Anomalousアイテム一覧-JP
評価: +594+x

前記:
財団はこれ以上の研究は必要ない、あまり役に立ちそうにないアイテムを多く発見しました。将来、アイテムの知識が役に立つ時が来るかもしれません。
ここに記載されているのは日本で保管されているアイテムです。
- サイト-██、研究主任██ ██博士



ソート方法: 高評価順, 低評価順, 古い順, 新しい順, ランダム


クレジット

著者: AF_XLIAF_XLI

説明: 試験の丸付けに使用すると、正答と誤答の認識が逆になる赤鉛筆。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 財団フロント企業"私立███小学校"
現状: 低危険度物品保管ロッカーに保管。
追記: 欧米で使用した場合でも逆になるようです。 - ██研究員



クレジット

著者: MistertakoMistertako

説明: 当該アイテムを文章で説明する場合、形態を1文で極めて詳細に説明しなければならず、腐敗の兆候を示さない、120個の赤色ブロック、267個の茶色ブロック、442個の黒色ブロック、15個の赤色傾斜ブロック、40個の茶色傾斜ブロック、369個の黒色傾斜ブロック、32本で単一の男性のものとみられる指、9枚の黒色平面ブロック、2個の装飾用に目を模ったブロックを使用した、上半身を下げ、尻尾を左上方に大きく掲げ、人間の頭部を咥えている、大型肉食恐竜を模したブロック作品。
回収日: 2021/03/01
回収場所: 秋田県 能代市
現状: セクター-81██にて保管



クレジット

著者: MistertakoMistertako

説明: 直接視認した場合、「この人は世界の真実を知っている」と直感させる女性。
回収日: 2021/03/03
回収場所: 秋田県 能代市
現状: セクター-81██にてEクラス職員として雇用。
追記: 世界の真実とは……何なのですか……? 教えてください、三ツ星さん……。 -エージェント・██
ふふふ……尻尾に一番栄養が詰まってるのよ。エビフライは。 -三ツ星購買部員
……っ!!!! -エージェント・██
適当言ってからかうの、やめてやれよ。 -エージェント・田郷



クレジット

説明: カモシカ(Capricornis)のようなアシ(Phragmites australis)。
回収日: 2002/07/17
回収場所: 北海道に存在する河川敷
現状: 植物収容エリア内で経過観察中。



クレジット

著者: Ano2mousAno2mous

説明: 手に持ち頬に押し当てた状態でセルフィーを撮影すると、皮膚のトーンアップ、皺やシミやニキビの除去、瞳の拡張、まつ毛の増量、輪郭の痩身化が施された状態で写真が仕上がるSTARBUCKS COFFEE社製のドリンクカップ(グランデサイズ)。
回収日: 2021/█/██
回収場所: 東京都渋谷区のSTARBUCKS COFFEE店舗。休憩に立ち寄ったエージェント・██が発見。
現状: 洗浄した後に低危険度物品用ロッカーに保管。Bクラス以上の職員の許可があれば貸出可能。
追記: 加工無しなのにやけに盛れたから怪しいと思ったのよ。 -エージェント・██



クレジット

説明: 旧日本海軍にて採用されていた水火夫服を全て白にしたものを着用しているカモメ(Larus canus)の群れ。全30羽。水火夫服は汚れることも傷がつくこともない。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 福岡県博多港にて「カモメの水兵さん」という投稿とともに当該アノマリーがSNS上にアップされたのを財団が確認し回収を行なった。
現状: 水火夫服のみを回収し、カモメの群れは異常性の有無を検査したのちに越冬後自然に戻した。水火夫服の製作者を現在捜索している。
追記: 一体誰がこんなことを……。ともかく日本人であることは確定ですね -██研究員



