マイケル
rating: +3+x
mik

1978年、マイケル・ブライトは相続した牧場で2人の子供たちを育て始めた。空は青く、土地は肥沃で自然が残っていた。子供たちは中西部の暑い日差しの下で遊び、深く白い雪の中で砦を作った。馬は強靭で、良い成績を収めた。マイケルは仕事をしながら口笛を吹いていた。容易に血は流れ、死体が綺麗に焼けるからだった。息子の未来視の能力が衰えなかったとき、マイケルは良い父親なら誰でもすることをした。まるで牧羊犬から狼爪を取り除くように。子馬の飼い慣らすように。牛を鞭打つように。

だが、それはジャックが語るべき物語ではない。

戻る

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。