Anomalousアイテム一覧-JP
評価: +580+x

前記:
財団はこれ以上の研究は必要ない、あまり役に立ちそうにないアイテムを多く発見しました。将来、アイテムの知識が役に立つ時が来るかもしれません。
ここに記載されているのは日本で保管されているアイテムです。
- サイト-██、研究主任██ ██博士



ソート方法: 高評価順, 低評価順, 古い順, 新しい順, ランダム


クレジット

著者: readmasterreadmaster

説明: 軽度の認識災害を引き起こすMONO ONO NO消しゴム。ケースをハサミで切り落とす事で異常性が発現すると考えられている。
回収日: 20██/██/██
回収場所:
現状: 先日、O消しゴムに変化。



クレジット

著者: Pain_CandyPain_Candy

説明: クリアするたびに、クリア条件がランダムに変更される「ドラゴンクエスト」。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 京都府京都市のゴミ捨て場
現状: サイト-8181に保管。申請すれば使用可能 ██研究助手のプレイ後、2年にわたりクリア条件が不明になっており、クリア試行中。
追記: クリア達成しました。クリア条件は「ソフト本体をきれいに清掃」し、そのうえで「データを消去する」という物でした。 -████研究員
そんなシャレみたいなクリア条件で私は監視つけられてたんですか? -██研究助手
それ三重クリアじゃね? -██博士



クレジット

著者: readmasterreadmaster

説明: 「飛び出し注意」との記述があるデフォルメされた男児の看板。人間が一時停止を行わずに付近の交差点に侵入すると、看板は筋肉質で写実的な成人男性のイラストに変化し、対象の前まで移動し停止を試みる。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██ジム前交差点
現状: サイト-81██の通路に設置。
追記: 女性職員が当該オブジェクトの筋肉への接触を目的に意図的に異常性を発生させる行為は禁止されています。 -██研究員



クレジット

著者: readmasterreadmaster

説明: ██研究員が今までに賞与として受け取った日本銀行券██████円分。通常の日本銀行券と比べて4倍程度の破壊耐性を有している。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██研究員の賞与入り封筒、██研究員の自室
現状: サイト-81██異常物品用金庫で保管中。
追記: もう辞めたいんだけどこの職場 -██研究員



クレジット

著者: readmasterreadmaster

説明: 『これは示相化石である』と認識させるアンモナイトの一種の化石。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 福井県██山
現状: 低脅威物品収容ロッカーで保管中
追記: このアンモナイトは絶対に寒冷の海域に生息していたような気がするんです。 -██研究員



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

説明: 使用者の肉体が濡れていた場合のみ自身の材質を紙やすりと同様のものへと変化させるボディタオル。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██研究員の自室に併設されたシャワールーム内。
現状: サイト-████のロッカー内に保管。
追記: 当該アイテムを許可無く共用シャワールームに設置した人物は特定され次第相応の対応が取られます。



クレジット

著者: YukuNeneYukuNene

説明: ████社製のエナジードリンク24缶。消費した際、飲用者の背中に幅4 cm、長さ15 cm程度の鳥類の羽に酷似した物体が1つ出現する。この物体は30分程度で消失する。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██研究員の自宅
現状: サイト-817Cの異常物品用冷蔵庫に保管。持ち出しは認められない。
追記: 当物品の持つ非異常性の影響を鑑み、複数本の同時飲用実験を却下します。 -医療班
そんなご無体な… -██研究員



クレジット

著者: Gt_CosmoGt_Cosmo

説明: 著作権切れの男性の死体。
回収日: 2018/01/01
回収場所: 愛知県██市
現状: 良識の範囲内で自由に使用して構いません。
追記: 男性の妻の死体は2038/12/31まで著作権によって保護されます。



クレジット

説明: 視認した人間が例外なく瓦と認識する強力な認識災害を持つ八ツ橋16枚。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 神奈川県██市
現状: 低脅威物品保管ロッカーに保管。
追記: 通報で発覚しましたけど、なんであの人はわかっていないのに瓦に齧り付いたのかを記憶処理した今でも聞いてみたいです 。-██研究員



クレジット

説明: 視認した人間が例外なく「くら寿司 銚子駅前店」として認識する松浜博士の一軒家。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 神奈川県██市
現状: 引っ越しと同時に異常性を失い、解体済み。
追記: なぜ神奈川に立つこの家を銚子店だと思うんだ!そしてなぜ住宅街の中心にある寿司屋を怪しまないんだ!?帰ったら玄関前から外まで開店待ちの長蛇の列が出来ていた人間の気持ちが分かるか!? -松浜博士

