茜刺財団新聞 32号 令和3年 4月
rating: +51+x

news2.png

令和三年
四月号

news.png

令和三年
四月号


は揺蕩いて
淡い煙を噴き
眼前を通過した

« 令和3年 3月 | 令和3年 4月 | 令和3年 5月 »

SCP財団、破産

エイプリルフール2021

SCP%E8%B2%A1%E7%94%A3.PNG

在りし日のSCP財産

4月1日、SCP-JPサイトが「SCP財産」へと名前を変え、その日のうちに破産した。

毎年恒例のイベントである、エイプリルフールのサイト一斉メンテナンス(仮)。2019年のSCP布団、2020年のSCP財男爵芋(Shining Colorful Potato)に続いて2021年も開催された。

2021年のテーマは「SCP財産(Super Cash Posseser!!!)」。富、売買、札束などお金に関連するジョーク記事が多数投稿され、サイトとしては景気の良いイベントになった。しかし、イベントが終わりに近づいていくとヘッダーに溜まっていた紙幣が減り、最終的にはスカンピンになるという珍事も発生した。このときの様子はThemeページから確認できる。

stasutabadenaguru2.png

エイプリルフールの併催企画として、公式非正式24時間ジャムコンテストである「適正価格オテゴロコンテスト」が開催された。ジャムコンテストとはジャム(即興)セッションに因んだコンテストの種類名で、コンテストテーマの発表から極めて短い期間(今回は24時間)しか投稿が認められないというものだ。このコンテストはエイプリルフール当日に開催が告知され、開催が予告されていた素手喧嘩ステゴロコンテストに先駆けての突発的な開催となった。テーマはSCP財産にちなみ「適正価格」または「お手頃」だった。

以下はエントリー作品のうちポジティブ評価となった記事の一覧(Rate順、4/30集計)。

本イベントは正式なコンテストにカウントされないためトロフィーの授与などは行われないが、札束を握ってリングに上がった著者陣の健闘をここで称えたい。

コンテスト開幕

八周年コンテスト第一弾、お前の一打Vote勝者殴り合いの果てが決まる

sutegoro1.png

5月2日、素手喧嘩コンテストの投稿期間が終了し、集計期間に移行した。現時点でも90近くの作品が残っており、今年最初の正式なコンテストとして幸先のいいスタートになったといえる。

集計期間の終了は5月8日いっぱいまで。決選投票がないため、好きな作品を追撃応援したい場合はお急ぎください。

カテゴリ運用改革

サイト管理上の穴、塞がれる

4月4日、カテゴリ運用の改革に関する提案が可決された。

この提案はテクニカルスタッフのukwhatnukwhatn氏により行われた。同氏によると、これまでSCP-JPには「カテゴリ」というwiki機能についての規定が一切なかったという。カテゴリとはSCP記事やガイドなどを投稿できる_default(通常)カテゴリや、サイトテーマの存在するcomponentカテゴリなど、ページを機能ごとに分類するシステムだ。しかし規定がないため、ページを役割の異なるカテゴリに投稿することも現状では可能となっていた。

この状況を解消するため、ukwhatnukwhatn氏は以下2つの改革を提案した。

  1. カテゴリ運用ポリシーの作成
  2. 各カテゴリに_templateと_404を新設・あるいは既存のページを編集

カテゴリ運用ポリシーとは、先述のような事態を防ぐために新しく制定される規定だ。カテゴリに関する運用ルールを文章化することで、これまでスタッフが慣例的に行ってきたカテゴリ関連の処理を明確に示した形となる。カテゴリ内にあるページの扱いについても取り扱っており、メンバーがサイト構造を知るときにも有用に働くと思われる。

また、同時に行われた編集作業により、特殊なカテゴリの冒頭に注意書きが出現するようになった。注意書きは主に、一般メンバーが編集できないページや一般メンバーが作成できないページに出現する。テンプレート内でカテゴリ運用ポリシーへの誘導も行われている。