クレジット

著者: Ano2mousAno2mous

説明: 一般に“プロフィール帳”の名称で知られる、他者にパーソナルデータを記入させた専用紙を挟み込む小型バインダー。児童向け文具/雑貨の販売を主に行っている███株式会社から201█年に発売された製品と同型だと判明している。専用紙の「実は私のスキなヒトは…____なんだ!」と記載された箇所の下線上に記載者と面識のある実在人物名を記入すると、対象となった人物は1ヶ月以内に何らかの偶発的な理由によって帰属している団体/組織から離脱する。
回収日: 201█/██/██
回収場所: 広島県・福山市立█小学校5年█組の教室、██花梨の机内
現状: サイト-81██の低脅威度物品用ロッカーに保管。付属の専用紙の残数は32枚。



クレジット

著者: 555wt555wt

説明: 周囲1m圏内の空間が不明な範囲まで拡張されている1台のランプ。この異常性により、領域内に侵入した存在は本アイテムに到達する事が出来ない。観測上は距離が拡張されているようには見えない。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 東京都の廃棄されたオフィス。
現状: 異常性により物理的な干渉が不可能な為、オフィスを購入して保管中。
追記: このランプ、コンセントが繋がっていて点灯状態なんですよね……。点けたのは誰で、今どこに居るのか……。-██研究員
コンセントも影響の範囲内に有るから抜けないんだよな。……まぁ、ランプ1台分の電気代ぐらい、気前よく肩代わりしてやるがね。-██博士



クレジット

説明: 日本人向けの英語の聞き流し教材に使われるCD。再生した音声を聞いた人物はいかなる欧印系の言語も空耳でしか認識することができなくなる。
回収日: 2007/██/██
回収場所: 大阪府池田市
現状: サイト-819Cの機器類収容室に収容。
追記: どうしてよりにもよってこういう教材に異常性が付与されるのでしょうか………? -██研究員



クレジット

著者: O-92_MalletO-92_Mallet

説明: 第4頸椎が水平に切断され、チタン製のボルトで接合されていた妊娠24週の胎児。妊婦検診中に超音波検査で指摘された。胎児の体格は在胎週数相応であった。カバーストーリー「胎児死亡」の適用下に母親へ帝王切開を施行し、児を回収。早産に伴う超低出生体重であったが児の生命に別条はなく、サイト-81██の新生児治療室を退院時も健在であった。しかし、ボルトが埋没していることによる頸椎伸長障害が原因となり、重度の神経障害を起こし生後1年5ヶ月で死亡した。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██県██市の産科クリニック
現状: 遺体は防腐処置の上でサイト-81██のヒト標本保管室に収容済み。
追記: アイテムの死亡から1ヶ月後、遺体の第4頸椎より下部(即ち、頭部を除く全身)がヒト幼児の胴体を象ったチタン製の彫像に変化したことが確認された。保管室に侵入者の形跡は認められず、アイテムが自発的に変異したことが想定される。その後も当該物品に対する監視が継続中であるが、現時点ではこれ以上の変化は認められていない。



クレジット

著者: tabibito-keitabibito-kei

説明:大阪府某所の精肉店で販売されていた食用の兎肉。
1:2の大きさに切り分けると、切り分けた肉が同じ重量の鵜と鷺の生体に置換される。
回収日:20██/██/██
回収場所:エージェント██の自室のキッチン
現状: 出現した鵜と鷺をエージェント██が飼育中
追記: これはまた日本生類創研の仕業でしょうか?-██研究員



クレジット

説明: 摂取した対象に耐え難い下痢と腹痛を引き起こす練乳味のかき氷。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 愛知県名古屋市内のコンビニ
現状: 11個がサイト-81██の冷凍庫に保存されています。
追記: カップに「十分に加熱してお召し上がりください」との文言がありました。-██博士



クレジット

説明: 着用者精神科医の診察を受けた場合、必ず重度の神経衰弱と診断されるジーンズ。
回収日: 2016/07/08
回収場所: 愛知県内の心療内科
現状: 透過性収納ケースに脱臭剤と共に保管。
着用者ではなくジーンズそのものをどうして診察しようと思った。-藍相博士
こんなに顔色が真っ青ですもの。-エージェント・八木水



