ネクサス・ハブ
rating: +16+x

Nexus
/ˈnɛksəs/

  1. 2つ以上の物事を結びつける接続、またはその集まり。
  2. 中点または焦点。
  3. 異常活動の集中するエリア/ゾーン。

ネクサスに関わる運営情報

ネクサスとは何か
そんなの聞いたことないぜ

ネクサスNexus(複数系:ネクサシーズNexuses1)は、活発に異常な領域/地帯であり、永続的なコミュニティが維持されています。ニューヨークのような都市を想像してみてください。ただし、太陽が見えないこともあれば、人々が動物に変わることもありますが、それは彼らにとってまったく普通のことです。

通常、財団/ GOIはこれらの場所をSCPとして分類し、全員を追い出し、その場所を封鎖しようとします。残念ながら、それが常に可能である、もしくは現実的であるとは限らない場合があります。したがって、それらの場所をネクサスとして指定します。これは、GOIまたは政府の監督下にあるものの、これらの地域が異常な活動のある場所として認識され、残されていることを意味します。また、彼らは公衆から隠されており、その存在のすべての証拠が隠されています。

フリーポートFree Portとして知られる、より大きなバージョンのネクサスもあります。これらの領域は本質的に異常であり、しばしばメイン世界から切り離されています。フリーポートに入る誰もが異常について知っているので、これらはヴェールが必要とされない安全地帯として機能します。フリーポートは通常、連邦機関または国際機関からの介入がありますが、主権国家として認識されており、自己管理されています。


ネクサスの基礎
アイデアの基礎

少ない人口
ほとんどのネクサスの人口は非常に少なく、最大30,000人です2。人口が多いということは、しばしばネクサスのニュースがさらに広まることを意味します。また、ヴェールを簡単に維持するのに役立つ財団への追加ボーナスでもあります。

ネクサスの範囲
ネクサスの異常は、ネクサス(場合によっては、他のネクサス)の範囲内でのみ発生します。たとえば、スロースピットのヒツジ男(Goatman)にネクサスの範囲からむりやり退出させることはできませんでした。この行為は、しばらくして通常のヤギになるだけの結果になりました。ネクサスで起きることは、ネクサスに留まります。

テーマがもたらすもの
各ネクサスには、ネクサスにおけるアノマリーに関する考え全般を網羅する中心テーマがあります。最低で約25人程の人々がいれば、世界中のどこにでも存在できますが、実際の場所とは一致しないほうが良いでしょう。 それに加えて、あなたは好きなことを自由に行うことができます。サーモンを降らせるネクサスが欲しいなら、どうぞ3


ネクサス資料
ネクサスの専門的側面

[[>]]
[[module Rate]]
[[/>]]

**ネクサス番号:** Nx-XX 

**民間呼称:** [ネクサスの市町村名] 

**人口:** [ネクサスに居住している者のおおよその数] 

**エリアクラス:** Briar/Asphodel/Camelot/Shangri-La/Dunwich (クラスを示す) 

**対ネクサス・プロトコル:** [ネクサス内の人員に求めるられる特別な必要条件を説明する段落]

**収容施設:** [封じ込め及びモニタリングを主な活動とするオプション・サイト/エリア]

**説明:** [ネクサスを説明する段落]

**補遺:** [さらなる補足の段落]

ネクサス・エリアクラス
ネクサスのボックステスト

ネクサス・エリアクラスの基準:

  1. どれくらいそのネクサスが露骨であるか?
  2. 民間人が遭遇する可能性はどれくらいか。

ネクサス・エリアクラス

Briar
名前は、南部の唄に出てくる昔話である、ブライヤーパッチに由来しています。いくつかの土着の珍奇物品、あるいは超常現象や異常なオブジェクトの高い発生頻度が挙げられます。。財団による隠蔽はほとんど必要ありません。

Asphodel
名前は、ギリシャ神話に置ける信じられないほど平凡な来世である、アスポデロスの野に由来しています。市民はこの場所は何かがおかしいという感覚を抱いており、超常現象・異常オブジェクトのより高い発生頻度が挙げられます。若干の財団による隠蔽を必要とします。

Camelot
名前は、アーサー王伝説に由来しています。異常活動はその町の相当に不可欠な一部となっています。財団は隠蔽工作を定期的に行わなければならず、並びに一般市民に発見されにくくするため、地図等からその土地の情報を削除する処置が必要です。ケースバイケースで、収容施設が必要なことがあります。

Shangri-La
名前は、ジェームズ・ヒルトンの小説『失われた地平線』に由来しています。異常現象の温床です。一般人の進入阻止が実施されています。財団は発生する異常に対処しなければなりません。収容施設が必要です。

