パラウォッチ ハブ

評価: +85+x
rook4.png

パラウォッチWikiのロゴ。

要注意団体: パラウォッチWiki (Parawatch Wiki)

データベースID: 1109

活動領域: 北アメリカ、ヨーロッパ、オンラインサイト

脅威レベル:

概要: パラウォッチWikiは陰謀論者、超常現象愛好家、アマチュア作家のオンラインウェブフォーラムであり、異常現象の調査と暴露を目的として運営されています。地理的にはこの団体は散逸しており、ユーザーは専ら北アメリカとヨーロッパからアクセスしています。ユーザー間に共通基盤は存在しません — 年齢、キャリア、その他の人口統計学的要素は様々です。

パラウォッチWikiの活動は主にフォーラム上の物語をまとめ、異常現象との遭遇事例、歴史上の事件、その他ユーザーが経験した超常的な事象を詳細化するという形式を取っています。モデレーターによってフォーラムはある程度緩やかに統制されていますが、それ以上の努力はユーザーベースの著しい広範さによって妨げられています。このウェブサイトが及ぼし得る影響はごく限られています。一部ユーザーは互いに協力してアメリカとカナダの森林地帯を探索していることが注目されていますが、それらのユーザー集団は組織全体に比べると比較的小規模です。

収容アプローチ: 最小限。

パラウォッチは異常現象の調査に尽力していますが、継続的な監視の結果、この組織には以下の事項に対する包括的理解が欠如していると判明しました。

  • 財団の存在。
  • ヴェール。
  • 異常現象の性質。

パラウォッチが提示する理論は実際の状況との前後関係を欠いており、情報侵害の可能性を制限する不正確な信念に繋がっています。これに加えて、一般社会における知名度の低さや、彼らの物語の真実性への疑念などから、彼らはヴェールの安定に対する深刻な脅威にはなっていません。

従って、パラウォッチはヴェールの存在についての調査を妨害・誘導する偽情報活動の一環として、活動状態のまま放置されます。如何なる手掛かりも、財団の潜入ユーザーが各人の裁量に基づいて誤った結論へと導きます。実際の状況を彼らが認知した場合、問題のあるコンテンツの削除とユーザーベースへの積極的な記憶処理が実行されます。

現時点では、直接行動を取る予定はありません。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。