クレジット

著者: leafletleaflet

説明: 映画『ベクソン以外全部消滅』 日本語吹替え版 ビデオテープ
回収日: 202█/██/██
回収場所: サイト68より転勤してきた██████・████博士の荷物
現状: 低危険度物品収容ロッカーに収容。
追記: 『日本以外全部沈没』のリメイクかパロディだと思って鑑賞しましたが、内容はまったく違いました。ローカライズの際に変な邦題をつけられてしまったものと考えられます。内容はつまらなかったですが、時折映る景色や建造物は美しかったです。 -██研究員



クレジット

著者: momiji_CoCmomiji_CoC

説明: 使用する際、使用者の半径1.5m圏内で20~30dB程度の笑い声が発生するサイフ。
回収日: 2019/07/11
回収場所: サイト-8167内の佐藤研究員のデスク
現状: サイト-8167にて保管。
追記: 中学生の頃から使ってたんですけど、普通に周りに笑われてるものだと思ってました。-佐藤研究員
せめてマジックテープじゃないのに変えようよ。-エージェント・███



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

説明: 使用者の肉体が濡れていた場合のみ自身の材質を紙やすりと同様のものへと変化させるボディタオル。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██研究員の自室に併設されたシャワールーム内。
現状: サイト-████のロッカー内に保管。
追記: 当該アイテムを許可無く共用シャワールームに設置した人物は特定され次第相応の対応が取られます。



クレジット

著者: Livio15Livio15

説明: 従って調理すると鶏肉の遺伝子がバッファロー(アメリカバイソン、Bison bison)のものに変化するバッファローウィングのレシピ。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 東京都██区
現状: 低脅威物品保管ロッカーに保管。
追記: 通常バッファローウィングには用いない██や██等を使用して調理されるが、味や食感には「若干牛肉っぽくなる」以外の変化は確認されていない。



クレジット

説明: 脳に異常性が無いにも関わらず、女王からなる高度な社会体制を形成してした青園研究員が飼育する26匹のゴールデンハムスター(Mesocricetus auratus)
回収日: 20██/██/██
回収場所: サイト81██
現状: 青園研究員が飼育。
追記: 社会体制はあるもののまだ発達は不完全と言えます。彼らの社会の通貨はヒマワリの種ですが、ハムスター故か無意識に食べちゃうみたいです。間抜けで可愛い。 -青園研究員



クレジット

著者: CopperstatueCopperstatue

説明: 「蒲公英」と書かれたラベルが添付された一升瓶に封入されたアルコールを含む液体。飲用した人物はカントウタンポポ(Taraxacum platycarpum)の花粉にアレルギー反応を起こすようになる。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 東京都あきる野市
現状: サイト-81██の低危険物保管ロッカーに保管
追記: タンポポの味だ。懐かしいな、子供の頃を思い出す。 - D-5177



クレジット

著者: se_tu_na_se_tu_na_

説明: バッグに入れた場合必ずコードが絡まるAirPods
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██博士の私物。
現状: 低脅威度物品保管ロッカーに保管中
追記: AirPodsってコードないですよね…?え…?-██研究員
認識災害系オブジェクトへの登録を審議中です。



クレジット

著者: kannjinigatekannjinigate

説明: 不明な会社が提供するサービス「みのつく保険」。加入している人が名前に「み」とつく人から法的損害を受けた場合、名前の「み」の1文字前に「ご」が追加される改変を起こす。
回収日: 20██/██/██
回収場所:不明な会社のデータベース上
現状: Anomalousデータベース上に保管
追記: 俺はやってない-ごみ浦研究員



クレジット

著者: leafletleaflet

説明: 節の内部に、█ ████氏と遺伝的に完全に一致する内臓が隙間なく存在する竹。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 東京都神田川付近の竹林
現状: サイト-81██植物管理エリアにて栽培中
追記: 何故この方なのでしょう? -若葉博士
「かぐや姫」というグループを昔やってたんですよ。 -██博士



