茜刺財団新聞 43号 令和4年 4月
rating: +53+x
blank.png

news2.png

令和四年
四月号

news.png

令和四年
四月号


今月の
オススメ


いいか?これは嘘じゃねぇ。
本当の話だ。とっくの昔から。

« 令和4年 3月 | 令和4年 4月号 | 令和4年 5月 »

ネコの牙城、陥落

エイプリルフール2022

4月1日、SCP-JPサイトが「SCPざいにゃん」へと名前を変え、その日のうちに復旧した。

毎年恒例のイベントである、エイプリルフールのサイト一斉メンテナンス(仮)。2020年のSCP財男爵芋(Shining Colorful Potato)、2021年のSCP財産(Super Cash Posseser!!!)に続いて2022年も開催された。

2022年のテーマはSCPざいにゃん(Slave of Cat Party)。サイト全体がネコやネコに纏わるオブジェクトの収容違反でネコまみれとなり、完全にネコに支配されてしまった。しかしそれに呼応するかのごとく、「ネコと闘争(たたかい)せよ」の言葉の下にネコ以外の動物達が蜂起し、彼らの手によって一日で財団は解放された。

以下は戦いに身を置いた作品のうちポジティブ評価となった記事の一覧(投稿順)。

本イベントは正式なコンテストにカウントされないためトロフィーの授与などは行われないが、己の目的のために立ち上がった著者陣の健闘をここで称えたい。

わかばコンテスト開催へ

来たれ新時代の著者!9周年コンテスト Round1!

3月29日、第4回新人コンテスト2022「わかばコンテスト」の開催が発表された。新人コンテストは、主にサイトでの記事投稿経験の薄い新人著者が作品を投稿できる機会を創ろうという目的で、2017年から概ね隔年で行われているコンテスト。毎回多数の記事が誕生しており、2020年のルーキーコンテスト以来となるわかばコンテストでどのような記事が投稿されるか、今から期待が募る。具体的な開催期間は未定だが、4月~5月を予定しているとのこと。

開催に先立ち、専任委員下書き批評エキスパートの募集が行われている。われこそはという人は上記スレッド内の募集要項を確認して立候補しよう。特に下書き批評エキスパートは本コンテストに参加資格や投稿予定のないメンバーに是非挑戦してみてほしい。募集はコンテスト終了まで行われるとのことだ。

同時にコンテストの象徴となるイメージイラスト画像の募集も4/11末まで行われている。サイトトップやコンテストハブなどに掲載されるバナーとしての利用が見込まれている。既に画像作成の腕に自信のある方は、応募してみてはいかがだろうか。

春の一大イベントとなるだろう「わかばコンテスト」。9周年目となる今年のイベント重賞戦線はどのように展開されていくだろうか。

SCP-3000-JPコンテスト、テーマ募集開始

3度目のキリ番コンテスト。次のシリーズはすぐそこに

4月4日、SCP-3000-JPコンテストテーマ募集が開始された。SCP-3000-JPコンテストはその名の通りSCP-3000-JPを決めるキリ番コンテストで、JPではこれまで2回行われてきた。シリーズJP-Iから-IIIまでの残りスロットが少なくなりつつある状況を踏まえて、新シリーズ解放の為執り行われる予定だ。コンテストの開催日程は不明だが、今年度中に行われるものとみられる。

コンテストに先立ち行われているのがこのテーマ案の募集。スレッドにはJPや他支部で行われた過去のキリ番コンテストのテーマも掲載されている。数年に1度の節目のコンテスト。この期を逃さずGoogleフォームにテーマ案を入力して募集しよう!募集期間は4月19日までだ。

まずしいざいだんカノン化

SCP-JP18作目 協力するってことは借金返済の王道なんだ。

4月1日、まずしいざいだんがカノンとして登録された。17作目の大正150年から約10ヶ月ぶりのカノン登録となった。

このカノンの財団はまずしい。財団の財政は破綻しており、まともに活動することは不可能となっている。そんな財団が異常存在の収容や金策をどう行うか、それがこのカノンの主旨である。

このカノンは2021年の4月1日にyzkrtyzkrt氏とkskhornkskhornによって共作されたまずしいざいだん(Tale)を発端としている。そこから数作ほど作品が登場してカノン登録要件を達成、2022年4月1日の記事投稿をきっかけにカノン申請が行われた。

注目記事、100本の大台

毎月注目記事選定委員によって選定され、サイトのトップページに掲載されている注目のSCP及び注目のTaleが、今年4月でついに100本の大台に到達した。その100作品の詳細は上記のリンクにアーカイブされている。ページに飛ぶことで、SCP-JPに投稿された、SCPとTaleで合計200の名作と出会うことができる。この機会に過去の注目記事一覧を読み返し、SCP-JPの歴史に思いを伏せながら一気読みしてみるのも悪くないだろう。

なお、今回100作品に到達したのはJPオリジナルを扱った注目記事のみである。注目の翻訳SCPと注目の翻訳Taleは52作、注目のGoIFと注目の翻訳GoIFは4作となっている。今後も積み重なっていくであろう記事達に、今後も注目だ。

支部コンテスト特集

SCP財団には英語版のSCP-ENや日本語版のSCP-JPの他に、それぞれの言語ごとに設立されたサイトが存在する。これらのサイトでもイベントとしてユニークなコンテストが開催されている。今回は現在開催されている他支部のコンテストを紹介する。なお、コンテストスケジュールの時刻は各地域の標準時に準拠する。

春節といえばsteamセール!