Dunwich
ありがとうHPラヴクラフト。全地域が事実上異常です。ネクサスは、非異常的な世界からほぼ完全に切り離されています。人員の安全のために特別な処置が要求されることもあります。収容施設が必要です。

Free Port
商業と生活の異常なハブ。これらのコミュニティは、異常を公然と認識し、それを積極的に実践しています。これらのハブは、国内/国際法によって保護されており、財団の介入を禁止しています。ネクサスの取り締まりは、独自の政府機関を通じて行われます。これらのネクサスには、異常な手段4を介してのみアクセスできます。


ネクサスの一覧

Nx-03 | ハイ・ブラジル | サイト-03

エリアクラス: Free Port Camelot

説明: アイルランド沿岸に位置する魔法の島であり、通常の手段ではアクセスできません。このネクサスはトゥアハ・デ・ダナーンによって統治されており、財団含む数多くの要注意団体が活動する中立地帯として機能していましたが、LTE-0851-Cetusの来訪に伴い破壊されました。ネクサスはまだ存在しているものの、力と強さの点では大きく弱体化しました。

関連記事:


Nx-07 | ウェールズ、スウォンジー 、グウァグ・ヘン・イ・クゥン| サイト-78

エリアクラス: Asphodel

説明: ウェールズの南沿岸沖の島に位置する小さな町です。大半の住民が獣人化症、すなわち他の動物への変身能力5を患っています。

関連記事:


Nx-17 | オレゴン州、ボーリング | サイト-64

エリアクラス: Briar

説明: オレゴン州ポートランド南東部に位置するボーリングの主な異常は、既知のほぼすべての種類の異常動物が生育していることです。加えて、ボーリングは異常な動植物の発見と保護に専心した組織であるウィルソンズ・ワイルドライフ・ソリューションズ(WWS)の本部でもあります。ボーリング協定に従って、財団はサイト-64を介してWWSと相互に助け合い、互いの活動に干渉しないことに同意しています。

関連記事:


Nx-18 | ウィスコンシン州、スロースピット | サイト-87

エリアクラス: Shangri-La

説明: 町の創立者であるジャクソン・スロースにちなんで名付けられたスロースピットは、自らの物語力ナラティブフォースによって動いているネクサスです。町のアノマリー件数は数多く、一部はまだ見つかってすらいません6山羊男ゴートマン罪深きジェシーシニング・ジェシー鈎吊りの男フック・ハングドマン等、数多くのUAEs7がスロースピットのナラティブフォースから出現しました。それなりにアホっぽくてフレンドリーな外観ではありますが、それでもスロースピットは複数の悍ましい事件の起きる土地であり、自らの暗い歴史を抱えています。

関連記事:


Nx-33 | スコットランド、インヴァネスシャー、ドレイク | サイト-127

エリアクラス: Camelot

説明: このネクサスにはHACs8が居住しており、ネクサスでの日常生活に溶け込んでいます。また多数のSCP-936が町周辺に存在し、実際にコミュニティの一員を装っています。

関連記事:


Nx-37 | ニューイングランド地方、デールポート| エリア-37

エリアクラス: Dunwich

説明: デールポートは町のカルトが町を”浄化”するべく複数の全能性実体を召喚しようと試みた1997年のインシデント以降、生きた住民のいない唯一のネクサスです。儀式は失敗し、町全体の住民が滅ぼされました。今日ではこのネクサスは異常活動の温床と化し、身体無き手足や虐殺された町民の声等が発生しています。

関連記事:


Nx-43 | ドイツ、バーデン=ヴュルテンベルク州、フェルステッケドルフ| サイト-99

エリアクラス: Camelot

説明: フェルステッケドルフはドイツの小さな町であり、グリム童話に関連する異常活動が発生します。このネクサスはグリム童話で有名な場所である”黒い森”(シュヴァルツヴァルト)も含みます。町の物語の一部はパラウォッチ9のようなサイトを通してインターネット上に流出することがありましたが、多くは都市伝説であるとして片付けられました。

関連記事:


Nx-51| オレゴン州、イーブンタイド| サイト-51

エリアクラス: Dunwich

説明: イーブンタイドはオレゴン州の都市であり、不明な不透過性オブジェクトが空を遮っているために、全く太陽を見ることができません。ほぼ止むことのない大雨は、日光の欠乏や異常性とともに異常な菌類の生育を加速させています。この菌類はイーブンタイドのブラックマーケットに流通する異常薬物の作成に利用されています。都市にはバヴァリア啓明結社10の支配が及んでいるため、財団は都市のコントロールを掌握すべく極秘任務部隊として活動せねばなりません。

関連記事:


Nx-52 | メリーランド州、ハークネス| サイト-52

エリアクラス: Dunwich

説明: メリーランド州のハークネスは、異常疾患持ちの住民が最も集中したネクサスです。ハンセン病コミュニティの異常版に相当し、濃密な緑の瘴気に覆われています。瘴気は散逸せず、ハークネスの住民に影響を与えることもありません。ネクサス内に存在する希少な被験体のため、このネクサスはワクチン調達および実験施設としても利用されます。

関連記事:


Nx-56 | ウェールズ、サマーストーン| サイト-17

エリアクラス: Camelot

説明: Nx-56はウェールズの温帯雨林に囲まれた林業町、サマーストーンでした。元々は準安定状態のSCP-4886-Aの生態系が住まう土地でしたが、インシデント4886-AOの出来事により、財団はNx-56の異常性範囲の再評価を余儀なくされました。Nx-56のネクサスステータスの再評価も検討中です。

関連記事:


Nx-58 | 日本国、徳島県、夢ゲーム | サイト-59

エリアクラス: Shangri-La

説明: 夢ゲームは日本に位置するネクサスであり、複数の地理的異常を特徴とします。また、このネクサスはゲームやチャレンジを周辺に組み入れ、ネクサス内の建造物にビデオゲームでよく見るそれを反映させます。またネクサスは居住する人々に変化を引き起こし、時間的・経時的な異常の兆候を示します。

関連記事:


Nx-59 | ミズーリ州、アミティービル | サイト-79

エリアクラス: Shangri-La

説明: アミティービルは幽霊屋敷ではなく、ミズーリ州の小さな町です。皮肉と不運の法則に大きく依存しており、町で起きる出来事の多くは、しばしば突然かつ予測不可能な変化を伴うか、地元の迷信に合致します。しかしながら、アミティービルでは町に独裁を敷いたとされるサイト-59の財団職員の職権濫用に関する噂が出現しています。

関連記事:


Nx-64 |大韓民国、全羅南道、 霧津市 | サイト-64K11

エリアクラス: Asphodel

説明: 霧津は麗水半島沿岸に位置する町であり、絶え間ない霧で覆われています。このネクサスには霧に加えてSCP-521-KOも存在し、町の持つ既知のどのネクサスよりも低いヒュームレベルはサイト-64Kの職員の遭遇するアノマリー件数の増加を齎しています。

関連記事:


フリーポートのリスト

FP-01 | スリー・ポートランド

エリアクラス: Free Port

説明: イギリスのポートランド島とオレゴン州およびメイン州のポートランドの都市に接続する、独自のポケット宇宙に位置する都市国家である、 スリー・ポートランドは、北米最大のフリーポートです。超芸術家、オカルティスト、超常人間の天国であり、人口は少なくとも80,000人です。都市内部での財団の活動は、米国政府のフーヴァー指令によって防止または大幅に制限されています。この政策の条件に基づいて、米国は市の独立とフリーポートとしての地位を保証する一方で、その安全と秘密に対する責任を負います。これらの義務の実行は、法執行の管轄権を地元の警察と共有するUIU12に委ねられます。

関連記事:


FP-02 | バックドア・ソーホー

エリアクラス: Free Port

説明: バックドア・ソーホーは、異常な芸術の展示に専念するフリーポートです。マンハッタンのソーホーと同様に、アンブローズレストランやマーシャル・カーター&ダークなど、複数のGOIが存在しています。UIUによって、ある程度の取り締まりが行われています。

関連記事:


FP-03 | ユーテック

エリアクラス: Free Port

説明: ユーテックは、西洋における主要な技術大都市です。珪素のノルニルの従者達13によって、独自のアジェンダのためにパラテックの開発を加速させるために設立されました。かなり最近のフリーポートですが、それでも異常な世界での存在感を確立しています。しかし、それはまた、ほとんど対処されない超常犯罪の温床として悪名高い評判を得ています。

関連記事:


FP-04 | ラ・リュー・マカーブラー

エリアクラス: Free Port

説明: ラ・リュー・マカーブラーはルイジアナ州ニューオーリンズのディケイター通り(ジャクソン・スクエアの隣)をモーガン通りに向かって(徒歩で)左に曲がるとアクセスできる異常なフリーポートです。奇妙な、忘却された、追放された、敬遠されている者たちがひしめき合うラ・リュー・マカーブラーは、超常社会のカスのために作られた場所です。人と待ち合わせができ、物語を共有でき、気苦労を忘れて酒を飲むことができ、街でおかしな仕事をして日銭を稼ぐこともでき、もし本当に一文無しで困り果てているなら沼地に出かけて取引をすることだって可能です。この街の人生はゆるく、沼地の熱に当てられて揺らいでいます。

関連記事:


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。