クレジット

説明: 口から取り込んだアルコール成分が臍付近の汗腺から排出される成人男性。
回収日: 2016/05/07
回収場所: 千葉県内で電柱との接触事故を起こした車内より発見。本人は助手席に座っていたが、気化したアルコールが運転手を酩酊させたものと予想される。
現状: カバーストーリー「重度の下戸」を付与後経過観察中。本人の血液内にアルコール分解酵素は一切存在せず、異常性によって酩酊していなかったと予想される。



クレジット

著者: 555wt555wt

説明: 視聴者の両眼球が溢れ落ち、直後にトマトに変化するアニメーション。視聴者の眼孔には新たな眼球が出現する。
回収日: 2019/12/05
回収場所: 'アニメ制作会社[編集済]の社長邸宅'
現状: サイト-8181の厨房



クレジット

著者: Utsuki_KUtsuki_K

説明: 2000という数字を象った眼鏡。装着した場合、対象の額には追加の眼が存在するように認識される。
回収日: 2000/01/02
回収場所: 東京都 JR渋谷駅構内ゴミ箱
現状: サイト-81██の低脅威度収容ロッカーにて保管
追記: 華美な装飾が施されておりレンズの度が入っていないことから、パーティグッズの類だと予想されます。



クレジット

著者: makigenekomakigeneko

説明: 表面で出すと108円、裏面で出すと110円と認識される500円硬貨。
回収日: 2020/██/██
回収場所: ██研究員の所持する自家用自動車のタイヤ溝。
現状: サイト-81██内の低危険度物品保管ロッカーに保管。



クレジット

説明: 点Pとしか説明できない物体。半径2mを1時間かけて周回し続ける。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██博士の研究室
現状: そのまま
追記: 部屋の中央にあるから気になって仕方ないよ -██博士



クレジット

著者: mC shrimpmC shrimp

説明: 人間がなんらかの比較対象と比較した際に常に2位であると認識されるイチイ(Taxus cuspidata)
回収日: 2020/02/20
回収場所: 鹿児島県種子島
現状: サイト-81██内にて管理
追記: このイチイの樹齢を調査したところ発見当時2331歳であることが判明し、発見場付近の植物の中では最高齢であることが判明しました。



クレジット

著者: yosh0123yosh0123
(旧ページより移転)

説明: 生地を擦り合わせるとその部分から砂が生成される砂漠迷彩柄のバンダナ。砂の原産地は特定できない。
回収日: 1992-05-██
回収場所: ███県、███市、███████ランド
現状: 耐久実験の結果破損。以降は異常な性質を示さず。



クレジット

著者: kainndokainndo
(旧ページより移転)

説明: 非ユークリッド幾何学的な形状をした真鍮製の鍵。対応する鍵穴は特注だが異常性が無い為、簡単にピッキング出来る。
回収日: 18██/██/██
回収場所: イタリア██████の骨董品店。
現状: サイト-81██の低危険度物品ロッカーにて保管中。近くサイト-8190へ輸送予定。



クレジット

著者: KiryuKiryu
(旧ページより移転)

説明: 蚊取り線香を入れ着火すると激しく煙を噴出し、20メートル四方の蚊・ダニ・ノミ等の吸血性害虫を確実に死滅させる純白の蚊遣り豚。内側に赤い十字が描かれている。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 東京都██区のアパートの一室。
現状: 殺虫装置としてサイト-8181内を仮眠室を中心に転々としている。人体に害は無いものの大量の煙が出る為、事前申請無しでの使用は禁止。
追記: 逆に蚊やダニを吐き散らす黒い蚊遣り豚が存在する可能性がある為、目下調査中。-エージェント・霧生



クレジット

著者: m0ch12uk1m0ch12uk1
(旧ページより移転)

