任天堂 ハブ
rating: +128+x
blank.png
Nintendo_red_logo.svg




たとえ世界の裏側から来ていても、言語が違っていても。たとえチップスやおにぎりを食べ過ぎても、ゲームの好みが違っても。今日ここにいる私たちの誰もが、最も重要な点で同じです。

私たちは皆、ゲーマーの心を持っています。

サイン透過.png


——第4代 代表取締役社長 岩田聡


要注意団体: 任天堂株式会社/ニンテンドー/Nintendo Co., Ltd.

団体番号: GoI-1889

構成員: 極めて多数。ゲームに関連する超常組織としては現在最大規模。

ステータス: 活動中

敵意レベル: 1 (安易)

説明: 任天堂は、娯楽に関する様々な事業を展開する企業組織です。日本の明治時代における任天堂骨牌の創業以来、彼らは花札やトランプなどの玩具製作で知られる非異常の一般的な企業でした。

しかし、1970年代のゲーム業界への参入が任天堂を大きく変えていくことになります。任天堂の出荷するアーケード筐体・ゲームソフトの一部には異常性を持つものが発見され、任天堂のハードウェアをプラットフォームとする異常なゲームソフトが多く回収されるようになりました。任天堂のゲーム市場での成功は、こうした異常現象を財団の目にとまらせるのに十分でした。

今までのところ、任天堂はこうした異常製品はミス、あるいは超常現象への無理解によって偶発的に作成されたと主張しており、財団の調査・収容に協力的です。しかしながら、その製品が世界中に普及していることや異常なゲーム作成に関する知識を有すること、そして任天堂内部に対する調査を依然として拒否し続けていることを考慮し、財団による監視の対象となっています。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。