茜刺財団新聞 26号 令和2年 10月
news2.png

令和二年
十月号

news.png

令和二年
十月号



カボチャランタンはハロウィンで使用されるが、実は逆だ。
ハロウィンがカボチャの崇拝に利用されているのさ。
でなきゃ、あんなにもカボチャを並べるわけがない。

最も、バカブじみた君には理解できないだろうがね。

――カブチャのジャック

« 令和2年 9月 | 令和2年 10月 | 令和2年 11月 »

チームコンテスト2020決着

参加記事、160作以上

rating: +56+x
team4.png

投稿期間、投票期間を経て、チームコンテスト2020の順位が確定した。

投稿期間中は参加チームが多数の記事を投稿し、個人戦である今までのコンテストと比べても大きな盛り上がりを見せた。優勝条件であるタグ登録とハブ投稿を完了させたチームは21組にも及ぶ。新たな要注意団体、連作、カノンなどがいくつも成立しており、コンテスト終了以降の展開にも期待が持てる。

入賞作品は以下の通り。()内は順位確定時のポイント数。

優勝: 共異廻歴 by MMMR (381)

準優勝(同率):
エルマ外教 by はぐれメタル×4 (306)
無尽月導衆 by もうひとりいる (306)

第3位: ちいさなざいだん by 月光町ちっちゃいものクラブ (281)

一騎当千部門: 視怪啓雲 by k-calk-cal,Hasuma_SHasuma_S (103)

MVP部門: 広域怪異収容事例 Case1:納涼祭 第一幕 by Dr_KudoDr_Kudo,Taga49Taga49、,Pear_QUPear_QU (59)

チームメンバー同士で互いに作品をチェックできる当コンテストにおいては、一位の順位こそ不動ではあったものの、熾烈な順位争いが常に見られた。コンテスト運営は総評として、「各チームが持つ技術が遺憾なく発揮され、独創的なアイデアへの挑戦があった」と述べている。MVP部門の選考理由、およびこの総評の詳細はコンテストページより読むことができるので、そちらも参照のこと。

SCP-JPファイルストレージ開設

投稿画像100KB制限問題が解決

10月5日、SCP-JPファイルストレージが開設された。このサイトではSCP-JPにて使用するファイルをアップロードでき、ストックしておくことができる。アップロードしたファイルはSCP-JP Wikiに直リンクが可能であり、記事などに使用できる。他にも、アップロードしたファイル情報の記録を行うことも認められており、使用予定のファイルを収集して集約する目的などにも活用可能だ。

このサイトが開設された経緯には、2019年2月より発生していた問題が関係している。Wikidotではサイト管理者のアカウント情報によってファイル上限が増加する。しかし、SCP-JPでは現在最高管理者と連絡がつかない状況にあり、問題発生まではWikidot側が特例として、サイト管理者のアカウント状況によるサイト容量の確保を認めていた。これが2019年2月に途切れて容量が上限に達した後、ファイル上限が若干増加した。これ以降、サイトに投稿可能なファイルサイズは100KB以下とすることが定められた。

SCP-JPではこれまでに最高管理者の移行など様々な解決案を議論してきた。だが、サイト容量を増加させる方向での案では、いずれも解決には至らなかった。代替案としてスタッフ間で協議を重ねた結果、ファイルアップロードの専用サイトを設立することとなった。10月2日にはメンバーに向けた提案スレッドRokurokubiRokurokubi氏により設置され、その後SCP-JPファイルストレージは開設された。これにより、長期間問題とされてきた100KB制限は実質的に解決したといえる。なお、SCP-JP Wikiにファイルを投稿する際には、今後も100KB以下である必要がある。

SCP-JPファイルストレージを利用する場合は、ファイルストレージ利用ガイドを参照のこと。

翻訳投稿ガイドライン改訂

「低品質な翻訳」の削除や改訳に関連するルールなど改訂

11月8日、翻訳投稿ガイドの内容が改訂された。今回の改訂では、主に以下の項目に関する記述が行われている。

  • 「低品質な翻訳」の削除を行えるようにする
  • 「初訳者以外でも改訳できるルール」の変更
  • 「大規模な改訳」を行うための手続きを明確化

翻訳投稿ガイドラインの改訂に関する議論スレッドは9月26日に設置され、3回の期間延長を経て改訂は可決された。ガイド改訂の理由として、機械翻訳技術の発達やサイト環境の変化により、記事翻訳を取り巻く状況が変わってきていることを提案者のizumi_sngwizumi_sngw氏は述べていた。