説明: 日本語で「水虫クタアト」と表紙に記された82ページの本。モンゴロイドの足裏の皮膚で装丁されている。常に湿気を帯び、白癬菌類(主にTrichophyton mentagrophytes)の生育に最適な環境を保つ。
回収日: 1998/04/22
回収場所: 大分県竹田市、市立図書館の閉架書庫
現状: 様々な手段による除湿・殺菌が試みられたにも関わらず、腐食により完全に生分解された。



クレジット

著者: onikikionikiki
(旧ページより移転)

説明: 毎日ありとあらゆる種類の異なった音を発するアナログ式の目覚し時計
回収日: 19██/10/21
回収場所: ██県の大手雑貨店
現状: サイト-██の仮眠室にて休憩時間終了毎に鳴るように設定し安置。
追記: 奴は起こすためなら何でもするらしい、「おきて!おにいちゃん!」を██の声で言われると思わなかったよ。-エージェント██



クレジット

著者: hinokenhinoken
(旧ページより移転)

説明: 使用した人間男性が必ず股間部のファスナーを上げ忘れる男性用小便器。
回収日: 20██/11/19
回収場所: サイト-81██の男性トイレ
現状: 注意喚起の貼り紙を設置し、現状維持。
追記: 誰だ貼り紙を剥がしたバカは。-阿桜博士



クレジット

著者: kainndokainndo
(旧ページより移転)

説明: DVDデッキなどを使い再生した映画の内容を、筋書きを踏襲した上でポルノ映画に書き換えるブラウン管テレビ。例として”ターミネーター”(1984年)は、T-800とカイル・リースの報われない愛を描いた、パンキッシュなラブロマンスポルノとなった。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 北海道███市のリサイクルショップ
現状: サイト-8179にてエージェント・桜庭が個人的に管理。



クレジット

著者: sugoitakaiBILLsugoitakaiBILL
(旧ページより移転)

説明: ████社製のノートPC。内部の『Microsoft Word 2010』で英語の文章を入力するとそのようなプログラムはインストールされていないにも関わらず強い広東語訛りのある低めの男性の声で読み上げられる。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 埼玉県██市の家電回収業者。
現状: サイト-8181の低脅威度物品ロッカーに保管。
追記: 正直めっちゃ聞き取りづらい。 -エージェント・ブラックウェル



クレジット

著者: kainndokainndo
(旧ページより移転)

説明: 紛失した場合、再取得までに必ず72時間以上が経過する”ポケットモンスター緑”のゲームカセット3本。当該オブジェクトは必ず、非特異性の騒動に巻き込まれ紛失地点から遠方に移動する。
回収日: 2000/██/██
回収場所: ███社の航空機内で3本とも発見。それぞれ別の持ち主が違う時期に紛失している事を確認。
現状: サイト-8181で保管。現在まで、実験外の紛失はなし。



クレジット

著者: dodoradodora
(旧ページより移転)

説明: 自立行動するマネキン。木製だが硬度は炭化タングステンに匹敵する。会話能力はないが簡単な指示に従うため██博士がオフィスで所有。
回収日: 19██/██/██
回収場所: 青森県██市の洋服店
現状: 20██/██/██に収容違反したEuclidクラスオブジェクトが██博士のオフィスに侵入した際、自発的に掴みかかりその隙に██博士は脱出。再収容後、オフィス内でバラバラにされ特異性を消失した状態で発見。残骸は殆ど処分されたが一部の欠片を██博士が個人的に所有。



クレジット

著者: iknowsupahackaに合致するユーザーネームは存在しません
(旧ページより移転)