SCP-CNではデジタルゲームコンテストが開催されている。

このコンテストのテーマは「デジタルゲーム」。現存するゲームタイトルを題材に、SCPとクロスオーバーしたTaleを執筆するコンテストとなっている。ゲームタイトルは世界観と明確なシナリオを持っているタイトルに限定されているため、作品への理解度と記事を構築する技量が求められる。

さらにこのコンテストでは賞品として順位に応じたゲームのギフトが用意されている他、「協賛」として観戦しているメンバーもギフトを追加できた。コンテストを制覇した場合、大量のゲームギフトが贈られることとなる。

日程は以下の通り。

協賛期間: 3月10日 00:00 ~ 3月16日 23:59
投稿期間: 3月10日 00:00 ~ 4月20日 00:00
順位決定: 5月4日 23:59

コンテストの詳細はハブページを参照。

10年目を彩る4つの試練

SCP-FRのLe Concours Des Dix Ans(未翻訳)はSCP-FR10周年を記念して開催されたコンテスト。SCP-500-FRを始めとするキリ番をかけて争う。

このコンテストでは参加者は制約に挑まなくてはならない。制約には4つのカテゴリーがあり、カテゴリーの中には50のワードやテーマ、要注意団体が入っている。参加者は4つのカテゴリーから1つずつ選び、4つのワードやテーマが内容に含まれた記事を執筆しなくてはならない。10周年目に相応しい高難易度のコンテストと言える。

日程は以下の通り。

執筆期間: 3月21日 ~ 4月21日
投稿期間: 4月21日 ~ 4月28日
順位決定: 5月12日

このようなコンテスト情報としては、SCP-INTが再度のコンテスト開催に意欲的になっていることが挙げられる。3月25日にはSCP-INTコンテストに関するアンケートの結果(未翻訳)が公開されており、具体的なデータが掲載されている。

今後も国際間でのSCP財団の動きに期待したい。

スタッフ更新

aisurakuto氏退任

3月6日の運営Discordにて、モデレーター(チャット運営チーム・広報チーム)として活動していたaisurakutoaisurakuto氏が4月6日でのスタッフ退任を発表した。期日には氏はスタッフを退任する予定である。

3月の高評価記事

総合部門

 1. 『ワロガ』が襲い来る by usubaorigekiusubaorigeki
 2. Tristesse/L'intimité: by Kota-2Kota-2
 3. SCP-2049-JP - 救道者 by ponhiroponhiro

SCP部門

 1. SCP-2049-JP - 救道者 by ponhiroponhiro
 2. SCP-2757-JP - 魂は我らのもの by taneyamataneyama
 3. SCP-1000-JP-EX - 星を継いだ者たちへ by Tutu-shTutu-sh

Joke部門

 1. 投稿なし

Tale部門

 1. 『ワロガ』が襲い来る by usubaorigekiusubaorigeki
 2. 記憶の肖像 by KuronohanahanaKuronohanahana
 3. 生きる桜、殺す僕 by meshiochislashmeshiochislash

GoIフォーマット部門

 1. 生き物プロフィール: オリバー! by santousantou
 2. 「国際」の記事 2045年2月10日 - 帝都経済新聞 by santousantou
 3. 闇寿司ファイルNo.314-D "スシ投げ" by solvexsolvex

アートワーク部門

 1. Tristesse/L'intimité: by Kota-2Kota-2
 2. 財団の砦 by Ryu JPRyu JP

人気の翻訳記事

 1. SCP-6470 - 遍在 by Cryer WalkerCryer Walker / 訳: MikuKanekoMikuKaneko
 2. SCP-6004 - 七色の大蛇 by Dr BalthazaarDr Balthazaar / 訳: Mgy32768Mgy32768
 3. SCP-6442 - ミーミル、ミーミル by Dr ShoulderDr Shoulder / 訳: C-DivesC-Dives

※04/01集計

3月の最多投稿者

1. four Borettofour Boretto

2.(同率) Kota-2Kota-2

2.(同率) p51p51

2.(同率) santousantou

2.(同率) Tutu-shTutu-sh

※04/01集計

3月の最多翻訳者

1. C-DivesC-Dives

2.(同率) FattyAcidFattyAcid

2.(同率) walksoldiwalksoldi

※04/01集計

4月の注目の記事

注目のSCP

注目のTale

注目のGoIF

注目の翻訳SCP

注目の翻訳Tale

注目の翻訳GoIF

今月の強化月間

3~4月: 執筆強化月間
お題【岩石

4~5月: 翻訳強化月間
お題【企業

強化月間について、詳しくはこちら

3月の著者ページ作成者

去年の今は

9 ◆SHo67Kc0Y 2018/05/14(月) ██:██:██:██ ID:???
今回はガチで自信ある 下位創作次元から嫁を呼び出す訳だが、そのままだとエルマることになってガイドライン違反になるので、独自の方法で呼び出したいと思う