カノン紹介

チームコンテスト2020の影響により、多数のカノンが誕生した。これより紹介するカノンの中には以前から連作として存在していたものもあるが、そのほとんどがチームコンテスト期間中に設定が登場し、カノン登録を達成している。

銃・錬金術・鉄

10月11日、聖杯を仰ぐ翳がカノンとして登録された。

20世紀前半、戦争の時代に焦点を当てたこのカノンでは、開発途上の科学と依然世界を覆う魔法が融合した世界観が展開される。ナチス・ドイツやソビエト連邦などの近代戦記の要素に、聖杯探索や超能力などのオカルト要素が加わる。

コンテスト出場チーム・お肉万歳(islandsmasterislandsmaster,dr_torayadr_toraya,karkaroffkarkaroff,O-92_MalletO-92_Mallet)の作品である。

世界のあとを探す旅

10月11日、共異廻歴がカノンとして登録された。

23世紀にヴェール内外で戦禍が起こり、それまでの文明は滅亡。世界にばら撒かれたオブジェクトを軸に、新たな集落が発生した。主人公は村を巡る旅人たちであり、"集村"を訪れ"異類"について調査を行う。

コンテスト出場チーム・MMMR(Hasuma_SHasuma_S,AMADAIAMADAI,Pagema157Pagema157,k-calk-cal)の作品である。

希望は終わらない

10月25日、相貌失認がカノンとして登録された。

ある日、無条件な幸福を得た人々。彼らは怒りも哀しみも感じず、ただ幸福だけを感じている。不満も覚えないために成長することもなく、危機に瀕しようとも幸福を維持したままである。その最中で、僅かに残った"普通の感覚"を持つ人々が奮闘する。

コンテスト出場チーム・サツバツ!(Morelike Morelike ,H0H0H0H0,kskhornkskhorn,VideoGameMonkeyMONOVideoGameMonkeyMONO)の作品である。

この手が届く限りの距離を

10月29日、ちいさなざいだんがカノンとして登録された。

このカノンでは、世界を終焉させかねないオブジェクトや事件は数えるほどしか発生せず、財団の規模も世間に潜む怪異を収容する程度に収まっている。職員らのミクロな出来事や感情に焦点が当てられており、その日常が展開されていく。

コンテスト出場チーム・月光町ちっちゃいものクラブ(izhayaizhaya,yzkrtyzkrt,GokipoGokipo, youkazuyoukazu)の作品である。

いつか消える灯の記憶

10月31日、極夜灯がカノンとして登録された。

時を停止させるオブジェクトを管理下に置いた財団。世界の危機に対し、それぞれ時間を止めることで回避が可能となった。しかし、発動につき必ず一人の犠牲が必要となる。このカノンでは、消えていく一人を描く。

meshiochislashmeshiochislash氏の投稿記事を発端とし、連作として成立している中にp51p51氏が参加していたこのカノン。renerdrenerd氏が記事を投稿したことでカノン成立に至った。

足下に広がるは、かつての故郷

10月31日、二重の故郷がカノンとして登録された。

約3000mの海面上昇。地上は海に沈み、人類の9割は死亡した。オブジェクトは海中に散逸したが、海面上昇に対してそれぞれの団体は行動を開始する。互いに手を取り合い、この災害へと立ち向かうのだった。

AMADAIAMADAI氏を中心に連作として展開されていたこのカノン。既に多数の投稿者が参加しており、この度カノンとして登録された。

恐怖は試験管に閉じ込められ、空白が生まれた

11月1日、Thanatomaniaがカノンとして登録された。

「死の概念」を物質として抽出することが可能となった。誰しもが死を吸い出し、不死になることができるようになったのだ。しかしそれは生すらを貶める行為であり、「生死の価値」は暴落した。その世界で人は何を考えるかがこのカノンのポイントとなる。

コンテスト出場チーム・ガレノスの徒(KanKanKanKan,R-00XR-00X,pictogram_manpictogram_man,R_IIVR_IIV)の作品である。

スタッフ更新

SOYSOY_Kusagawa氏退任

9月25日、モデレーター(ウィキ運営・スタッフ)として活動していたSOYSOY_KusagawaSOYSOY_Kusagawa氏が運営Discord上で10月1日での辞任を表明。期日に各種退任手続きが行われ、同氏は正式にSCP-JPのモデレーターを退任した。

kumer1090氏退任

10月2日、モデレーター(ウィキ運営・スタッフ)として活動していたkumer1090kumer1090氏が運営Discord上ででの辞任を表明。期日に各種退任手続きが行われ、同氏は正式にSCP-JPのモデレーターを退任した。

