な-A-2318 "生命ダイナモ"販売カタログ
rating: +27+x
blank.png

未来を照らす、新時代の発電機

japan-1263527_640.jpg

※画像はイメージです。


生命ダイナモ

品番 型番 個数 価格
な-A-2318 T-07-α 1機 ¥ 3,000,000
な-A-2318 T-07-β 1機 ¥ 20,000,000

※発電機のサイズを確認し、設置できる敷地が存在する事を事前に確認してください。
※工事を当社に依頼する場合、設置箇所に応じて料金が変動します。事前にご相談ください。


特徴

  • 生ゴミや割り箸など、生物由来の物体を上部より投入する事で発電を始めます。
  • 発電の際、二酸化炭素や有害ガス等を一切排出しません。
  • 静音化、無臭化に成功、住宅地でも近隣に迷惑をかけることはありません。

仕様

  • T-07-αは一度に最大10kgまで物質を投入可能。T-07-βでは最大200kg。使用しない場合は電源オフで燃料を蓄積させる事で発電を停止します。
  • 安全装置完備。お子様による事故を防ぎます。
  • 3年間の保証期間有り。またこちらで月に一度、無料で点検を行います。

説明書: な-A-2318"生命ダイナモ"は、2010年に当研究所と東弊重工社で共同開発した特殊な発電機です。

"地球環境の改善、皆様の生活を快適にする"を目標に、な-A-2318は開発されました。上部に取り付けられた蓋を開け、そこに料理の過程で出た生ゴミや古紙、割り箸や絹製の服などの物質を投入する事で、内部に生息する特殊な生物がそれらを摂食、その排泄物を燃焼させ、タービンを回転させることで発電します。

燃焼ガス排出箇所にはフィルターが搭載されており、これによって燃焼時の排ガスを無害な物質に変換し、排出します。フィルターは通常3年程で交換となります。排出口上部のランプが点灯したら交換の目安です。別売りの交換用フィルターを購入、取り付けてください。フィルターの詳細はカタログ104ページに記載されています。

  • T-07-α : 一般住宅用のタイプです。500gの物質投入で約3時間の間、安定した電力供給が可能となっています。サイズは200×500×300(cm)です。
  • T-07-β : スーパーやマンション用の大型タイプです。5kgの物質投入で約2時間の間、安定した電力供給が可能となっています。サイズは500×1000×750(cm)です。

 使用上の注意

な-A-2318の投入口蓋を取り外したり、内部に金属等を投入する行為は重大な事故を引き起こす可能性があります。お客様が原因の事故には責任を負いかねますので、予めご了承ください。


研究者コメント

家庭で出る生ゴミや廃油、古紙や洋服等の廃棄による環境汚染に我々は何とか対策ができないものか考えていました。また2007年に発生した日本海沖地震で停電した地域に支援に向かった際、このような環境下でも発電でき、なおかつ日常でも役に立つような物を作成したいと思い立ったのです。二つの思いを同時に叶えるため、な-A-2318は完成しました。この商品が皆様の今後の生活を照らしていく灯火になれるよう願っています。
 ――Bエリア第2研究所 節足動物研究チーム研究主任 錬楼坂れんろうざか 康太


≪錬楼坂研究員の実績紹介≫
1995年 - 日本生類創研入所。
2002年 - 節足動物研究チーム主任に就任。
2010年 - "生命ダイナモ"開発。
2011年 - 東弊重工社との共同研究船"松島"プロジェクトに節足動物研究チーム代表として参加。
 

お客様の声:

  • 12人家族なので毎日出る生ゴミや光熱費に悩んでいましたが、T-07-αの購入後はゴミを捨てる回数が一気に減り、電気料金もゼロになりました。御社の製品には本当に感謝しています。 ――36歳女性 主婦
  • 発展途上国で投棄されたごみを用いてT-07-βを稼働させています。小さな村全体に明かりが点き、小さな子供達が笑顔になってくれた事は非常に嬉しいです。今後も近隣の村にT-07-βをどんどん配置していこうと思います。 ――62歳男性 慈善団体代表
  • 20██年に御社から発売されたW00-αで遊んでいたのですが、その際発生するゴミの処分に非常に困ってました。そんな時にT-07-βが開発された事を知り、即購入!ゴミ処理できる、電気料金も浮く、遊びの幅が広がった等々、良いことづくしです(笑) ――42歳男性 作業員
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。