と鼻水のナイアガラ」だったそうです。全体の印象として、号泣せずには見ることも語ることもできない内容だと言えます。 【広末 孝行】
 


広告

広告1.jpg

シガスタン共和国首都ウォーツ3泊4日 29800円
大迫力の自然、魅惑の錬金術遺跡巡りツアー、今人気のシガスタン旅行がこのお値段!
恋昏ツアーズ(株)

広告4.jpg

24時間の365日の受け付けるOK。安心して確かな物流
世界各地の無数な物流の拠点。即日発売する物産は即日可能性を発送します。あなたに最高な物流をあげます。
Gpエクスプレス・ロジスティクス(株)

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。