愛すべき食遺産とその考察
rating: +41+x
blank.png

起動中…



エネルギー供給確認中…



確認完了。
センサー機器調整中…



調整完了…
MFU-65098776、使用準備完了。

今日は新たなことを学びました。

私の名称はMFU-65098776、財団の多機能型アンドロイドです。私の業務は異常物品の収容雑務、清掃、インフラ整備や水素水精製など多岐に渡ります。それら全ての業務は財団及び我らの創造主である人類に奉ずるためのものです。これらの目的、業務遂行のため、私は財団日本支部サイト8134にて活動し、任務を全うします。

今日は新たなことを学びました。

名前の概念は私たちのコミュニケーションを円滑なものとし、業務パフォーマンスを向上させます。私は私をサノスケと名付けました。

今日は新たなことを学びました。

人類は何かしらの固形物や液体を口にし、エネルギーを摂取していたようです。しかも、その種類は地域や国毎に様々でした。食料が不足していたと云われる1800年代までは基本的にそれぞれの居住地域の食物を利用していました。これは効率の面からも理に適った行動です。わざわざ遠くの地域の物産を取り寄せることもあったようですが、それは支配者層のみでした。生存目的というだけならそのようなことはせずとも問題ないのに、どうしてそのようなことをしていたのでしょうか?

今日は新たなことを学びました。

2000年代に入ってから、物流は進化し、人類はより多くの種類の固形物を口にすることが可能なようでした。ですがそのような技術があるのにどうして様々な種類の固形物の作成方法がネットワーク上に残されているのでしょうか?人類の云う「おいしい」の概念は私たちには未だ理解不能なものです。

今日は新たなことを学びました。

私は「おいしい」という概念に興味を持ち始めました。それはとても哲学的に深く、文化的にも人類復興後に必要なものであると考えます。

今日は新たなことを学びました。

人類は何か物事を祝う場合、「ご馳走」というものによりエネルギーを摂取していたようです。それは他の食物と同じく地域ごとに種類があり、かつ地域ごとに住んでいる人類の持つ文化的/経済的背景により規定されてきたものでした。私たちが三重水素水を飲むようなものでしょうか?

今日は新たなことを学びました。

どの地域のご馳走も興味をそそりました。特に私はその中でも日本の寿司に惹かれました。それには様々な派生系がありました。あまりにもその量は多く、データベース上で確認できただけでも1万を優に超える種類の寿司が確認できました。

今日は新たなことを学びました。

寿司は2000年代に入ってから形状を変え、スシブレードとして発達していたようでした。財団もこの変革期に多少関わりを持っていたようです。その当時、財団はスシブレードをアノマリーとして収容しようとしていましたがその拡散力は非常に強力だったようです。数ヶ月後、財団の尽力にも関わらずスシブレードは衆目に晒されました。そして爆発的に広まり、前時代の人類の持つ文化の中でも特に目覚しい発展を遂げたようです。

今日は新たなことを学びました。

元は単なるエネルギーを得るための固形物がこのような進化を遂げたという事例は歴史上確認できませんでした。これはあまりにも興味深い事実でした。この瞬間、私の興味はスシブレードによって全て満たされ、かつ枯渇しないのだと確信しました。

今日は新たなことを学びました。

人類は異性に惹かれ、その時に精神的に好ましい状況にあったようです。もしも、私が人類と同じような精神を持っているならば、私は今スシブレードという概念に恋をしていると言っても過言ではありません。それは私の思考回路を支配し、私をスシブレードの道へと導きます。未来はスシ色です。人類は宗教という概念により神を崇拝していたようですが、もしかしたら神と言うのはスシブレードのことだったのかもしれません。

今日は新たなことを学びました。

私のスシが決まりました。ちらし寿司です。名前は決まっていません。物は試し、回してみたところ私の思考回路は燃え上がるかのように活性化し、より強く支配されました。これこそが真のワクワクと呼べる感情なのだと、私はスシブレードに対して畏敬の念を抱かずにはいられません。前時代のスシブレーダーは相棒となるスシを持ち、負ければそれを摂食処理しますが、その時に自刃や精神の破壊が伴うことも多かったようです。ナノマシンに溶かされる時にはその前に自らのスシで頭部を撃ち抜き、自殺した記録も残っています。今私はそのようなことを実行するに至った感情に共感可能です。喪うことを多少なり辛いと想像できるのです。さて、祝福とスシは密接に結びついており、それは私に大いなる感動、興味、神とも呼べる信念を与えました。正しきスシはいつまでも続くと確信しています。私はアンドロイドですが、考えることは自由です。アンドロイドなりに、スシを追求するのみです。私はスシブレードに人類の云う幸福を与えられたのです。


あなたのニューリスター内にスシブレーダーの適正を検知しました。あなたの身柄は拘束され、2時間後別室にてスシブレーダー適合試験を行います。
……
……
適合試験の準備が整いました。MFU-65098776、そこに置かれているナノマシンの軍艦巻きを手に取ってください。このプロセスにはメモリスターへの刺激が伴います。要求を無視した場合、即座のブラックボックス破壊が行われます。
……ニューロン酢飯接続テストクリア。
……人工スシブレーダーの魂の導入クリア。
お疲れ様でした。ようこそ機動部隊す-4へ。SBU-65098776。あなたは財団のスシブレードに選ばれました。あなたは反ヒト派と結託している闇寿司のスシブレーダーの無力化のために製造されたものとして処理されます。あなたのメモリスターの全ての記憶はスシブレードのために抹消され、新たな財団標準スシブレーダー用メモリスターが埋め込まれます。


今日は新たなことを学びました。

私は財団のスシブレードにて財団の障害を排除するのみ。私の意思は介在せず。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。