茜刺財団新聞 39号 令和3年 11月
rating: +58+x

news2.png

令和三年
十一月号

news.png

令和三年
十一月号


今月の
オススメ


約束終わりゃ、
の手番。

リサイクルコンテスト2021開催

ボツ記事、再生産

11月13日、リサイクルコンテスト2021の開催が発表された。

このコンテストでは低評価削除された記事や投稿されなかった記事の下書きが公開され、他の著者がアイデアを元に「リサイクル」する。これまでに2017年2019年と隔年で開催され続けており、毎回たくさんの記事が高評価を獲得してきた。今回はボツアイデアが3つに分類されるようになり、エントリーページに個別ページも設けられるなどブラッシュアップも見られる。

コンテストには2種類の方法で参加できる。ボツアイデアのエントリー、そしてリメイク記事のエントリーだ。基本的なルールは次の通り。

ボツアイデアエントリー

  • リサイクルコンテスト2021アイデアリストのページではボツアイデアをエントリー(投稿)できる。種別(削除済み記事ボツ記事塩漬け記事)、概要などを記述する。
  • ボツアイデアのエントリーは一人につき5つまで。
  • ボツアイデアとしてエントリーされた時点でその文章はCC BY-SA 3.0を付与される。
    • そのため、コンテスト終了後もボツアイデアは利用可能。投稿者は後述のリメイク記事のエントリーと同様、ボツアイデアを使用した旨を記載する。
  • 一度エントリーしたボツアイデアは一覧から取り除くことができない。
    • ボツアイデアがコンテストで使用されていない場合に限り、一覧から取り除くことが認められる場合がある。

リメイク記事エントリー

  • ディスカッションにコンテスト参加を明記し、使用したボツアイデアの提供者のユーザー名とボツアイデアのタイトルを記入する。また、ページにはタグを付与すること。
  • ボツアイデアは1つ以上使用していなくてはならない。

このコンテストは競争形式となっており、リメイク記事のうち上位3位は表彰される。順位に応じて金、銀、銅のトロフィー付投票モジュールが贈られる。

コンテストの日程は以下の通り。現在はボツアイデアのエントリー期間で、既に大量のボツアイデアが投稿されている。

ボツアイデア投稿期間: 21/11/19 ~ 22/01/10
リメイク作品投稿期間: 21/12/10 ~ 22/01/10

コンテストの詳細やボツアイデアエントリーでの注意事項などは各ページを参照のこと。コンテストへの質問は随時ディスカッションやSCP-JPイベント委員会Discordサーバーにて受け付けている。また、コンテストスタッフやイメージイラストについても随時募集中

財団日本支部お見合い計画2021終了

獲れた果実は甘酸っぱい

Omiai.png

11月22日、財団日本支部お見合い計画2021の全日程が終了した。

合計で16組のカップルが誕生し、20人以上の人事キャラクターにスポットが当てられた。「キャラクター関係性に注目する」というテーマで様々なシチュエーションが生まれ、世界観の掘り下げにも繋がった。怪奇な世界に暮らす人々の動きを捉える方面の創作は今後も試行錯誤が繰り返されていくことだろう。

また、主催のNanigashi SatoNanigashi Sato氏から総評を預かっている。

すべての参加作品と参加キャラクターはハブページから参照できる。

公式Twitterヘッダー画像決定!

SCP-JP_header_1022

11月21日、メンバーからの投票によりSCP-JP公式Twitterのヘッダー画像が決定した。

以前からSCP-JPでは公式Twitterを開設していたが、これまでヘッダー画像がなかった。そこで9月6日から後方チームが中心となってヘッダー画像の公募を開始。公募には6つの案が寄せられ、11月7日からフォーラム上で投票が行われていた。

採用されたのはrkondo_001rkondo_001氏のデザインだ。SCP-JPロゴに用いられている赤い霞文様が灰色の都市の雑踏を侵食するようで、ダークな印象を与える。画像は11月23日から公式Twitterで使用されている。

