超常現象記録-JP
rating: +141+x

前記:
これらの超常現象に関する記録は日本国内・国外での、財団が関わったおかしな出来事です。財団の隠蔽工作チームが送られ、市民からこれらの証拠を隠しました。
—エージェント・カナヘビ



ページがロックされている場合、他のユーザーが記録を作成中である可能性があります
しばらく待ってから再度試してください

ソート方法: 高評価順, 低評価順, 古い順, 新しい順, ランダム



クレジット

著者: MisharyMishary

概要紹介: 乳白色の「胎児」と形用される人型実体の集団が、「しぃしぃ」「ひぃひぃ」「きぃきぃ」という音声を発しながら練り歩いていたとする情報が多数寄せられました。事象の発生範囲は当時豪雨が続いていた広範囲にわたっています。映像記録は全て財団によって回収され、「ストレスによる幻覚」のカバーストーリーが適用されました。
発生日時: 2017年7月5日-6日
場所: 福岡県南東部・大分県北西部の各地
追記: 2020年7月初頭の豪雨に際し、九州の北部を中心とする広い範囲で同様の事例が多数確認されました。回収された映像記録を用いた分析の結果、平均個体数が増加しており、集団内に一部「幼児」と形容されるような個体が含まれていることが明らかとなっています。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。