カテゴリ運用ポリシーは一般メンバーへの対する新たな制限が多数含まれるが、ukwhatnukwhatn氏によると「通常のサイト上での活動において支障となることはほぼない」とのこと。実際、SCP記事など創作物は_defaultカテゴリに分類されるため、ポリシーの影響はほとんどなく、カスタムテーマの投稿については既に規定済みでポリシーによる変更はない。

公式イベントに「規定」

「重賞」制へ 大型コンテスト年3回に

4月12日、SCP-JP公式イベント施行規則が策定された。

これは意見募集を経て、3月28日にseafield13seafield13氏により提案された。SCP-JPにおける公式イベントの開催工程を文章化したものだが、策定にあたり慣習からの変更点が追加された。変更点は以下の2つである。

  • 「重賞」指定制度
  • 紛争解決制度

変更点のうちサイトメンバーの多くに関係するのは、やはり「重賞」指定制度だろう。この制度は、これまで期間、回数ともに自由だった競技形式の大型イベントを細かく規定するものだ。「投稿と投票にかかる期間が合わせて30日を超える公式コンテスト」が重賞指定の対象となり、以下3つの何れかの期間でしか開催できない。

  • 4-6月期 「春の重賞」
  • 7-9月期 「夏の重賞」
  • 10-1月期「秋(冬)の重賞」

重賞指定されたイベントの開催が決定された場合、前後1ヶ月は重賞と同様の日程を要するイベントは開催ができない。また、その企画案は、開催1ヶ月前までにイベント委員会へ提出しなくてはならない。

その他の規則の詳細については該当ページを参照。特にイベント企画を考えているメンバーは、イベント運営委員会の構造や企画運営の工程、問題発生時の対処についても詳しく書かれているので一度目を通しておいてほしい。

スタッフ更新

新規管理者2名任用

4月18日、現管理者のアクティブ率低下に伴う管理者増員が行われた。今回、以下の2名が任用された。

また、現在SCP-JPではサイト運営に携わるモデレーターを募集している。こちらの立候補締切は5月11日まで。

4月の高評価記事

総合部門

 1. まずしいざいだん ハブ by yzkrtyzkrt,kskhornkskhorn
 2. SCP-2430-JP - ローズマリーに追憶を by yagisawaanyagisawaan
 3. SCP-1783-JP - お船の中はうさぎでいっぱい by dr_torayadr_toraya

SCP部門

 1. SCP-2430-JP - ローズマリーに追憶を by yagisawaanyagisawaan
 2. SCP-1783-JP - お船の中はうさぎでいっぱい by dr_torayadr_toraya
 3. SCP-001-JP 雨四光の提言 - 綺羅 by koikoi_Rainy4Lkoikoi_Rainy4L

Joke部門

 1. SCP-ち█ち█-JP-J - SCP-ち█ち█-JP-J by ukitukit
 2. SCP-1078.92-JP-J - I was No.9(税抜) by ShicolorkiNaNShicolorkiNaN
 3. Club ZakuroHP by Zatto13Zatto13

Tale部門

 1. まずしいざいだん ハブ by yzkrtyzkrt,kskhornkskhorn
 2. 物語の伝え方 by islandsmasterislandsmaster
 3. 空想科学のSCP by FattyAcidFattyAcid

GoIフォーマット部門

 1. ミーム嫁を語るスレ part3 by snojsnoj
 2. 闇寿司ファイルNo.016 "裏金の握らせ" by Jiraku_MoganaJiraku_Mogana
 3. 闇寿司ファイルNo.204 "煮干しの握り" by meshiochislashmeshiochislash

アートワーク部門

 1. SCP-548-JPのアートワーク by CR_0802CR_0802
 2. SCP-5000のアートワーク4 by CR_0802CR_0802
 3. ベクソン国と共に消滅した、国と地域の旗 by onthonononthonon

人気の翻訳記事

 1. SCP-5798 - 排水溝蛇へのインタビュー by J DuneJ Dune / 訳: C-DivesC-Dives
 2. SCP-3482 - いちりゅう ちょうちょう ぽすたー うんどう by dado by Calibri BoldCalibri Bold / 訳: C-DivesC-Dives
 3. SCP-5218 - プリコンセプション II by djkaktusdjkaktus / 訳: C-DivesC-Dives