スタッフ更新

新規モデレーター4人、新規コントリビュータ2人任用

12月2日、新たにモデレーター4人、コントリビューター2人が任用された。モデレーター&コントリビューター募集2021' 秋にて立候補した候補者から、スタッフによる投票を経て採用となった。

モデレーター

タグ専任チーム

グローバルチーム

コントリビューター

サンドボックスオペレーター

財団新聞編集委員

現在新規任用作業が進められており、近日中にも作業は完了される予定だ。

11月の高評価記事

総合部門

 1. SCP-1212-JP - 国指定重要文化財の消しゴム by rnjrnj
 2. SCP-2670-JP - 親友の頼み by KanKanKanKan
 3. 『Laugh is Fun』シリーズ放送終了のお知らせ by aisurakutoaisurakuto

SCP部門

 1. SCP-1212-JP - 国指定重要文化財の消しゴム by rnjrnj
 2. SCP-2670-JP - 親友の頼み by KanKanKanKan
 3. 月夜見の提言 - かくも利己的な我らの血 by TsukiyomizukuTsukiyomizuku

Joke部門

 1. 投稿無し

Tale部門

 1. 『Laugh is Fun』シリーズ放送終了のお知らせ by aisurakutoaisurakuto
 2. 思う壺 by Touyou FunkyTouyou Funky
 3. 収容への協力的な姿勢に対する報酬制の導入について by p51p51

GoIフォーマット部門

 1. ユグドラシル・ピーク "イルミンスール" by indonootokoindonootoko

アートワーク部門

 1. とよほ隠ヶ嶽の空に by Kota-2Kota-2
 2. 「わらって!」 by winter keywinter key
 3. 【サウンドロゴ】イワナガ美容組合CM by 345san345san,ERROR_nekonekoERROR_nekoneko

人気の翻訳記事

 1. SCP-6601 - 持つべき思い出 by Claire Walker does not match any existing user name / 訳: C-DivesC-Dives
 2. SCP-6871 - 瞬く間に by RallistonRalliston / 訳: walksoldiwalksoldi
 3. コードネーム: ████ ███ - 真相 by Jack IkeJack Ike / 訳: fumeinadebaisufumeinadebaisu

※12/01集計

11月の最多投稿者

1. stengan774stengan774

2.(同率) miyageubusunamiyageubusuna

2.(同率) p51p51

※12/01集計

11月の最多翻訳者

1. C-DivesC-Dives

2.(同率) sanairomomi_sansanairomomi_san

2.(同率) walksoldiwalksoldi

  • SCP-6871 - 瞬く間に
  • SCP-6313 - タイムは平らな円である
  • SCP-5266 - マッチョ・マンを聴きながら神経毒でくたばるマヌケ今すぐクリックして視聴
  • SCP-6106 - 書籍恐怖症

※12/01集計

11月の注目の記事

注目のSCP

注目のTale

注目の翻訳SCP

注目の翻訳Tale

今月の強化月間

先月: 執筆強化月間
お題【お見合い2020

達成者(集計12/01 00:00):

今月: 翻訳強化月間
お題【goi2014

強化月間について、詳しくはこちら

11月の著者ページ作成者

去年の今は

財団研究部門はSCP-050-JP-Jについて、「自然の成り行きで発生した非異常性の行動」とみなしており、収容の必要性は無いと結論付けました。しかしながら、O5は当該見解について依然として懐疑的な見方を示しており、研究部門自体が汚染されている可能性もあることから、Explainedクラスへの移行は暫時的に留保されることとなりました。
たすけてくれ by snojsnoj

SCP-2788-JPは、ほとんどの場合日本標準時における午前4時から10時の間のランダムな時点で、その汚水中に日本国内に実在する老年期の人物の正確な複製を生成します(この複製をSCP-2788-JP-1と呼称)。
n人目の死んだおばあちゃん by TsukiyomizukuTsukiyomizuku

