超常現象記録-JP
rating: +142+x

前記:
これらの超常現象に関する記録は日本国内・国外での、財団が関わったおかしな出来事です。財団の隠蔽工作チームが送られ、市民からこれらの証拠を隠しました。
—エージェント・カナヘビ



ページがロックされている場合、他のユーザーが記録を作成中である可能性があります
しばらく待ってから再度試してください

ソート方法: 高評価順, 低評価順, 古い順, 新しい順, ランダム



クレジット

著者: MistertakoMistertako

概要紹介: 当時無人だったエージェント・██の私室に1羽のダチョウ(Struthio camelus)が出現。エージェント・██が帰寮するとそちらに顔を向け「私に見覚えがあるだろう。ほほほ、驚いてくれたかな?」と発言して消失した。
発生日時: 2013/3/9
場所: セクター-81██
追記: 発話した際の音声はエージェント・██の父親の声紋に酷似していた。エージェント・██およびその父親はこの実体に関する記憶はないと証言している。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。