※5/1集計

4月の最多投稿者


1. stengan774stengan774

2.(同率) meshiochislashmeshiochislash

2.(同率) ukitukit

3.(同率) CR_0802CR_0802

3.(同率) Ano2mousAno2mous

3.(同率) indonootokoindonootoko

3.(同率) Morelike Morelike

  • SCP-2904-JP - あなたは今までブタを何人殺しましたか?
  • SCP-2146-JP - NO 出会って NO 5秒で IN 素人娘
  • SCP-2277-JP - 容疑者は『未成年という認識はなかった』と供述しており──

3.(同率) VideoGameMonkeyMONOVideoGameMonkeyMONO

3.(同率) yzkrtyzkrt

※5/1集計

4月の最多翻訳者


1. C-DivesC-Dives

2. Miracle MikiMiracle Miki

3. ban-tarouban-tarou

※5/1集計

4月の注目の記事

注目のSCP

注目のTale

注目の翻訳SCP

注目の翻訳Tale

今月の翻訳強化月間

翻訳強化月間レギュレーション:

  • 隔月で特定のタグがお題として公開されます。
  • お題のタグが付与されたページをその月の間に翻訳したら、翌月の新聞に掲載されます。条件を満たしているなら、EN以外の支部からの翻訳でも構いません。
  • 企画参加者は翻訳予約を徹底してください。特に罰則はありませんが、同一タグを集中して翻訳することになるため、被りが生じる可能性が高くなります。

先月のお題【/equine

達成者(集計4/30 21:30):

去年の今は


説明: SCP-511-JPは、1993年7月22日に福岡県鞍手郡の民家から発見されたビデオテープです。発見の前日、先述の民家ではそこに住む一家の失踪事件が起こっていたため、何らかの異常現象の発生を危惧し複数名の財団エージェントが派遣されていました。エージェントが家宅捜索の過程で回収したビデオテープを再生した際に後述の異常性が発覚し、SCP-511-JPへのナンバリングと現行の収容体制の確立が為されました。
けりよ by Pear_QUPear_QU


これから書くのは、私が以前に聞いたそんな禁忌のうちのひとつ或いは複数を、出来る限り希釈して描写したものであると思って下さい。勿論、ここで書いた個人が特定されたり、それこそ何らかの影響が読み手側に出ることの無いように幾つかの嘘やぼかしを交えつつ書いていきます。この文章を書く前に大まかな構成と内容について何人か私の信頼できる方にチェックを入れてもらい、了解を頂いておりますので、恐らく読んだだけでは何の影響も無いと思います。
しんに by Pear_QUPear_QU


SCP-2911-JPは、2001年9月11日に発生したカオス・インサージェンシーによるニューヨーク・マンハッタン島への超常テロ攻撃に付随して出現しました。事件の初期展開において、航空機を用いた奇跡論的攻撃によってマンハッタン島南部が未知の異常次元に崩落し、不特定多数のSCP-2911-JP-Aがニューヨーク市の広域に展開しました。9月18日までの一連のタイムラインにおいて、財団-連合-境界線イニシアチブ-アメリカ合衆国軍の合同部隊は現在のSCP-2911-JP指定領域を除く全てのマンハッタン島地域を基底現実に復元し、市内のSCP-2911-JP-B実体群を排除しました。補遺を参照してください。
合衆国の一番長い日 by islandsmasterislandsmaster


「そうか…日本は負けたか。」

「そうだ。」

「アイムアルーザー…。」

おっと、敵性語が出てしまった。尤も今となっては関係ないが。
米津元帥物語 by FattyAcidFattyAcid


ある日、目が、私を見ていました。

もう何年ぶりのことでしょう。誰かに見られることはほんとうに、ほんとうに久しぶりのことでした。

暗闇の底から私はお返事を返しました。このお返事が届いているかはわからないけれど。
みている by KuronohanahanaKuronohanahana


SCP-2635-JPの時間干渉能力は、"マクドナルド社製のフライドポテトである"という意味論的修辞災害により付与されることが判明しています。現在"マクドナルド社"として知られる企業が保有する工場や従業員によるフライドポテト調理の工程は、その過程に依らず必ずSCP-2635-JPの生成という結果に終わります。対して、同様の環境および手法を用いたとしても、マクドナルド社と関係を持たない人物がフライドポテトを調理した場合、生成物は非異常性のフライドポテトとなります。この能力は主力商品の保存性向上のため意図的に開発・付与された可能性が指摘されていますが、マクドナルド社はこの指摘を公的に否定しています。
食べ過ぎると滅亡するマクドナルド・ポテト by sanks269sanks269