分かってたまるかという話です。-エージェント藤田



クレジット

著者: ocamiocami

説明: 1ウォンの価値があると認識させる金属製のトロフィー。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██博士の娘の私物
現状: 低脅威度物品収容ケース内に収容。
追記: 見ているとなんだか虚しく感じます。 -██研究員
ウィンだったらまだよかったのですが、もう過去の栄光ということでしょうかね。 -██博士



クレジット

説明: 不明な原理で腐敗・劣化の兆候を示さない、非常に筋肉質な宙に浮遊する腕。低確率で痙攣し、周囲で筋肉に対して肯定的な発言をすると激しく痙攣する。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 神奈川県██市
現状: 低脅威物品保管ロッカーに保管。
追記: 言葉は自分に跳ね返るとは本当ですね。嬉しそうにピクピクするこいつを見たら、どうしても筋トレしたくなってきます。 -██研究員

ピクピクに喜怒哀楽を見出しているのかい君は。-██博士



クレジット

説明: 食器を格納してスイッチを入れると、内部に舌が発生して食器の汚れを残さず舐め取る食洗機。
回収日: 2022/01/14
回収場所: 個人経営の料理店 "██軒"
現状: サイト8196収容エリア2低危険度物収容ロッカー91号にて保管中。
追記: 蓋に透明の窓がついているので、内部で長い舌が食器を舐め回す様がよく観察できます。 -██研究員



クレジット

著者: syun5101syun5101

説明: 食パン製スマホカバー。背面にバターを塗ることで落下時に必ず画面側が上を向いて着地する。
回収日: 2022/02/02
回収場所: 北海道古平町
現状: サイト81██にて収容中。



クレジット

著者: leafletleaflet

説明: 草野心平の詩、『冬眠』の直筆原稿。作中に使われている文字が1年に直径1cmのペースで巨大化している。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 北海道立文学館
現状: 異常性の無い贋作の原稿と差し替え、低危険物収容ロッカーに保管。
追記: 成長中なんですかね。 -澤村博士



クレジット

著者: K_Yayoi-CokeK_Yayoi-Coke

説明: 破壊耐性を持つ鏡餅。毎年鏡開きの日に縦方向に亀裂が入り、表面が分離する。イベント終了後、一回り小さい鏡餅が残り、一年かけて元の大きさまで成長する。
回収日: 20██/1/11
回収場所: ██研究員の自宅
現状: 低脅威度物品保管ロッカーにて保管。12/29日より2週間の間は職員用休憩室にて展示。
追記: 脱皮…? -██研究員



クレジット

著者: leafletleaflet

説明: 出生から現在に至るまで常に死亡しつつある男性(58)。異常性の無い人間と同じように活動することが可能である。現在、すべての医療的措置を拒否している。
回収日: 19██/██/██
回収場所: 北海道██市██医院
現状: 標準ヒト型生物収容セルに収容中。
追記: だいぶ慣れましたが、ここに配属されて間もない頃は医療班を何度無駄に呼んでしまったことか……。 -██研究員



クレジット

著者: leafletleaflet

説明: 木製ベンチ。座ると今までに一番滞在した公園の風景が見える。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 北海道██郡██町██公園
現状: 低危険物収容ロッカーに保管。
追記: 私が座ると火山のようなゴツゴツした地形にある、湯気の立つ虹色の湖が見えました。記憶に無いんですがなんですかねこれ? -若葉博士



クレジット

著者: amamielamamiel

説明: ███研究員が所持していたと推測される護身用拳銃。このアイテムを用いて自決を試みた場合、銃弾は発射されず、代わりに不明な子供の笑い声が銃口部から発生する。
回収日: 2009/09/16
回収場所: サイト-81██
現状: 低脅威物品保管ロッカーに保管



クレジット

著者: amamielamamiel

説明: インターネット上にて"安眠用"として無料配布されていた、数作のヒーリングミュージックを収録したサウンドファイル。イヤホンやヘッドホン等を装着して当該ファイルを再生した場合、対象者が睡眠状態に移行した直後から覚醒するまでの間、再生される音声が"死ね"という言葉を反復し続ける内容に変化する。
回収日: 20██/██/██
回収場所: http://███-█.███████.com
現状: 財団が保持するバックアップデータを除き、他の全てのデータを削除済み。なお、データの配信者及び製作者はいずれも異常性の存在を把握していなかった。
補遺: 現在のところ、上記異常性の発露による即時的な健康被害は確認されていない。一方で、被験者となったDクラス職員はいずれも4年以内に死亡しているが、この時間年数はDクラス職員雇用後の平均寿命とほぼ同様であり、当該アイテムとの明確な関連性を示す証左としては認められていない。