「……ここにあるのは全て低品質な、何倍にも濃縮しなければネズミすら殺せない代物ですよ」

「あ?そりゃあお笑いだな!そんなもん脅しにすら」

「拷問というのは何も相手を殺す必要は無いんですよ。むしろ死なれては困ります。知っていますか?上質なタナトーマを抽出した動物に、低質なタナトーマを注入するとどうなるのか」
殺してくれ by p51p51

SCP-2051-JP出現を防止するため落涙湖の周辺を封鎖した上で監視所に警備員が3名配置され民間人の落涙湖への接近を防止します。出現したSCP-2051-JPと接触することは可能な限り避けてください。
湖の花嫁 by p51p51

SCP-3352は1992年7月2日にハードウィック石油製油所(ペンシルバニア州ハードウィック市)で起きた異常事象を指します。本事象はアルキル化装置476HF内で発生しました。
ベスレヘム・スチール by The Great HippoThe Great Hippo, Translated by RokurokubiRokurokubi

此処から見てもその村が栄えているのは見て取れた。煮炊きの煙があちこちであがり、市場の簡易な天幕がキノコのように連なっている。人がここにいる、という騒がしさが全身に伝わってくる。ひときわ目立つのは村の中心にそびえる真っ白な石造りの建造物。尖った屋根が帽子を被ったように見える。レイジョが旧世界の廃墟を無理やり再建したのかもしれないと呟いた。情報を教えてくれた旅人や行商たちはみんな一様にこの村をこう呼ぶ。

『これが、"本の村"』
集村:22 - 唖記"物語のある街" by kyougoku08kyougoku08

SCP-2196-JPを通常通り使用した際、本来の効果は発揮されず、代わりにペンキや色紙、万国旗などが放出されます。放出される物質の種類及び量はSCP-2196-JPの種類によって異なります。本来射出されるはずの銃弾などは、射出される寸前に物質に置換されることが確認されています。
デコレーション戦 by CAT EYESCAT EYES

昔から、我慢強いね、とよく言われた。
And Then There Was Quiet by Jiraku_MoganaJiraku_Mogana

SCP-2399-JPはPAMWAC所属の製作者であるPoI-2399-JP-1とPoI-2399-JP-2によって日本国内で開催された複数のアニメイベントで目撃されました。これらのイベントはすべて上記の「魔化理騎ガール あおぞら☆みかみ」が関連していました。そのため財団は「魔化理騎ガール あおぞら☆みかみ」のオンリーイベントを開催し、参加した両PoIを確保しました。調査の結果PoI-2399-JP-1は東弊重工の技師である八木明二、PoI-2399-JP-2は世界オカルト連合のエージェントである大神垓武と判明しました。
あんまり人には言えない趣味の夜に by solvexsolvex

SCP-2255-JPが体内に留まっている間、SCP-2255-JP-Aの脳内には時折、擬人化された体細胞のイメージが発生します。イメージにおいて、オブジェクトはGoI-101("エルマ外教")の遷教師「カニエ」として振る舞っており、原住細胞らに演説を行い、SCP-2255-JP-Aからの離脱と自宗教への入信を勧めます。これに対して、原住細胞はSCP-2255-JP-Aを最高神とする宗教を熱狂的に信仰しており、多くの場合、SCP-2255-JPとの間で激しい宗教議論を交わすことになります。原住細胞の容姿・振る舞いはSCP-2255-JP-Aごとに明確な差異がみられ、これには各個人の趣味嗜好や食生活が関係しているものと推測されます。
善性新生物 by snojsnoj

財団世界 隠蔽事件記録

前回掲載号

知とともに疑いは育つ

2017年██月██日、京都府長岡京市 セーフハウス に-65 神路紙 管理員

ガバッと身を起こす。あれだけ息苦しかった筈なのに、目が覚めてみれば自分も、周囲も何一つ変わっていない事に気が付く。

埃臭い部屋の中で毛布も掛けず微妙に固いベッドの上でアホ面を晒す男が一人いるだけだ。無限に欠けられるちゃんちゃんこの怪談もどきもいなければ、心配げに様子を見にくる奴もいない。ため息を吐いて部屋を出ればほんの微かに何か甘い香りがする。