今回わてくしが求婚申し上げますのはリングでお馴染みの貞子ちゃん
外見は仲間由紀恵だから二次元テイストは薄めだが病的な感じがgoodで可愛い 長い髪もかなりプラス ふたなり要素有りも中々
そしてなにより今回最も重要なファクターとなる「階差次元への転移能力をパッシブに持つ」という点が他の検証と異なる最大のポイント
ワオ、色白美少女と結婚する方法をついに発見wwwwwwwww by indonootokoindonootoko

本エントリは、財団の歴史における最大の功績の1つとしてアーカイブされています。アイテム番号001は将来的なレベルℵ高度優先対処事項の発生まで確保され、該当するオブジェクトの収容まで使用されずに保護されます。
Amamiel=Sanksの提言 by amamielamamiel, sanks269sanks269

「サイが死ななくなったので」

 財団の新規採用者である岩本氏は、呟くように答えた。
サイが死ななくなったので by aisurakutoaisurakuto

メタンフェガリンはアイスを混ぜた調味酢に生姜を漬けたマジでパネェ漬物。控えめに言ってパネェ。本音を言うとガチヤバでマジパネェ。
闇寿司ファイルNo.177-D "メタンフェガリン" by MitanMitan

SCP-2429-JPは日本海の漸深層の水深2500m付近に棲息する球状の生物です。ゲノム解析により条鰭綱フグ目フグ科の生物と近縁である事が判明しています。以下はSCP-2429-JPの主な特徴です。
河豚は喰ひたし by Kompeki-ShiKompeki-Shi

求む! 要注意団体!

ヒーローはヴィランあってこそ輝く。
SCP財団は、SCP財団に敵対し、そして財団の明らかな優位性を強調することができる、要注意団体の候補を探している。
面接は████/██/██、クレフ博士のオフィスで行われる。面接の日付は、特定の存在のみが迂回できるミーム封印で保護されている。日付が見えている者は、是非とも面接に参加するべきである。
無料の飲み物が出る。

要注意団体候補面接記録 by MrWrongMrWrong, translated by FattyAcidFattyAcid

SCP-2535-JPは、元は日本の渋谷区・渋谷駅の北西側出口に面して設置されていた、“ハチ公”として知られる秋田犬の像です。像は異常性の無い青銅で作られており、自然要因による視認可能な摩耗を示しています。現在の像は、死去した飼い主への忠義を記念して設置された当初の像と交換で、1948年に元の場所に設置されました。
全ての犬が天国に行く訳ではない(中にはどこか別な場所でご主人と一緒にいることを選ぶ者もいるだろう) by ghostchibighostchibi

SCP-2450-JPの発生可能地点は全国に存在し、その出現を予測することは困難です。出現頻度の高さに加え、一般人が異常性に曝露する可能性が極めて高いことから、SCP-2450-JP収容の優先順位は高いものと見なされています。
さあ、空を見上げて。 by MistertakoMistertako

本日11:00頃、財団はSCP-606-JP(通称“拷問教会”)の機密指定を解除し、境界線イニシアチブ、リュミエール騎士団、ドイツ・オーストリア魔術師学会を研究パートナーとして受け入れると発表した。いずれもキリスト教や祓魔学に造詣が深い団体であり、特にリュミエール騎士団は「SCP-606-JPに良く似た聖遺物を所有しており、解明にお力添え出来ると思う」と自信を覗かせている。
財団 SCP-606-JP“拷問教会”の機密指定を解除 by ykamikuraykamikura

SCP-2220-JPは日本国兵庫県の山間部、███付近に存在する放棄された地下施設です。SCP-2220-JP内の設備はほとんどが破損・老朽化しており、残存した器具から生物学及び遺伝学に関連する研究施設であったことが推察されていますが、この施設の起源を証明する具体的資料等は発見されていません。
[私は拒緋する] by stengan774stengan774

財団世界 隠蔽事件記録

前回掲載号

今月の「財団世界 隠蔽事件記録」は執筆者の都合により休載です。

佐藤事務員の政策レポート

今月は書くことがないのと年度末で忙しかったので休載です。

文責: Nanigashi SatoNanigashi Sato

咬冴隊員のあいさつ回り

0004.png

定例会予告

04/02「AF2022、SCPとジョークと笑い」

担当: aisurakutoaisurakuto


04/09「下書きを見てもらおう」

担当: amamielamamiel


04/16「春らしい記事を教えてください」

担当: boatOBboatOB


04/23「下書きを見てもらおう」

担当: meshiochislashmeshiochislash


04/30「新緑の季節」

担当: amamielamamiel


« 令和4年 3月 | 令和4年 4月号 | 令和4年 5月 »

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。