クレジット

著者: Hach11ch1y0nHach11ch1y0n

説明: 断れないランプ。人の言葉を理解することができる。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 徳島県██市の家電量販店
現状: 低危険度物品収容ロッカーに保管 実験により異常性を喪失。
追記: 第3回目の実験にて、「太陽と似通った明るさまで光ってみせろ」と要請した結果、一瞬だけ強く光り、その後異常性を失いました。フィラメントが焼き切れたんでしょう。 -██研究員



クレジット

著者: ocamiocami

説明: √3人称、及び√2人称の発声方法を記した書物。これを読んだ後練習することで√3人称と√2人称を発声可能になる。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██研究員の私物
現状: 低脅威度物品収容ケース内に収容
追記: 2人同時に言わないと意味が通じないので実用性は皆無です。 -██研究員



クレジット

著者: [[*user ]]
(旧ページより移転)


クレジット

著者: kaereonkaereon

説明: 人間が直接視認した場合立方体に見える球。記録媒体などを用いて間接的に視認すると三角錐に見える。また、接触により確認できる形状は正二十面体である。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██県██市の小学校内
現状: 低脅威物品保管ロッカーに保管。
追記: 何故球だと分かったんですか? -██研究員



クレジット

著者: kaereonkaereon

説明: 鉄製の物置の中に存在する無人販売所。半径20m以内に存在している人物は「ここはアメリカ合衆国のミシガン州である。」と知覚する。
主に日用品や食料が売っており、食料に異常性は見つからない。
異常な破壊耐性を有しており、夜間には扉が閉まり商品が補充される。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 石川県██市
現状: サイト-81██に移設。職員は自由に利用可能。
追記: 商品全てに「日本未上陸!」や「日本未発売!」と書かれています。 -██研究員
ここは日本だけどアメリカだから間違ってはいないのか? -██博士



クレジット

著者: leafletleaflet

説明: 希望が充填された空気呼吸器用高圧ボンベ8本。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 北海道██市内の老人ホーム
現状: 低脅威度物品収容ケース内に収容。
追記: 強い依存性があるため、取り扱いには注意すること。 -澤村博士



クレジット

著者: leafletleaflet

説明: 毎年、日本時間で12月12日12時12分に12で1セットとして定義される概念に侵入し、物質的に消失するオスのアカカンガルー(Macropus rufus)。
介入した概念にアカカンガルーが居ること、あるいは数がおかしいことに人間が疑問を持つことで影響を受けた概念は正常に戻り、このアノマリーは消失地点に再出現する。
回収日: 19██/12/12
回収場所: ██動物公園
現状: サイト81██にて飼育中。 収容違反を起こし、捜索中。
追記: 現在までに確認できているだけで、アカカンガルー座、アカカンガルー年、アカカンガルー月、イエスの弟子アカカンガルー、アカカンガルー時、1ダースは13個(アカカンガルーを含む)等があります。 -██研究員
本来12であるはずのものが13になっていることに、世界の誰かが一人、一瞬でも気に留めるだけで、彼は帰ってくるはずなのですが……。 -若葉博士



クレジット

説明: 視認した人間が例外なく豚を模した貯金箱として認識する業務用シュレッダー
回収日: 20██/██/██
回収場所: 神奈川県██市
現状: 低脅威物品保管ロッカーに保管。
追記: 離せぇっ!もう二度と俺みたいな悲劇を繰り返さないためにッ!こいつは今此処で!俺の首もろとも! -██博士

頼みますから落ち着いて下さい。-██研究員



クレジット

著者: kaereonkaereon

説明: 手で握っている人物に仕事関連や対人関係などで自殺願望がある場合、「もう少し頑張ってみろよ。頑張っていればいつか認められるさ。」と中年男性の声で発生する20mの縄。
発生内容は悩んでいる内容によって変わると見られる。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 福井県██市のホームセンターで発見。休暇中の██研究員が購入し、異常性が明らかになった。
現状: 低脅威度物品収容ロッカーに収容。
追記: 私の場合は「その仕事、もう少し頑張ってみろよ。頑張っていればいつか認められるさ。」と励まされて元気が出ました。 -██研究員
██研究員へのカウンセリングを要請します。 -倫理委員会



クレジット

説明: ポチ袋。未知の加工が施されたタンパク質で構成されており、内部からイヌのDNAが検出された。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 神奈川県██市
現状: 低脅威物品保管ロッカーに保管。
追記: 何者かによって袋にされたのであろうポチに哀悼の意を示します -██研究員