変な姿勢で寝ていたのか妙に痛む首を揉みながらけだるげに部屋を出ると古びたリビングであの幽霊女と蝉女が食卓を挟んでフォークとスプーンを片手にじっとにらみ合っていた。睨みあうというのも微妙にずれた感覚かもしれない。無表情に死んだ魚の目で何処とも知れぬ場所を見続ける鳴蝉に対して実際に死んだ目でフォークの先端を追い続けているように(少なくとも私にはそう見えた)ゾンビもどきだ、言いようのしれぬ微妙な空気にあふれていた。

どうするべきか扉を開けたその動作のままで固まっているとキッチンに繋がっていたはずの扉の方から透き通るような青色の髪をまとめた朝夕が大皿にこんもりと乗せられた何かの山を載せてやってくる。

ドンと(比喩でなくそういう音がした、間違いない)テーブルに置かれた大皿にはただひたすらにベーコンとスクランブルエッグとマッシュポテトの山がこれでもかと盛られている。

「ああ、その二人は放っておいていいのであなたも座ってください、探偵気取り。」

そんなことを言いつつぎぃぎぃと軋む椅子に腰かけると適当にとって彼女はそのカロリーの塊に喰らいつく。あれだけ甘いものでカロリーがどうとか言っていたのがウソのように無心に食物をむさぼる。

一瞬あっけにとられたが残りの二人も手を出し始めたのを見て仕方なしにテーブルに着くと雑に塩と胡椒と、それに微かにバターかマーガリンかの香りがする餌のような食事に手を付ける。

正直言って雑な味がした。マッシュポテトもスクランブルエッグも粉末のそれを適当に水でもどして雑に火をかけただけだし、ベーコンも保存食で突っ込まれていたものを戻して火にかけたもので無駄に味が濃い……まごうことなき”栄養摂取”の名目のそれだった。

ただ無理やり食物を詰め込み、喉が詰まりそうになるのを鳴蝉が無言で注いでくれた水で流し込む。確かにそんな顔になる。こいつ、絶対に知っていたと確信する。

会話らしい会話もなく、ただ無言で味が濃いだけの”ソレ”を片付け後、食べすぎた感のある腹をさすりつつも、人心地ついたところで私は切り出した。

「さて、落ち着いたところでそろそろ話を始める必要があると思うんだが……結局どうするんだ?これから?」

結局何も考えつかずに逃げているだけでは反撃もくそもない。手を考えて動かなくちゃいけないが、その手段が皆目見当もつかない。大きくため息をついて他の面々の顔をじっと見ると、死んだ魚の目に微かに理性の色を輝かせ、鳴蝉がぽつりとつぶやく。

「表にアレを引っ張り出しましょう。あれを固定化すれば多分なんとかなる。」

佐藤事務員の政策レポート

ウィキ運営チームとタグ専任チーム、あとついでに広報チームも兼任でスタッフをしています、Nanigashi SatoNanigashi Satoです。このコーナーではスタッフが構想中・進行中の政策について、読者の皆さんにちらっとお知らせします。
毎月のようにこの前置きで爆死報告をしている気がしますが、もちろん爆死ばかりをしているわけではありません。先月始めたアークナイツではビギナーズラックも相まって中々順調です。これがイベリアのデストレッツァ……! 昇進が足りないのでデストレッツァはなく迎撃針棘ですけど。危機契約もなんとか等級8までできました。ありがとうテンニンカ。テンニンカ強いですね。FGOで言うニトクリスみたいな強さがあると思います。ちなみに、阿国と龍馬は来ませんでした。悲しみ。