説明: ソニーが2002年に販売したCDラジカセ。音声情報が収録されたCDを再生すると約22分後謎の人物が乱入しアーティストの演奏を阻害します。[削除済]以後は本来の再生時間まで無音状態が続く。この現象は電子音楽、サンプリングでも発生し、未知のソースより乱入者と演奏者の発声や乱入に伴う環境音が追加される。
回収日: 2006年██月██日
回収場所: ██県██市████社██支店
現状: サイト-81██の休憩室Bに設置
追記: 財団フロントが所有するスタジオでエージェントを設置した状態で50分録音したCDを使い実験を行った所、音声中のエージェントから乱入者の容姿について「赤いTシャツにジーンズの太り気味の白人男性」との証言を得られた。乱入者はエージェントとの対話に応じず、目的や起源などそれ以外の情報は判明していない。



クレジット

著者: C-DivesC-Dives
(旧ページより移転)

説明: ███社製の16ミリ映写機。当該アイテムを用いて上映された映画は、最後まで鑑賞した人物に対して「スタッフロールにNG集が挿入されていた」という確信を抱かせる。この効果は実写映画に限定されず、アニメ作品の場合は作中キャラクターが“NG”を演じる様子が知覚される。実際には映画の内容は変化しておらず、現在まで影響者は“NG集”の正確な内容を記憶していない。
回収日: 2016/07/15
回収場所: 岡山県██市の映画館、「████████」。
現状: サイト-8154で保管中。
追記: “プロジェクトA”や“バグズ・ライフ”など、もともとNG集が収録されている映画では異常効果は観測されませんでした。 - ██博士



クレジット

著者: Nimono-oishiNimono-oishi
(旧ページより移転)

説明: 「携帯災害救助犬」とラベリングされた一辺2cmの正方形状の物体500個。水を500 ml程度吸収させることにより一匹のセント・バーナードの成犬に変形する。検査の結果、得られた個体の寿命は20日程だが、遺伝的には通常の個体と差異はないことが判明した。
回収日: 1988/██/██
回収場所: 日本生類創研████支部
現状: 低脅威オブジェクト保管庫に乾燥剤と共に保管。
追記: 救助犬以前に飼い犬としてまったくの無能でした。吠えるし、噛むし、逃げるし、訓練の痕跡が全く見られません。 - 百舌研究員



クレジット

著者: anson andarsonanson andarson
(旧ページより移転)

説明: 映画(一般公開、及び市場流通していることが条件)を再生すると現在ある最新の技術によって「リメイク」された状態に変更され、再生されるDVDプレイヤー。一度変更を受けたDVDは元のデータを復元することはできず、その後どのプレーヤーで視聴しても変更後の映像が流れる。
回収日: 20██/██/██
回収場所: エージェント・下村の自宅。購入当時はこのような異常性はなかったとのこと。
現状: サイト81██の低危険物ロッカーに収容。影響を受けたDVDはすべて破棄。
追記: 「プラン9・フロム・アウタースペース」のリメイク版は興奮しましたよ。映像以外はそのままですが。 - エージェント・下村
せめて「スターウォーズ」を見ろよ - ██博士
デレク・シャーマン監督の「ブルー」は僅かに高音域と低音域が聞き取りやすくなったのみで画面の色彩や解像度などは変化しませんでした。おそらくこの時点で完璧な色だったのでしょう。 - ██上席研究員



クレジット

著者: iknowsupahackaに合致するユーザーネームは存在しません
(旧ページより移転)

説明: 電気通信事業大手████があるイベントの為に製作した、同社のマスコットキャラクターのリスがイラストされた緑色のトランポリン。デザイナー、アーティストを自称する人物が「↑↓↑A」という文字を想像しながらジャンプして踏むと高度200mまで上昇する。なおこの効果は屋外でしか発現しない。
回収日: 2014年██月██日
回収場所: 東京都█████
現状: サイト-81██のSCP指定に従いサイト-8144に移転済み。回収時に目撃した人物には記憶処置が施され、回収直前に例外的に1kmまで発現した2名が起こし、ニュースサイト等で『お父さんもお兄さんも蒼窮の彼方へ』と名付けられた事件はいわゆる『ネット都市伝説』として認知され、イベント運営の関係者がワイヤーと錯覚を巧妙に利用した非認可パフォーマンスであると結論が収束するように調整された。なお件の2名は壁に衝突し不時着したにも関わらず通常の高さで落ちた際と同様の怪我で済んだ。