10月の高評価記事

総合部門

 1. 視怪啓雲 by k-calk-cal,Hasuma_SHasuma_S
 2. SCP-588-JP - 超次元壁尻~俺たちの宇宙に突き出すカルキストのケツ~ by stengan774stengan774
 3. 共異廻歴 ハブ by Hasuma_SHasuma_S,AMADAIAMADAI,Pagema157Pagema157,k-calk-cal

SCP部門

 1. SCP-588-JP - 超次元壁尻~俺たちの宇宙に突き出すカルキストのケツ~ by stengan774stengan774
 2.(同列) SCP-2929-JP - 百合の箱庭 by WagnasCousinWagnasCousin
 2.(同列) SCP-2075-JP - 人間の顔じゃない by EnginepithecusEnginepithecus
 3. SCP-2817-JP -涸井戸鏡 by TsukiyomizukuTsukiyomizuku

Joke部門

 1. 投稿無し

Tale部門

 1. 視怪啓雲 by k-calk-cal,Hasuma_SHasuma_S
 2. 共異廻歴 ハブ by Hasuma_SHasuma_S,AMADAIAMADAI,Pagema157Pagema157,k-calk-cal
 3. 5000兆年、初夏 by renerdrenerd

GoIフォーマット部門

 1. 生き物プロフィール: ガルーダ! by WagnasCousinWagnasCousin
 2. 闇寿司開発記No.878 "制空権の握り" by stengan774stengan774
 3. グラビタス・グラダリス by O-92_MalletO-92_Mallet

アートワーク部門

 1. 智天使と剣 by koikoi_Rainy4Lkoikoi_Rainy4L
 2. Tark_IOLとfurabbitのGoIボールコミックス by Tark_IOLTark_IOL,furabbitfurabbit
 3. 光輪を抱く神格 by koikoi_Rainy4Lkoikoi_Rainy4L

人気の翻訳記事

 1. SCP-5500 - 著者の死 by IhpIhp / 訳: Red_SelppaRed_Selppa
 2. アートレコード: 雪中送炭 by AbyssDreamAbyssDream / 訳: Dr_KasugaiDr_Kasugai
 3. 9号変電所 by The Great HippoThe Great Hippo / 訳: C-DivesC-Dives

※11/1集計

10月の最多投稿者


1. stengan774stengan774

2. amamielamamiel

3.(同列) KanKanKanKan

3.(同列) SOYA_one does not match any existing user name

※11/1集計

10月の最多翻訳者


1. C-DivesC-Dives
  • SCP-5886 - ジム・ビジオのバラード
  • SCP-4358 - 不滅の愛
  • SCP-5301 - 怒れる人々
  • SCP-2726 - 投稿幽霊
  • SCP-5114 - 官僚主義の戦争
  • SCP-4599 - あらゆる物の中でも、枕こそが最も孤独な昼と最も悍ましい夜を生きている
  • SCP-5525 - アメリカ合衆国政府はアトランティスで略奪する
  • SCP-2693 - 井戸に落ちる、井戸に落ちる、深くて暗い井戸に落ちてゆく

2.(同列) NorthPole NorthPole

2.(同列) walksoldiwalksoldi

  • SCP-3411 - ニューヨークの栄光ある児童大隊
  • SCP-3612 - メインリストが正常に動作していませんOut of Order。もう一度お試しください
  • SCP-4278 - 最期の島
  • SCP-3255 - 瞼の穴を通して輝く光

3.(同列) Dr_KasugaiDr_Kasugai

3.(同列) VoilaVoila

※11/2集計

10月の注目の記事

注目のSCP

注目のTale

注目の翻訳SCP

  • SCP-604 - 人食いの饗宴〜堕落の儀式〜 by namename

注目の翻訳Tale

10月の著者ページ作成者

去年の今は


SCP-1134-JP: それじゃあ構え!

D-1028、D-1228: 3、2、1、へいらっしゃい!

[両者の寿司が回転し始め、激しくぶつかり合う。]
爆転ニギリ スシブレード by bamboonbamboon


SCP-1571-JPは日本国内の施錠された玄関扉前(主に一般家屋)に、午前1時〜午前3時の間に出現する存在です。SCP-1571-JPは人型をしており、出現は毎年2、3例確認されています。ドアスコープ・扉の外からの観測などではSCP-1571-JPを観測できず、すりガラスが用いられた扉を通してのみ内側からシルエットとして存在を確認することができます。また、後述するSCP-1571-JPによる発声は、屋内の居住者のみが認識できます。
悲痛の訪問者 by Pagema157Pagema157