クレジット

説明: 知覚した人間が例外なく「薄い本」として認識する広辞苑。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 神奈川県██市
現状: 財団書庫に保管。
追記: あれ!?この薄い本、1418ページと2115ページに誤植がありますよ! -██研究員
もう存在自体誤植みたいなもんでしょうこれ-██研究補佐



クレジット

著者: ocamiocami

説明: 9号のミシン針。糸を通し手に持った状態で布に刺すと、不明な原理で針を持っている手の指に刺さる。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██市立██小学校の家庭科室。
現状: 低脅威度物品収容ケースに収容。
追記: そもそもなんでミシン針で手縫いしようとしたんでしょうか? -██研究員



クレジット

著者: leafletleaflet

説明: 社会行動を行うミイラ3体。財団により後天的に日本語を修得している。主な行動はA個体とB個体の間の金銭トラブルを発端とする口喧嘩であり、C個体は両者を宥めようと試みている。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ████博物館における展示、『████』
現状: 標準ヒト型収容セルにて個別に収容。
追記: いい人なんですよね……C個体。一緒に居ると安心感がありますし、なんでも話せる人というか……。 -██研究員



クレジット

説明: 上下が反転した状態で記された行書体の書初め「年末」。実体を目視した対象は12月下旬の予定に関する意欲が著しく減衰する。
追記日時:2018/01/20
回収日: 2017/12/27
回収場所: 山口県内の大型商業施設内。近隣の小学校の掲示作品内に混入していた物を確保。
現状: 非透過性カバーを装着した状態で保管。
異常性を鑑みても、どうして追記が1月下旬になったのかね?-██博士



クレジット

著者: leafletleaflet

説明: 実際の屋外の様子に関係なく、すげー綺麗な星空が観測される窓。言語化を試みると著しく語彙が制限される。描画しようとした際、及び映像機器による観測では星のない夜空として表現される。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 北海道██町の廃屋
現状: 財団フロント企業により周辺の土地ごと買い上げ、一般人の侵入を防止。
追記: Dクラスによる実験の結果、相当の努力をもってしても「すげー綺麗!」という表現よりも詳細な表現は不可能でした。他の星空の写真と比較させることにより、すげー綺麗であることが判明しています。 -若葉博士



クレジット

著者: v vetmanv vetman

説明: あのプロフィール画像、最初見つけたときはネット民がふざけて作ったコラ画像か何かだと思ってたんですけどね。『好きな食べ物』の欄に「嫌われる勇気」って書いてあったり、その下の『好きな格言』の欄に「大判焼き」って書いてあったりするあの画像。10年近く推してきた選手が何年も前からアノマリーだったとは思わないじゃないですか。 - ██研究員
回収日: 兵庫県
回収場所: サイト8196収容エリア3低危険度物収容ロッカー34号にて保管中。
現状: 2021年12月21日
追記: 37歳日本人男性。書面に予め設定された項目別に、あらゆる手段を介して自身のプロフィールを表記した場合、不明な原理により表記内容が対応していない欄へとランダムで移動する。収容以前は██ ██(本名)として、プロ野球団███████に12年間所属していた。

現在最古のものとされている異常性発現の痕跡は、2018年10月に当人のTwitterで公開された選手プロフィール画像であるとされている。



クレジット

説明: 「おかえり」と記載されたペット用餌皿。ペットの飼育経験がある人物が、お盆の日にペットが食べていた餌を注いだ場合のみ、飼育していたペットがレベルⅠ半霊実体として出現し、その餌を摂食する。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 神奈川県██市
現状: 低脅威物品保管ロッカーに保管。
追記: ああ…食べてるよ…嬉しいなあ…良かったなあ…ごめんなぁ… -██研究員
昔飼ってた猫とかならわかりますけど、カブトムシにそのテンションで行きますかね?-██研究補佐官



クレジット

著者: OpikruOpikru

説明: つけると明かりがついているように感じる蛍光灯。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██博士のオフィス
現状: ██博士が引き続き使用。
追記: 明るい…? -██研究員



クレジット

著者: K_Yayoi-CokeK_Yayoi-Coke

説明: ██社製の「コーラの香り消しゴム」。コーラの味がする。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 窒息により搬送された██市立小学校の児童の体内より2個、及び自室より10個
現状: 低脅威度物品保管ロッカーに保管。
追記: 確かに…4時間目とか辛いですけどね…。 -██研究員



クレジット

著者: OwlCatOwlCat

説明: 後ろ足で自立し、ジャンプを行うカイウサギ(Oryctolagus cuniculus)。視認した人物は「人間跳び」だと認識する。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██小学校。
現状: サイト-81██内にて飼育。
追記: 体育の授業に乱入し、ウサギ跳びを行う児童の前で「人間跳び」を行なっているところを確保されました。 -██研究員