クレジット

著者: crow_109crow_109
(旧ページより移転)

説明: 千字以上の小説作品を読破すると、自身の姓名が小説の主人公と同じになる男性。過去、現在のあらゆる記録が書き換わるが、変更された痕跡は残らない。尚、他者の記憶や認識は変化しない。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 都内の██高校にて、異常性のために周囲を混乱させていた同人物を財団が確認。親族には記憶処理が施された。
現状: 特性を生かし、対GOI諜報部門のエージェントとして財団に雇用中。現在の名前は「深井 零」。許可を得ない氏名の変更は厳禁されている。
追記: 仕事は楽しいですが、好きだった海外小説を一生読めないのはツラいですね - エージェント・深井



クレジット

著者: kainndokainndo
(旧ページより移転)

説明: 現在までに公開されていない物を含む、[編集済]に関する114の論文。恐らくは何らかの方法で未来から転送されてきたものだと推測されている。
回収日: 19██/██/██
回収場所: サイト-8181のSCP-████-JP収容室前。周辺オブジェクトとの関連は不明。
現状: 発見されたサイトにて保管。論文の内容は発表された日付のみ記録し、発表済みとなった論文は改めて差異の有無を確認した後保管している。



クレジット

著者: iknowsupahackaに合致するユーザーネームは存在しません
(旧ページより移転)

説明: 使用すると如何なる枚数(最高で3305人分、直径4mのピザを使用)でも表面積0.0001mm2精度で均等に分割できる無印良品ブランドのピザカッター。作画、作図に携わる人物が所有するとたとえ液晶ディスプレイやコンクリートのような不適切な素材であるとしてもそれを用いて線描したくなる精神作用がある。
回収日: 2017/04/██
回収場所: 東京都██区のピザ専門店
現状: 不適切な使用により刃が欠けているが現在も特異性を発揮している。性質の不安定化を懸念し、将来の実験は無期限で中止される。



クレジット

著者: 不明に合致するユーザーネームは存在しません
(旧ページより移転)

説明: [編集済]社製のタイプライター。チンパンジーが使用すると確実にシェイクスピアのいずれかの作品を打ち出す。
回収日: 2017/██/██
回収場所: ██県██市の██氏宅。
現状: サイト-81██にて保管。



クレジット

著者: aobasity17852aobasity17852
(旧ページより移転)

説明: 赤い文字で「開放厳禁」と表記されたA4サイズの貼り紙。これを扉に貼ると、通過した人物は必ずその扉を閉め忘れてしまう。
回収日: 2018/██/██
回収場所: ██県█市のオフィスビル(エージェント・津田の当時の潜入先)
現状: サイト-81██のAnomalousアイテム保管ロッカーに収容。
メモ: 清掃スタッフの苦労が身に染みて分かりました。 - エージェント・津田



クレジット

著者: Irijima885678Irijima885678
(旧ページより移転)

説明: ホイールごと大きく歪んだタイヤ。無理矢理転がすと何処からともなく黒い煙が立ち昇る。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██県の██海岸にて漂流していたところを発見。回収。
現状: サイト-81██のロッカーにて保管。
追記: いったい誰がどんな運転をしたらここまで変わり果てたタイヤが出来るんでしょうか… - ██博士



クレジット

著者: krt_wkrt_w
(旧ページより移転)

説明: およそ█.█ x 10██桁の自然数。この数を見たものは、それが素数であると確信する
回収日: 20██年██月██日
回収場所: GoI-███の拠点にて、電子媒体に保存された状態で発見。
現状: 電子媒体は██博士のオフィスに保管。実際に素数であるかの判定を行うためにスパコンの使用を申請中。


ページ 5 / 41« 前1234567...4041次 »
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。