シンプルな異常だ。文字化けの件がなければ、読んでも違和感に気付かなかったかもしれない。
だが、この説明は明らかにおかしい。そう、「もういいよ」はどうなった?

「もういいかい?」と声が聞こえるなら。
「もういいよ」と答えた時にどうなるかも調べるのが財団じゃないのか。
何故、「まだだよ」の場合しか記載されていない?

桜木の頭の中で見えない警報が鳴り響いた。
もういいかい? by izhayaizhaya


D-3534: [吹き出す]はっはっはっ!はっ…ひい。死体…死体がっはっはっ!

鷲岡研究員: 死体がどうかしましたか?

D-3534: [笑いを堪えながら]首吊り死体が…あります。ああ。[5秒沈黙]少し収まってきた。
生きる意味/死ぬ意味 by Tetsu1Tetsu1


そして今、会議室には静寂がある。誰もが深く椅子に座り、下を向いている。誰かが小声で吐き捨てた。“畜生”。“もうどうやってもダメだろう”。それに反論するものは、俺を含め誰一人いない。

絶望感と溜息で崩れ落ちそうな頭を支え、新たな資料を手に取る。表紙に書かれている名称には見覚えがある。昔ある博士がO5に提言して、不可能だと笑われ却下されたプロジェクトだ。それは今見ても、本当に、本当に不可能に思えた。これまで出てきたどの案よりも馬鹿馬鹿しく、発案した博士の正気を疑うほどに。
世界を救う造るための会議機械 by meshiochislashmeshiochislash


2001/09/11、GoI-003(“カオス・インサージェンシー”)の中核となる部隊が主導して発生させたマンハッタン次元崩落テロ事件において、一時的に異次元空間に転移したマンハッタン市街の中でSCP-2910-JPは財団に発見されました。以下の記録は、2001/09/14〜15に財団-世界オカルト連合の合同部隊、ならびに境界線イニシアチブをはじめとする協力団体らにより実施されたマンハッタン奪還作戦の映像記録の中から、種々のSCP-2910-JP実例の明確な関与が確認された部分を抽出したものです。事件現場にはこれらの映像に記録されていないSCP-2910-JP実例も存在していた可能性が高いことに留意してください。
魔法少女はマンハッタンの紅き闇を飛ぶ by O-92_MalletO-92_Mallet

財団世界 隠蔽事件記録

前回掲載号

悪から生ずる悪は波紋を画く

21██年█月██日、サイト8104 超常事件記録保管庫 鳴蝉 時雨

白と灰色ばかりの無機質な資料室。延々と広がる資料棚の海で私は一人蝉を揚げていた。
カラカラといい音を立てる金色の海に羽化する直前の柔らかい体を持つそれくぐらせる。

油の中でぱらぱらと踊り、空に飛び立つ代わりに永遠に衣の中に封じられたそれを掬い上げるとキッチンペーパーの上にころがされ、すこし辛めのBBQパウダーを振りかけられる。香ばしくスパイシーな香りが鼻腔をくすぐり、今にも手が出そうになるところをぐっとこらえる。

ふつふつ、プツプツと音を立てるそれをレタスとプチトマトで飾られたさらに盛り付けるとかつては探偵気取りの誰かさんが座っていたであろうテーブルに滑らせる。

ふんふんと鼻歌を歌いながら私はヒョイと一つをつまみ上げるとそのまま口の中に放り込み、プリプリした食感にプチプチとした歯ごたえの続くソフトシェルな蝉を堪能する。舌先にピリリとスパイスの刺激が走ったかと思うと、から揚げから漏れる凝固した蝉の肉がもったりと広がりクリーミーな味わいで辛みを中和する。