"必読"タグ

必読タグとは、タグリストで以下のように説明されています。

  • 必読 (required) - サイトに参加したら必ず確認すべきページに付与されるタグです。

では、実際にJPに付与されている必読ページを見てみると、以下の通りです。

サイトルールやスタッフ一覧は間違いなく必ず見るべきページですね。では、サイトスタッフ憲章は本当に必読なページでしょうか。もちろん、ガイドは必ず読むべきですが、必読は更に読むべきことを示しています。サイトスタッフの決まり事しか書かれていないスタッフ憲章は、本当に最優先度ですべてのメンバーが見なければならないページなのでしょうか? 同じことは○○投稿ガイドにも言えますね。アートワークを投稿する人は、いったいサイトメンバーのうちどれくらいなんでしょうか。一方、Voteは誰でも気軽にワンクリックでできますが、Voteポリシーは必読ではないのでしょうか。

というわけで、必読タグが付与されているページが本当に必読なのか、精査を行います。あるいは付与されていないものの必読であるべきページの発見も。

公式Twitter

広報チームの発足に伴い、Twitterの運用も発展させていこうとしています。
現在、私たちが企んでいることの一つは認証バッチです。申請がTwitterに認可されるかは未知数ですが、SCP-ENのアカウントが認証されているので可能性はあると考えています。青いバッチが付く日を楽しみにしています。

サイト呼称

このWikiのことを皆さんはどう呼んでいますか? 『SCP財団日本支部』、『SCP-JP』、あるいは単に『SCP財団』?

このサイトの名称は『SCP財団』で正解です。しかしながら、『SCP Foundation』(ここでは本家ENのことです)や「財団」(創作上の秘密結社のこと)との区別を付けるために『日本支部』だとかと呼ばれているわけですね。
SCPコミュニティにおいて、支部コードをSCPの後ろに付けて支部を表すのが通例で、ここはSCP-JPと略称されています。支部は国ではなくて言語によって区分されており、正式な英名である"Japanese Branch"の訳は『日本語版支部』です。
私たちは、ガイド上や、あるいは渉外シーンにおける署名において、これらの呼称がきっちり統一されていないことに気づきました。気づいてしまったので、正式な名乗り上げのためのサイト呼称をこれからはこのようにしようと思っています。 — 『SCP財団Wiki日本語版』

注目記事

いつだかの政策レポートで、注目記事コントリを廃止するかもしれない……といったことを書きましたが、あれはヤメにしました。
現在の注目記事選定委員の仕事は、自分の担当月に自分が好きな記事を注目記事/注目翻訳記事に選ぶということだけです。しかし、私は注目記事はもっとバリエーション豊かに選出されるようなシステムにできればいいと考えており、そのための改革案を現在作っています。来年の三月から制度を変更することを目標に、プロジェクトを進めています。

それとは別に、来年の一月・二月は従来通りに注目記事の選出をするため、コントリの募集を近いうちに行います。選びたいという人は是非立候補してみてください。

なお、上記改革とは別件で意見募集をしていたのですが、来年からはSCP記事・Tale記事の他に注目のGoIフォーマット記事を追加したいと考えています。

文責: Nanigashi SatoNanigashi Sato

茜刺クロスワードパズル!

注意

  • 解答はカタカナで入力してください。
  • 小文字「ぁぃぅぇぉっゃゅょゎ」などが含まれる場合、大文字として入力してください。
  • 長音符「ー」が答えに含まれる場合、直前の母音を入力してください。
  • 例: 「ジョーク」→「ジヨオク」
  • カギ中の「◯◯」では、答えの文字数と丸の数が対応しています。漢字変換のできる答えはその一般的な漢字表記での文字数と丸の数が対応しています。
  • 例: 「異常存在を確保/収容/保護するのはSCP◯◯」→「ザイダン(財団)」
  • 違う文字が重なる場合、解答が入力できません。その場合は、一度未入力のままで決定を押して解答をクリアしてください。


定例会予告

12/04「下書きを見てもらおう」

担当: boatOBboatOB


12/11「海外のキャラクターについて語ろう!~キャラハブを添えて~」

担当: H0H0H0H0


12/18「下書きを見てもらおう」

担当: meshiochislashmeshiochislash


12/25「さよなら2021」

担当: aisurakutoaisurakuto


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。