クレジット

著者: leafletleaflet

説明: 「持ち主に返却しなければならない」という意識を強く生じさせるスーパーファミコン用ソフト、「スーパーボンバーマン2」のロムカセット。返却される度に新たな「持ち主」が選定され、裏面に黒マジックで書かれたような書体で名前が浮かぶ。
回収日: 20██/██/██
回収場所: Dクラス職員居住エリア
現状: 低脅威度物品保管ロッカー内に存在中
追記: どうやって回収したんですか? -██研究員
Dクラスから盗んで、保管ロッカーに捨てました。-澤村博士



クレジット

説明: 最低でも1日6時間の睡眠が必要な監視カメラ
回収日: 20██/██/██
回収場所: 広島県██市のローソン██店
現状: サイト-81██にある██研究員の自室で試用中
追記: 寝息はとても可愛いのですが、私の留守に居眠りするのでカメラの意味が全然無いです。-██研究員



クレジット

著者: 555wt555wt

説明: プロパガンダとして使えるプロパンガス。
追記: プオーッ!(プロパガンダ) -██研究員
追記2: プオーッ!(プロパガンダ) -██博士



クレジット

著者: R_IIVR_IIV

説明: 延長線上で必ず交わる2本の平行な線分AB,CDがプリントされたコピー用紙一枚。
回収日: 20██/██/██
回収場所: ██中学校の職員室
現状: ██博士のホワイトボードに掲示



クレジット

著者: YukuNeneYukuNene

説明: 任意の物質を透過し、等速直線運動を続ける紙飛行機。20 km/hの速度で移動しているところを観測された。
観測日: 197█/██/██
観測場所: サイト-817Cの中庭
現状: 地球からおおよそ8,500,000km離れたところを飛行中と予測される。
追記: 西暦2316年ごろにアメリカ大陸中部の地表を透過すると予測されます。周辺地域の通行止が行われる予定です。



クレジット

著者: tokawatokawa

説明: 身元不明の死体が浮かび上がってくる10m×10mのホルマリン水槽
回収日: 20██/██/██
回収場所: ████大学地下
現状: サイト81██の地下保管庫にて収容中、死体は解剖の後焼却処分
追記: 新規研究員の研修にピッタリです -██博士



クレジット

説明: 白い長毛種のイエネコ(Felis silvestris catus)。過去2回発話した例が報告されている。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 神奈川県██市
現状: サイト81██にて飼育
追記: 一例目は私の側で寝ていたときに発話した「寝とらんではよぉワシを撫でんかい!」です。もう一例は別の日に撫でて欲しそうにしていたので撫でた時の「人様が腹減った言うてんのになに呑気に頭なでくり回しとんねん!」の2例です。 -██研究員



クレジット

説明: 現存するリンゴ(Malus domestica)の内、最も距離が近い3つ分の身長、5つ分の体重に変化する白いネコのぬいぐるみ
回収日: 20██/██/██
回収場所: 東京都多摩市
現状: 冷凍保存状態のリンゴを周囲に5つ配置しながらサイト‐8190で収容中
追記: 見た目は普通の白猫です。 -██研究員



クレジット

説明: 明らかに出口部分の直径より小さいにもかかわらず取り出すことが不可能な、ラムネ瓶の中に入ったビー玉
回収日: 20██/██/██
回収場所: 大阪府██市駄菓子店
現状: サイト‐8190にて保管中
追記-1: 現在異常性があるのはラムネ瓶なのかビー玉なのか協議されています。 -██研究員
追記-2: ラムネ瓶の出口部分に不可視かつ接触不可能な障壁が形成されていることが判明しました。ビー玉に異常性がなければ瓶の中に入れることが不可能であるなどを理由として、ビー玉に異常性があると断定しました。しかし一部研究員はビー玉を入れた後、ラムネ瓶に異常性が付与された可能性を示唆しています。 -██研究員



クレジット

著者: ocamiocami

説明: 複雑な形状の、金属製の置物。"アレ"、"ソレ"などの指示語で指し示すことができず、必要以上に詳細な呼称しかできない。
回収日: 20██/██/██
回収場所: 東京都██区のアンティーク店
現状: 低脅威度物品収容ケース内に収容
追記: 低脅威度物品収容ケースのメビウスの輪とマッコウクジラの合いの子みたいな置物には別の異常性があると思います。 -██研究員
そんなわけないでしょう。もう何回も観測して、解体新書とバレーボールを溶接したような鉄製の置物に目立った異常性は無いと結論付けられたじゃないですか。 -██博士


ページ 5 / 40« 前1234567...3940次 »
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。