口の中が味で一杯になったところをペットボトルのジンジャーエールで流し込み、キュっと〆る。後はあっという間だった。気が付けばレタスもプチトマトも含め綺麗になくなった皿を眺め、ほぅと満足の息を吐き出すと、私は部屋の中空を漂うそれに声をかける。

「それで、あなたはこんなところまで一体何のよう?あなたが私を殺せないのは一世紀以上も前に確認したでしょう?」

「知っているとも、だが、一方で君たちもまた私を封じ込める事しかできなかった。イーブンってやつだよ。」

「いいえ、あの時は私たちはどっちも負けたのよ。結局のところ、得したのはあの探偵気取りだけね。残念。」


延々と続く広い広い保管庫で私たちはただただ嗤う。

ぶつぶつと、くつくつと、ジリジリとがりがりと。

永遠と続く永い永いときの中、過ぎ続けるときの中で、私たちは過去を思い嗤い続けた。


特集

佐藤事務員の政策レポート

そろそろ恒例コーナーになりつつある政策レポートをNanigashi SatoNanigashi Satoがお送りします。このコーナーではスタッフが模索中・進行中の政策について一般メンバーの皆様にお届けいたします。紹介された内容は予告なく変更される可能性があることをご承知おきください。

人事

先日seafield13seafield13氏とFattyAcidFattyAcid氏が管理者に昇任し、スタッフは新体制に移行しつつあります。スタッフ構造がチーム制に移行してしばらく経ち、稼働に問題が無いと判断されたので各チームにキャプテンが任命されました。それぞれのチームキャプテンはアクティブ率も基準に選ばれているので、プライマリーコンタクトとしても優秀です。何か連絡事がある場合は彼らにメッセージを送るとよいかもしれません。各チームの初代キャプテンは以下の通りです(敬称略)。

タグ専任チームとは、タグ・コントリビューターに代わってタグ関連の業務を行う新しいスタッフチームです。タグコンは現在進行中のスタッフ募集の手続きが終わり次第解体される予定です。
そうそう、新しいモデレーターを募集しています。興味がある方はぜひ立候補してみてください。スタッフは常日頃から人手不足に悩まされています。募集は5/11までです。

ガイドオーバーホール

ガイドの近代化改修は着々と進んでいます。現在、ウィキ運営チームのShinoguNShinoguN氏が主導で投稿ガイド周りの記述を変更する提案が進行中です。
通常のRateモジュールをクレジット付き評価モジュールに移行する試みも、次の一歩を踏み出したと言えるでしょう。今後、クレジット付きモジュールが浸透し切れば翻訳記事のクレジットページを廃止できるかもしれません。

タグ

今まで他支部の記事を翻訳する際、記事に付与されたタグをJPのものに置き換えるのはそれなりに面倒な作業でした。タグリスト内でのページ内検索で対応するタグが判別できるENはまだましで、他の支部は下手したらいったんENのタグに変換して、更にそれをJPに再翻訳するなんて手順が必要だったかもしれません。
そんな煩わしさからはもうおさらば。今回ご用意させていただくのはこちら、タグ翻訳機。ページのURLをコピー&ペーストするだけで、JPでのタグに変換してくれます。JPでは使用できないタグが含まれていたら、それも教えてくれます。
データベースの用意の関係で、最初はEN・CN・KOのみに対応し、将来的にはタグシステムが整備されているすべての公式支部に対応する予定です。開発はukwhatnukwhatn氏が担当してくださいました。

文責: Nanigashi SatoNanigashi Sato

定例会

05/01「ステゴロコン、終わ……終わ……終わりゆく」

担当: boatOBboatOB


05/08「下書きを見てもらおう」

担当: meshiochislashmeshiochislash


05/15「翻訳について語ろう」

担当: H0H0H0H0


05/22「下書きを見てもらおう」

担当: aisurakutoaisurakuto


05/29「批評について語ろう」

担当: amamielamamiel


« 令和3年 3月 | 令和3年 4月 | 令和3年 5月 »

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。