SCP-036-JP-Jは通常、専用の収容室にて待機していますが、機密ファイルへのアクセスを検知すると、端末の画面から「飛び出る」形で閲覧者の元に出現します。その後、オブジェクトは相手に対して各種のミーム攻撃を行い、迅速な無力化を試みます。オブジェクトの性質上、物理的攻撃は一切通じないため、適切な対策を施さずに戦った場合、思考機能に重篤なダメージを受け、高い確率で致死性の心停止が引き起こされます。
マスター・ミーム殺害エージェント by snojsnoj


SCP-1677-JPは、消費者金融を営んでいた長嶺株式会社所有の債権とその支払督促に関連して発生する現実改変事象の総体です。債務者が長嶺株式会社から債務を負ってから、一切支払をしないまま支払期限から1週間が経過することで発生します。
スペース・ジャンパー by KanKanKanKan


SCP-1343-JPは平素より「(一般市民的な)科学を尊び」「あらゆる形態の信仰・宗教・迷信を否定する」旨の主張を行っており、これら信条にそぐわない存在を「異端/異常存在」であると認識する傾向があります。そのため多くの場合、SCP-1343-JPの能力による被影響対象には、財団が収容している多くの異常存在、一般に知られていない超常技術、神学的要素を含む存在が当てはまります。
日奉柃 by sanks269sanks269


SCP-1144-JPは地球と地球上の物体の位置に干渉するネイルハンマーです。SCP-1144-JPを用いてある対象を打つ場合、指標-1144-JPを除いたすべての地球上の物体と地球そのものが質量に関わらず、SCP-1144-JPが対象に与えた衝撃によって移動します。すなわちSCP-1144-JPを適切に用いれば、地球の現在の公転軌道を変更することが可能であり、これまで財団は改良型ERZATZタイプBK10計算エンジンやその他のアノマリーを複合的に組み合わせて使用することで致命的な隕石衝突の回避と、太陽との距離を調整することで地球温暖化の抑制を実現しています。
世界の異常で大きな偏り または堅物で融通の利かないハンマーがサイト-81AMの建設現場で見つかるまでにある作業員の昼食に起こりつづけた一種の小さな悲劇 by stengan774stengan774 (改稿: ukitukit)




タカオは長い旅の果てに何を見るのか――


新番組「握るシャリと スシブレード」 by Jiraku_MoganaJiraku_Mogana


「この、これは正気か?その、アレはただの脱糞しそうな霊的実体か何かなのか?」

「正気も正気です!霊的実体かどうかは不明ですが、どのみちランダムな遭遇ではそれを確かめる機材の準備なんて出来ませんからね!」

「にしてもだ!その、この異常に追加実験なんぞ必要なのか?脱糞しそうな何かの為に?」

「管理官殿、SCP-1677-JPの事例はご存じないので?借金取りを召喚するだけの異常な債権が、財団にもたらした成果を?」

「…あぁ、聞いているよ。どんなにしょうもなさそうでも異常は異常…そうだな、解ったよ。意味が無くても、後から意味が見いだされることもある。思い出したよ、私もかつてしょうもない異常の追加実験が通らず、枕を濡らした事があった。実験に協力する。必要な事があれば言ってくれ。」
追加実験 by izhayaizhaya


猫は、寂しがりだった。
だから井戸小屋が好きだった。この井戸小屋は、猫と同じように寂しく見えたのだ。猫は、寂しい者同士で寄り添うのが好きだった。
ある時は井戸小屋の中で静かに眠り、またある時は井戸小屋の屋根でウトウトと日向ぼっこをし、そしてまたある時はじぃっと井戸の中の闇を覗き込んだりした。
そんな毎日が、猫は好きだった。
ねこのはなし by KuronohanahanaKuronohanahana


SCP-1161-JPは自己の「食料」である「確保・収容・保護」の理念に対する信仰を財団職員に広め、より効率的に摂取するため、ミルグラム服従テスト成績61点以上または精神抵抗値64以下の財団職員に、担当SCPオブジェクトの出現位置や安全な確保・収容・保護方法などといった情報を、精神感応的手段で「SCP-1161-JPに与えられた」と自覚し得る形で与えます。
神をも収容せよ by winston1984winston1984

定例会

11/07「下書きを見てもらおう」

担当: aisurakutoaisurakuto


11/14「面白いギミックやデザインについて語ろうⅡ」

担当: amamielamamiel


11/21「下書きを見てもらおう」

担当: boatOBboatOB


11/28「GOIっPOI?Ⅱ」

担当: GokipoGokipo


« 令和2年 9月 | 令和2年 10月 | 令和2年 11月 »

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。